マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

外国人が驚く「日本の名前」外国人に呼ばれる「あなたの名前」は大丈夫?ってサイトがあったけど。

2017年06月18日 | 交流

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ        

        

  

・・・驚き桃の木、参照の記・・・・・字余り、意味違い?

   

言葉がまだまだ分からず、しゃべれず、長年マレーシアで過ごしてきたけど、

ローカルとのお付き合いも多少は出来た。何せ、ボルネオのキナバル山登山

に老体鞭打って挑戦精神で登って来たのですから。信頼できる現地の家族達

と一緒でしたので、言葉は苦にしない。気持ちと動作で何とか通じるはず・

・・と。・・・逆に、その割キリでよかった。

 

次に書くことは、ローカル人と、ある程度親しくなった関係の下でのお話。

マレーシアに限らず、現地の人と付き合って名前について、思う事・・・

1、マレーシアの人には、一般的に名前が3つある。ファーストネーム・

ミドルネーム・ラストネーム。セカンドネームというのか、又そこにクリス

チャンネームというのか・・・追加なので、愛称や短縮形で呼ぶことが多い。

 

2、それだけでは終わらず、中国系や、インド系などは、独自に違う名前

を持っている。

3、だからWhatAppなどで愛称だったものが、正式な名前を書かれると、

本人だと気が付くまで、全く見知らぬ人のように思っていたこともある。

 

4、彼等は私達の日本名を呼びにくいようだ。なので、こんな私達でも、

名前を勝手に?数人の相談で?決めてくれたんです。

奥さんを「V・・・」とワタクシを「G・・・」とかに。

 

5、しかし、その中でも親しいローカルは、正式な日本名を敢えて呼んで

くれる。時と場合に応じて使い分けてくれる。コレって有り難いことです。

 

6、マレーシアでローカルでは、必要に応じ苗字では呼ばない。何故なら、

名前又はニックネームの方がお互い親しみやすく、呼びやすく、第一、

日本人の場合、日本名の苗字なんて覚えてくれない。

・・何故、海外では下の名前で呼ぶのか。彼らが普通にそうしているから。

 

7、夫婦でその場にいた場合、「なんとかさん~」と呼ばれたら夫婦2人

して振り返ることになるし、誰に用事があるのか、海外ではその個人への

必要性が多いから。

 

8、だからそれは、日本人同士でも同じ事。夫婦して「は~い」なんて

いけません。なるべく個々の名前で呼ぶようにしている。苗字で呼ぶとき

は、共通の2人に対して言いたいとき。

9、下の名前で呼ばれることは、自分の存在を認めてくれているとの認識。

ローカルから名前で呼ばれたらこっちも相手の名前で呼び返す。友人関係。

10、その他・・・・・・・・・・・・・・

 

世界各国では日本名が変に聞こえたり、変に呼ばれたりしているらしい。

例を列記すると。

1、アイちゃん‥・ドイツ語で「卵ちゃん」らしい。

2、あきこ・・・・韓国語で「小熊」らしい。

3、あや・・・・・韓国語で「アヤッ」で「痛い」らしい。

4、あゆみ・・・Are you me?で「あなたは、私ですか?」らしいぞ。

5、アンリ・・・フランスで男性名。昔、日本でそういう仏人がいたっけ。

6、かつお・・仏語では、男性生殖器らしい・(コレ言いたくなかった)

7、かな・・・フィンランド語で、「鶏肉」らしい。

8、さゆり・・I'm 「Sayuri」.  が、I'm 「sorry」.に聞こえるらしい。

9、すすむ・・・はインドネシア語で「貴女のおっぱい」らしい。

 (参考:ここから)

 

ウチの奥さんの名前は、「・・・」に聞こえて、メニュー名?らしい。

そしてワタクシの名前の一部は「ある有名な世界的な犯罪者」に似ている。

これは、「・・らしい」じゃなく、一部だけど「完全に似ている」のだ。

・・でも・・ま、その時は、逆手にとって、笑わせることで解消してます。

     

外国人が驚く「日本の名前」という事で、ふと思ったことを書きました。

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリを嬉しいです

   にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ    

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

          

***********************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワサビの里。水が命。湧水が... | トップ | 「ブルース・リー」が超人的... »
最近の画像もっと見る

交流」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。