元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

治療が終わったが示談までの時間は

2016-10-18 07:59:32 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 追突事故に遭遇して約半年間治療しておりましたが、先日医師から中止にしましょうと云われ承知しました、残っていた休業損害の証明書を保険会社に送ったところ、保険会社から最終の診断書が送られて来次第賠償金の計算書と免責証書を送りますと云われました。それから10日が経過しておりますが書類が送られて来るまで通常どの位の時間が掛かるものでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。既に保険会社の担当者はあなたの治療が終わった事を承知している筈ですので、担当者としては示談をして解決するのが仕事ですから1日も早く賠償金を算出して提示したい筈です。医師が診断書を作成して保険会社に送るまで1週間~10日は掛かるでしょう。従て賠償金の計算をする資料が揃うまで10日間以上は掛かるでしょうから10日経過した状況はそれ程遅れているとは思えません。担当者の方も数多くの案件を抱えている筈ですので示談を急ぐ事情が有るのであれば担当者に電話をして現在どの様な状況に成っているか聞いてみれば良いでしょう。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

               

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保険金の請求に関する同意書とは | トップ | 労災を利用した場合の休業損害は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL