RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

セルフリノベーション その後

2017-06-15 | 日記

モノ減らしで、もはや収納スペースさえ不要になり

昔ながらの
細かく間仕切りされた部屋の壁を抜いて
躯体現し状態にしました。

今まで分からなかった配管・配線の並び方が分かりやすくなり
もしもの時はメンテナンスが楽だろうなと思います。
手が届かなかった積年の壁の中のカビや埃も一掃できて
すごくサッパリ✨



初めはコンクリートむき出しのまま住む予定でしたが、
白ペンキで部屋を明るくしました。
奥までこんな感じで、壁一面真っ白です。

(壁に色々くっ付いてるモノたちはほとんど外しました)


コンクリートドリルでアイアンのウォールフックを、北と南側にそれぞれ取付けました。

このフックは5cm位の鏡がはめられているので、
立ち位置によって、窓や夕陽が写り込んだりして
ハッとさせられます。




シェルフとミラーも固定。
翼部分が、その日の天気や時間によって、シルバーやゴールドになる鏡は、雰囲気があってお気に入り。

メイクしないので小物置きになってますが
これが私のドレッサーです。

床面積を使う家具は、なるべく所有したくないのです。







窓の所に、猫たちが外を眺められるように
棚受けを逆付けして棚をつけました。

ゴミや埃が溜まらないように
あえて窓枠と棚板の間に隙間を作ってます。

その窓の下に1800×900の鏡を立て掛けています。
視覚効果を狙い、南側の空を写りこませて開放感UP
明かり取り効果もあります。ヨガの時なども活用。

乗せてあるアイアンフックは、いずれ玄関灯を下げるのに使う予定のもの。





ホワイトシェルで作ったリースを飾ってます。

こちらは小振り


ピューターの天使の置物達も、このリースも
本音を言うと、無くてもいいモノなのですが
殺風景にらないようにしてるつもりです。





ガランとした空間の中に、
簡易的な螺旋階段を設置したかったのですが、こちらは大掛かりになりそうなので断念。


高い所を好む猫たちの、運動不足解消の為に、
キャットタワーとして使いたかったのです。

お店のディスプレー用や、
ガーデニング用の小さいものはありましたが、、
アイアンの螺旋階段キャットタワーもあるといい。







芍薬をいただきました。



散り際も華麗です。













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 抵当権の抹消 | トップ | JRA UMAJO »
最近の画像もっと見る

あわせて読む