ございま鈴木の「まだまだいるけん!!」

あたしの視点で、面白かったりつまらなかったりの一日を振り返ります。でも、その一日を好きになるよう、努力するぞぉっ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連れて行って、初めてそこで知った恐ろしさ

2008年03月11日 | 愛犬リッチ
今日は、晴れてものすごく暖かい一日でした。花粉も順調に飛んでました。






さて、今日はうちの犬リッチを病院へ連れて行きました。2週間くらい前から、






リッチのおしりの部分に円形の脱毛部分ができて、それがよくならないので、

今日ようやっと時間が取れましたから、行くことにしたのです。病院に行くと、

今日は他の患者として、4歳の女の子のコーギーが来てました。リッチはその仔に

吠えることなく、一番に処置室に入れられました。先生は一目見て、「あっこれは

水虫の親戚みたいなのんにおかされてます」と言って、リッチに軟膏みたいな薬を

患部に塗り、それで治療は終わりました。重ねて「その患部を触りましたか?」と

聞きました。「なんかあるんですか?」と聞き返しますと、「水虫の親戚ですから

人間にも感染しますよ」と言われ、「えぇーっ!?」そういえば、しょっちゅう

触っていたかも。その間手は洗ってはおりましたが、それでも水虫になるんかな?












早くリッチがよくなれば・・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The Tiny Traffic Accident | トップ | 春眠、なんとかを覚えず・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。