MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々

彼岸花の移植

2017-04-05 20:11:51 | MAMMA情報

何十年も植えっぱなしだった彼岸花の球根を植え替えたのは、3年前だったと思います。

小さい球根が塊のように出てきたので、あちこちに植えました。

彼岸花は花が終わってから葉が出て、初夏にその葉が全部枯れます。

今の様子を見に行ったら、かなり草がかぶさったりしていました。

葉をそっと持ち上げて草を抜いて行きましたが、山つつじの間に植えた所が大変!

チガヤとヨモギがびっしり出ていて、これではあまり日が当たりません。

半日は、彼岸花の周りの草取りに取り組みました。

農園のブルーベリー畑だった所の端にも、彼岸花を植えてあったのですが、

そこは粘土質で湿気も多いので、彼岸花には向きません。

今は植え替えの時期では無いのですが、このままにしておく方が良くないと考え、

全部掘り起こして、それを裏の道に植えました。

今年の秋に咲いてくれるかどうかは、分かりませんが、

それなりに手をかけなければ、きれいな景色は見られません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香花の大木 | トップ | 進化 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2017-04-06 16:55:10
彼岸花の花、きれいですよね。土手に勝手に咲くものかと思っていたのですが、元々は、飢饉の時の非常食でもあったと本で読んでびっくりしたことがあります。どくがあるといわれている根を掘って、水にいっぱいさらしてから、食料にしたのだとか。だからいっぱい植えていて、最後の食べ物だったそうです。
私は、細くてくるっとなった花びらと、たくさんの雄蕊のなす美しさにいつも感心します。きれいに咲くといいですね。
くるみさんへ (komako)
2017-04-06 21:52:39
春は水仙、秋は彼岸花で、MAMMAの景色が明るくなれば楽しいなと思います。
次第に球根が増えれば、けっこう賑やかになるのではないかと期待しています。

コメントを投稿

MAMMA情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。