元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

自営業者の休業損害が納得できない

2017-05-16 06:40:00 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 3ヶ月前に当方には過失が無い事故で怪我をしました。その怪我の治療の為に2ヶ月程仕事を休みました、その間に18日通院しました。自分は自営業で相手の保険会社の担当者に休業損害があると云ったら、確定申告書の控と所得証明書を送る様に云われたので送りました。昨年度の所得は2,450,000円でした、先日送られて来た計算書の内容は次の様に成っておりました。

 治療費・・・・・・168,000円

 通院交通費-・・・・・12,960・円

 休業損害・・・・・120,816円

 慰謝料・・・・・・151,200円

 合計・・・・・・・452,976円 (治療費は病院へ支払う)

 今回支払い分・・・284,976円

 こ゚の様に記載されておりました。仕事が出来なかった日が2ヶ月もあったのに休業損害があまりにも少ないので困惑しております。賠償金はこんなものなのでしょうか、あるは交渉する余地があるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。提示金額の内容を拝見しますと自賠責保険の傷害の限度内の様ですので自賠責保険の基準で賠償金を算出している様です。自賠責保険の基準では自営業者の休業損害は確定申告書の年収を365日で割って一日分として、その金額を実通院日数分支払う事に成っておりますので提示金額通りと言う事に成ります。2ヶ月お仕事ができなかった分に付いては任意保険での対応になりますので相手の保険会社に担当者と交渉する事に成りますが幾日間認めてくれかが問題でしょう。この賠償金で問題はありませんので賠償金を上乗せして貰うのには休業損害にしても慰謝料にしても担当者を納得させる資料が必要でしょう。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加害者からの謝罪が欲しい | トップ | 交通事故の受傷が原因で失業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL