マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

「今一番おいしい米」は?今マレーシアで食べている米は?現地で美味しく、安く買えなかったら意味がない。

2016年10月01日 | 我が家の工夫

  にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

      

  

今まで、美味しい米というと、普通の人は当然「日本の米」と言うでしょう。

「新米」様様だし、そうでなくても日本のコメは美味しいに決まっている。

日本から5kg、10kgとスーツケースで持ってくる方も沢山いる。当然です。

現地での日本米の仕入れは、日本人会会館の「築地」などでも売っているし

伊勢丹やイオンでも当然ながら手に入る。

 

・・・でも常時、安く手に入れるとなると、大変だ。日本米、どうしても

高いからね。年に何回も日本に帰る方や、あまりこちらで米を食べない人は、

いい米を、高い米を、食べることに、抵抗はないようです。

 

少ない年金生活の私達は、現地調達が当然の課題。しかも、定期的に安く

安定して食べたい・・でも・いろいろ変遷がありました。以前は真空パック

「セキンチャンの米」がいいと思って、車を走らせて買いに行ったっけ。

 

年に2回~穫れる時期があり、美味しいのだが、米が不揃いで、やはり

つぶれているものもあり、遠くまで車で買い出しに行くのも、ガソリン代

がもったいなくおっくうになってきた。

 

そこで、やはり以前から言われている「韓国米」になってしまう。一時、

不味くなって、随分離れていたけど、最近やはり見直す部分がある。韓国

からのモノは、日本とあまり変わらないので、美味しいものを選べば、

韓国食材専門店でもオッケーと・・・買うようになってしまう。

 

個人的ですが、ちなみに買う食材は・・・・

1、大葉・・・・・・葉が大きくて硬いけど、重宝する時がある。

2、韓国米・・・・・時期にもよるけど、日本米、顔負けの時もある。

3、そうめん・・・・そばは、ダメだが、そうめんはオッケー。

4、日本のかつおだし・・日系で買うより、安い・・店による。

5、白粒ごま・・・・安いし、容器がいい・・黒すりごまもオッケー。

6、眞露・・・・あっさりした韓国焼酎だが、消毒用にも使っている。

7、豆腐・・・・・・・モノによるが、生で食べられる豆腐がある。

8、醤油・・モノによるけど、キッコーマン等より美味しい醤油がある。

9、・・・・・・・その他、値段と質を見て買うのです。

 

デサスリには、数件の韓国食材店があり・・未だに店が増えている。

それだけ韓国人が多いのかな。ある場所では、日本のラーメン屋さんが

無くなり、今ではそこは韓国食材店になっていた。

 

ここはいつも行く食材店。ここだけじゃなくアンパンのコリアンタウンは、

・・それはぁ~それは、・・”韓国一色”って感じですよね。

 

 

 

眞露(ジンロ)です。初めて入った韓国のお店でこのジンロ2本買ったら

”ジロジロ”、2回?見られた。キッチンで、つい飲んでしまう事もあり。

 

そうめん・・これは美味しい・安い・・日本と同じ味・・食べられる。

 

最近は、この米です。・・また、なくなる可能性があるかもですが。

「すし米」というやはり韓国の美味しいコメがあったが、NSKでも、

ミッバリーイオンでも、探せなくなった。

 

その昔、そんなに年数経ってないけど、KLで、韓国米、買い占め風潮

あって、ちょっと大変な時期があったことを思い出した。

 

 

4.53kg袋で、49リンギだから、1kgあたりRM10.80・・です。

マレーシアの、一般的日本のコメの値段は・・(例として)・・・

*魚沼産コシヒカリ2kg・・・RM108・・・(1kg、RM54)

<<< 日本米・・・高っけ~・・・買いません >>>

*ゆめぴりか2kg・・・・・・RM100・・・(1kg、RM50)

*一般日本米2kg・・・・・・RM42・・・・(1kg、RM21)

 

なので、韓国米は、2分の一から、5分の一になる。

 

・・粒も日本のと、そう変わらない。味も中々いい、美味しい。

・・・・炊いたら持ち越さないで、おにぎりにして、冷凍してます。

・・・・・・・・・食べるときは、レンチン。十二分に、美味しい。

 

ただ、「各人の好み」によります。韓国キライなんて言ってられません、

せめて米選びだけは。また変わるかも。今は、コレでしたというお話。

  

  有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリ嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人「HARA」さんが凄いこ... | トップ | ロマンチック一度は泊まりた... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。