マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

「パセポン」って何?「メートル・ドテル」って何?昨日の手造りバタ―。ところで、検証してみた。

2017年11月12日 | B級以上目指してグルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

        

  

検証してみた。「パセポン」って何?「メートル・ドテル」って何?

フィリピン「ドテルテ大統領」が「メートル法」を独裁で新しく制定した

とか??・・・・んな、わけないじゃろ。

 

「メートル・ドテル」バターは、主にジュージューステーキなどの上に、

レモンスライスと共に出てきますが、最近はこのオーソドックスなバター

ソースがあまり見かけない。個人的には、レトロなこれが好きです。

ステーキも焼くのも好きだから、このバターを久しぶりに作ってみた。

・・・・・昔、若い頃、ステーキ屋でアルバイトしていた思い出・・・。

 

Wikipediaで調べると、「メートル・ドテル」は、フランス語で、

maître d'hôtel、メ―トルの後、コンマで切れる単語。英語では

ヘッドウェイター、日本語では、昔、給仕長、、今は? 知らないけど、

「スーパーバイザー」って言うのかな?

 

実を言うと、この給仕長ヘッドウェイターの呼び名とバターの名前の一致の

理由が分かりません。どこにも書いてないような?・・ヘッドウェイターが

ある日、給仕をしながら、ふっと考えついたとか????

 

若い頃、六本木でアルバイトしていた時は、コックさんが、メートルじゃ

なく「メンテル・バター」と言っていたような記憶。

 

(参照)Wikipediaのステーキの写真は、肉肉ニクニクしいね。

Beurre Maître d'Hôtel
New York Strip with Beurre Maitre d'Hotel, potatoes and creamed spinach.jpg
Beurre Maître d'Hôtel atop a New York strip steak, served with diced potatoes and creamed spinach

 

昨日の記事での自家製「メートル・ドテルバター」です。4種類作った。

 

クッキングぺーパーに絞り、そのまま冷凍庫に入れれば速攻ですぐ固まる。

 

 

それと、このバターに欠かせない「パセポン」も懐かしい言葉なんです。

・・「パセリのみじん切りの事」ですが、若い頃、アルバイト先で

「今日は、一束、全部パセポンやっておけよ」・・と言われた記憶。

 

パセリの茎は取っておいて、寸胴のスープに入れて、オニオンやキャロット、

ベーリーフと共にスープガルニになりました。

 

 

このパセリのみじん切りは、家庭でも作れます。作っておいて使いそうな

分をラップに小さく数個包み、当家では冷凍してあります。

 

そうそう「パセポン」の意味(Concasserコンカッセは粗みじんの意味)

ですが、通説はパセリのみじん切り=パセリのコンカッセ=パセコン=

パセポンに・・・変わっていったようです。

レストランで「パセコン」と言っても、「パセポン」に聞こえるしね。

 

しかし最後に物申したい。「コンカッセ=これは粗みじん切りの事」で

基本はグリンピースの5㎜から1cm以内位の切り方を言うはず。トマトの

コンカッセとはよく聞く言葉、拍子きりの小さいヤツ・・この大きさでは

パセリは絶対大きすぎるはず。

 

本来ならば、同じフランス語で言うならアッシェ(仏: haché(e)、=

これこそ、みじん切り」の事と言うべきではないかなぁ~。

 

だから、パセリのみじん切りは、勝手な解釈で造語の「パサッシェ」とか

何とか言うべきだったのでは??多くの人がコンカッセをみじん切りと

解釈してるけど、アッシェが細かいみじん切りの事。

・・もう・・どうでもいいけど・・・でも、あ~あ、眠れなくなってきた。

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ    

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウッソだろ、男と女が入れ替... | トップ | 韓国成形?中国化粧?・違う... »
最近の画像もっと見る

B級以上目指してグルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。