MAMMA ちょっと 元気になれる かもしれない処

箱根西麓の山の上で 自然な生き方を模索する日々

鍵穴からの景色

2016-10-29 11:54:56 | おもしろい

家に誰もいないということが、昔は多分無かったからだと思いますが、

ばあちゃんは玄関に鍵をかけるという習慣がありません。

今は二人で出かける時には鍵をかけたいのですが、その鍵が見つかりません。

留守にする時は、玄関の中からロックして台所から出ることにしています。

それも面倒なので鍵を交換しようと思い、はずしてみました。

鍵穴から見える外の景色は、本に挟む栞にしたい感じ。

視野が狭くなると、こんな風に世界が見えるのかなと思いました。

全部見えて当たり前、何でも聞こえて当たり前、次第にそうはいかなくなるのでしょうね。

現状維持したいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病名判明から1年 | トップ | 横谷(よこや)峡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2016-10-29 16:31:52
思わず覗いてみたくて、いつもの様に拡大してしまいました。形もしおりみたい、緑が見えるんですね。
そういえば妹の家もカギをかけたことがなくて、この前みんなで法事の後の食事に行くときに久しぶりにかけたら、開けられなくなって大騒ぎでした。結局壊しました。
逆にうちは、鍵をかけすぎてうっかりカギをみんなはおいて出かけ、娘は唯一の鍵を持って東京にいたことがありました。せっかく家族で東京まで送って行ったのに、どこも開けられなかったので、深夜娘に新幹線で帰ってきてもらいました。それから戸締りに自信のある我が家です
くるみさんへ (komako)
2016-10-31 11:53:17
あらまあ、そんなビックリなことがあったのですね。
無いのは困る、あり過ぎても困る、何事もほどほど、鍵についてもそんなことが言えるとは、教訓になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。