マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

ローカルから知った情報をローカルに教えてあげようかな。「トマトじゃなく、ナスだった」ぞ。

2017年07月18日 | 街中の面白いもの

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

        

  

 ローカルから知った情報をトマトだと言い張るローカルに教えて

あげようかな。・・・「トマトじゃなく、ナスだった」。

 

先日のblogを見た方は分かると思うけど、未知の名前のフルーツみたいな

物を、教えてとローカルの友人にWhatAppで送ったら、グループで検索

してくれたはいいが、ほとんどが知らない分からないの返事だった。

 

でも、現地中国系マレーシア人と結婚なさった知り合いの日本人女性に

問い合わせを頼んだところ、彼女のローカル友人に聞いたらしい。

・・・・・結果が返ってきました。

 

やはり、この自分の思う通り、「イエロートマト」じゃなかった。正解は

「ナス」だった。葉っぱの付き具合や、実のなり方が正反対だもの。

・・・やっぱりマレーシア人は、思い込みがあるし、突っ走るよなぁ~。

 

正解は「ツノナス」&学名「Solanum mammosum」Wikipedia)より。

Buahapaini.jpg

 

ブラジル原産、ナス科。

特徴として、茎と葉に鋭いトゲがある。黄色の玉子形。主に観賞用。

中国では黄金色ゆえ、縁起物で正月飾りに使われるんだって。

やっぱりそうだった。マレーシアにもあるという事。

TTDIウェットマーケットで見たのと同じ。

 

名前が面白い:

キツネナス・・カナリアナス・・牛の乳房・・ソドムのリンゴ・・

皆、それぞれに、似ているからくる名前付けらしい。

 

それにしても葉っぱから生え出る「トゲ」が「とげとげしい」。

 
ツノナスの葉と花
 
 
これは、タイランドの田舎の植物園の庭で撮ったもの。
 
 
 
 
 
これは、TTDIウェットマーケットで撮ったもの。(PCに登録していたもの)
 
 

サイトまで教えてくれた。・デモでもdemo・でも見つからない。

・・ローカルからは、下の写真、見るからに「ナスっぽいトマト」を。

・・・・・ワタクシめが知った結果は「トマトぽっいナスだった」。

 Yellow Pear Heirloom Cherry Tomato

 
 
あ~、よかった。名前が分かって、これでスッキリした。

正解は、 ナス科「Solanum mammosum」。

Buahapaini.jpg

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ    

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

          

***********************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見ていて気持ちが楽しい、確... | トップ | 「ウソ」を暴露したい。こう... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。