元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

後遺障害の結果にに納得できない場合

2017-04-04 07:20:36 | 人身の損害賠償

 2017-3-8  通勤災害(にしな)に(にしな様)より頂いたご質問

        労災12級6号認定(にしな)

           2017-4-2

 初回被害者請求非該当、異議申し立て非該当、労災、自賠責保険共済紛争処理機構に同時申請したところ、労災が12級認定されました。それを元に、認定証と認定内容を着けて紛争処理機構に異議申し立てすると、いいんですが、労災開示請求してからだと、紛争処理機構に問い合わせたところ、審査に間に合わないから認定証だけでも送ってみては?と言われました。認定内容も着けて送っても結果は変わらないときがありますと言われました。無くて後の祭りにならないために、送って下さいと言われ送りました。認定結果を良くみて裁判やるかやらないか検討すればよいでしょうか?・・・・・(原文のまま)

 【回答】

 後遺障害の申請に付いて大変ご苦労されておいでの様ですね。自賠責保険の後遺障害の審査は損害保険料算出機構の地区の調査事務所で審査しますが、申請書類は自賠責保険の保険会社を窓口にして申請しているのでしょうか。紛争処理機構と云うのが度々出てきますが、紛争処理センターは審査をする場所とは違いますので紛争処理センターの事では無い様ですね。或いは被害者請求をされてるようですので調査事務所と直接話し合っているのでしょうか。労災と自賠責保険の後遺障害は別途の考えなので審査の結果は全く違う場合が有るようです。結果に納得できない場合裁判をお考えの様ですが裁判となると対応を弁護士にお願いしなければならないかも知れませんのでその前に弁護士の相談室で相談したら如何でしょうか。

            (利根川河畔より眺めた榛名山の遠景)

            

  (にしな)様へ

 大変失礼いたしました。誠に不勉強の事に共済紛争処理機構の知識がありませんでした、現役時代に利用した経験が無かったので大変勉強になりました。にしな様の今後が上手く行くようにお祈り致しております。

『保険』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完治していない怪我の治療が... | トップ | 休業損害で残業分の扱いは »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一般財団 共済紛争処理機構で (にしな)
2017-04-04 12:46:34
第三者の後遺症害等の審査をするところで、一般財団 共済紛争処理機構です。
センターではありません。裁判前の最後の砦で専門的な人の集まりで、中立
的に審査され、自賠責はその結果に
従うことになります。

コメントを投稿

人身の損害賠償」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL