マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

「MM2Hの申請取得条件」が大幅に変更。預金残高今まで15万リンギ、今後年齢関係なく60万リンギとか。

2017年03月21日 | 動画・・Youtubeなど

 にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

        

  

・・・過去にお世話になった「トロピカル****」より、緊急メルマガ

が来ました。私達すでにMM2Hビザを取得している者にとっては関係ない

事ですが、これから取得する方には、大変重要な情報になります。自分達の

時は、こういう情報はほとんどつかめなかったぁ~。今の人達は幸せです。

 

思えば、私たちは1リンギ28円のころ取りましたが、その2年前頃は1リンギ

33円位だったらしい。この数円の違いが100万~500万で換算すると、

///・・(計算間違ってなければいいんですが)・・///

100万円の場合、28円/RM1の時、RM35,714・・33円/RM1の時

RM30,303となり、その差5,410リンギで、日本円で今のレートで

140,660円の差が出てくるから、・・・オチョろしい。

 

例えば500万円に至っては、その差が27,055リンギで、703,430円の

差になるから、超々、オチョろしい。どのレートで換算で違ってくるけど

あまり厳密に言わない事で。・・・日本円500万円がリンギに変身で、

こんなに変化を。・・ゆえに円高レートでのリンギ替えは得するのです。

 

今?がその時期という事かな。歴史は繰り返すから、レート変動も繰り返し

ますが、でもMM2Hを取る人は、よっぽど月日に余裕が無いかぎり、都合で

” 取る時に取ります ”よね。色々準備あるだろうけど、いちいちレートを

気にしてられない事情も多々あるはずです。

 

そういう思いの中で下記のメルマガをご紹介します。MM2Hの申請条件が

改定予定から、ほぼ決まった様子です。ただ、政府内の承認や細かい条件

付き検討が残っているようで、完全移行はまだ数ケ月かかるようです。

お金と心の準備をするにはいいのかもしれません。

・・・・・・・・・・それまでは現在の条件継続中らしいです。



【現行:下記】                【変更後:下記】

1)預金残高)50歳以上 RM150,000➡➡ 年齢によらず一律RM600,000
       50歳以下 RM300,000
2)収入証明)RM10,000/月➡➡➡➡➡➡ 同じ

         (但し60歳以上の申請者は収入の証明は必要が無くなる予定)
3)定期預金)50歳以上 RM150,000➡➡ 年齢によらず一律RM500,000

       (条件を満たせばRM250,000までは解約可能。詳細はこれから)
4)車輸入又は購入特典 有り➡➡➡➡➡➡➡➡  無し
5)移民局ビザ発給費用 RM90/年➡➡➡➡➡➡  RM270/年

申請時の預金残高や現地銀行での定期預金、更にビザ発給費用は、現行の条件に

比べてかなり厳しくなりますので、注意が必要との事。
但し新条件では60歳以上、毎月の収入はRM10,000(約26万円)以下の方でも、
銀行預金がRM600,000(約1,560万円)以上あれば申請可能と言う事になる。

MM2Hの申請条件は全てマレーシア リンギ(RM)ベースですので、
円高の時は申請も有利と言えます。

2015年8月以前はRM=33円前後でしたが、
それ以降リンギ安(円高)が続いており、現在RM=26円程度です。
申請には有利な為替環境と言えます。

MM2Hを現在の条件で取得できる最後のチャンスと言えそうです。とうとう

マレーシアも、リタイヤメントビザの条件を変える時期に来たのです。

ほとんど申請条件値上げアップですね。厳しくなりました。マレーシア側に

いろいろ意図があるのでしょう。私たちが取得した時よりも厳しくなった事は

事実です。

個人的には、パスポート10年切り替えと同時にビザの切り変えも近日やる

予定ですので、MM2H当時を思い、いろいろ感無量です。

・・・こうやって、それぞれの人生・・・時代が過ぎていくんですねぇ~。

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ    

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

          

***********************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やはりビックリ職人芸。全部... | トップ | 職人芸ともいうべき、驚き素... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。