MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々

雌猫のケンカ その2

2016-09-15 21:08:39 | おもしろい

今日は雌猫のケンカの現場写真が、撮れました。

先日と同じ猫が庭に歩いて来たのを見つけたビクは、素早く近寄って行きました。

ビクは高い声でニャオニャオ鳴き、相手は低い声でウ~。

先日よりも唸り合いの時間は短かったのですが、また取っ組み合い、すぐに離れました。

今日もまた、攻められた猫はそろりそろりと後ずさり。

体を低くして、ゆっくり去ってゆきました。ビク、恐ろし!

猫のおしっこは、座って尻尾を上げてするのをよく見ます。

ビクが立ったまま尻尾を上げて、すごい勢いで後ろに噴射するのを2回見ました。

これがマーキングというのか?

ばあちゃんは、あれはおしっことは違うと言うのですが、あの量はおしっこでしょ?

初めて見ると、何でも面白いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雌猫のけんか | トップ | ショウガ2種 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2016-09-16 17:51:04
ぐアーっと開けた口の牙が見えて、ビクも迫力ありますね。猫のおしっこ、見たことないなぁ.
うちの庭にはこの頃貫禄たっぷりの大きな黒の雌猫が、ノッシノッシとやって来ます。
その割に素早くて、いつも私の車の下へ逃げます。
車を出すときは、まず、確認してから発進しています。
どこかの飼い猫だと思うのですが。
くるみさんへ (komako)
2016-09-16 22:51:02
猫同士の上下関係みたいなもの、興味深いです。体の大きさだけでは無いようです。
街中にも野良猫はいるのでしょうね。どんどん増えるのは困るなぁ。

コメントを投稿

おもしろい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。