MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々

ナンバンギセル

2016-10-13 20:58:26 | 自然

大斜面の草刈りは、一昨日終わりました。

春から月に一度刈って来た成果は、はっきり見えました。

草もカヤもクズも、当然茎やつるは細くなっています。

始めは、毎月刈っているのにまだ伸びるんだと思いましたが、

毎月刈って来たから、これだけ雑草の勢いが衰えたんだと考えることにしました。

去年は気づかなかった植物を見つけました。

緑の中にこの色は目立ちます。

ナンバンギセル、図鑑を調べたらどうもそれらしいです。

名前は聞いたことがありますが、こんな色と形だったとは!

ススキ、サトウキビ、ミョウガ等の根に寄生する植物だそうです。

花の下は茎では無くて花柄、茎や葉は地上にはほとんど出ないようです。

可愛いですが、草と一緒に全部刈ってしまいました。ゴメン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どちらさま? | トップ | 十三夜の富士山 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2016-10-14 17:46:25
久しぶりに見ました。不思議な名前ですが、なるほどですよね。山歩きが好きだった父に聞いた名前です。
ギンリョウソウの不思議な様子とか、いろんなキノコのことだとか、父のことを思い出します。
ハツタケのご飯もおいしかったなあ。
くるみさんへ (komako)
2016-10-14 21:26:13
自然が好きかどうかは、生まれた場所はあまり関係無いのかもしれません。
くるみさんは素敵な思い出がたくさんあって、豊かな人生だなあと思います。
Unknown (くるみ)
2016-10-15 17:29:46
ありがとうございます。
今ごろになって、父のことをいっぱい思い出します。
私も年を重ねてきたということですね。
私も次の世代に似いろいろ伝えられるおばあちゃんになりたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。