MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々

花めぐり②藤・ツツジ・芝桜

2017-04-29 23:23:16 | komako

花めぐり二日目は宿を8時に出発し、9時半にあしかがフラワーパーク到着。

この時間でも個人客の駐車場には相当数の自動車が入っていました。

見頃だったのは「うす紅の棚」桜色の美しい藤です。

有名な大藤、樹齢150年だそうですが、連休が見頃になるようです。

広い敷地がきれいに管理され、ものすごい数の花が咲いています。

クラシックが流れる道をせっせと歩きました。

白藤やきばな藤のトンネルは、まだまだこれからです。

11時に帰る時は、観光バスと自家用車が道路に連なっていました。

次は、館林のつつじが岡公園でヤマツツジやキリシマツツジの古木群を見ました。

最後は秩父の羊山公園、芝桜の丘は駐車場から15分歩きます。

山吹が道沿いに植えられていて、こちらも見頃でした。

駐車場近くの見晴らしの丘から秩父の街を眺めて、バスに戻りました。

新緑の木々と色とりどりの無数の花を見て、超満腹という感じ。

帰って来てまた草刈りに精を出しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花めぐり①ネモフィラ・チュー... | トップ | 野菜と山菜のみ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2017-04-30 17:58:26
素晴らしい景色ですね。どこもいつかは見たいなぁと思っていたところです。関東方面にも素敵なところがありますね。うちのこぼれ種から咲いているネモフィラを見て、思いを馳せちゃいました.藤の色もきれいです。ご近所でもいろいろなふじが見られて、勝手に楽しんでいる私です。
くるみさんへ (komako)
2017-04-30 22:59:02
連休に合わせて花を咲かせる、手入れをする人達は大変だろうなと思いました。
山の中で見つける自然の藤、この時期にお別れした人を思い出します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。