元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

2週間後に骨折が判明その対応方法は

2017-07-18 06:26:54 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 私が停車した所にかなりの勢いで追突されました。救急車で搬送された病院ではMRIとレントゲンを撮りましたが、腰に付いては触診して湿布薬を頂きました。2週間経過した所で腰部の痛みが酷く成り現在治療を受けている病院でレントゲンを撮ったら背中の突起骨が骨折していると診断されました。医師に相談した所、『事故から2週間経過しているので事故との因果関係は分かりません。』と云われました。私としては事故以外に心当たりはありませんので事故での怪我だと思うのですが、どの様に対応したら良いでしょうか。

 【お答えします】

 もらい事故でのお怪我にお見舞い申しあげます。事故直後の病院で背中や腰の診断が無く、その後2週間後に別の医師が診断したのであれば事故との因果関係を疑うのは当然の事だと思います。現在治療を受けている医師が交通事故との因果関係を認めないのであれば、最初に診察をして頂いた病院で事情を話して再診して頂いたら如何でしょうか。初診で腰に違和感が有ったので触診して貰い湿布薬も調剤されている訳ですので或いは因果関係を認めてくれるのではないでしょうか。私が扱った案件でも事故直後に怪我が無いと云う事で医師の診察を受けなかったが後日に成って体に異常を感じて、それから医師の診察を受けて怪我が発見されて人身事故扱いに成ったケースも何例かありました。兎に角背中の突起骨の骨折が交通事故によるものと認められなければ交通事故の損害賠償として扱われませんので医師によく説明して事故での受傷と認めて貰うしか方法はないでしょう。

             (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                    

 

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自賠責保険の請求の審査に付... | トップ | 手の痺れが取れないが後遺障... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

人身の損害賠償」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL