元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

誠意のないタクシー会社の対応に怒り

2017-04-18 08:44:42 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 タクシーに乗っていて信号で停車中に追突事故に遭遇しました。病院で診察した所頸椎捻挫と診断されました。タクシー会社は保険会社に任せると云っていたのですが2ヶ月以上経過しても何の連絡もありません。私の通院している病院は後から支払いが出来ない病院なので立て替えも10万円を超えてしまいました。相手の車の保険会社に領収書を送ったのですが支払いが無いので請求したら、届いていないと云われてしまいました。そこで病院から診断書と診療報酬明細書を取り付けて送ったら漸く支払うとの事でした。相手の車の保険会社の対応が悪いのですが、タクシー会社も全く誠意が感じられません。そろそろ治療を終えようと思っているのですがどう対応してら良いでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故の遭遇での受傷にお見舞い申しあげます。信号で停車中の追突であれば100対0の事故だと思いますので、タクシーは被害者ですので責任は無い事になるでしょう。従ってタクシー会社に誠意がないと云うのは筋違いでしょう、相談者はタクシー会社に何を求めているのでしょうか。相手の保険会社の対応についてもその保険会社の担当者の考え方なので何んとも言えません。治療を終わりにして示談をしたいとお思いなら対応している相手の車の保険会社の担当者に電話して治療を終えると伝えれば資料を揃えて損害賠償金を算出して計算書と免責証書か示談書を送ってくるでしょう、場合によっては担当者と面談して説明を聞いて納得して示談をすれば完了になります。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休損の請求に源泉徴収票が無... | トップ | 鞭打ちの治療費はどの位の金額か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL