マレーシア発見・再発見!快傑ハリマオに会いに来たのです。

ジイの毎日新発見伝!暮らしの中の再発見、人生いろいろあるけど、あったけど「今」をゆっくり前向きに生きていきたいな。

生サーモンのおろし方、今日は刺身で。

2012年01月11日 | 料理 調理

先日、生サーモンを仕入れてきました。

ここ、マレーシアでも刺身はOK。




最初に・・・


私のブログでこれからも料理や調理に関して、懲りずに記事が

出てくると思いますが、プロの方に邪道だなどと思われる

こともあるかもしれませんが笑ってお過ごしを。


白髪ジジの素人の趣味みたいなもので、本当の勉強をしたわけ

ではなく、見よう見まねで、やってきたものです。

今まで包丁で手はなんども切ってるし、おっちょこちょいで、

テンプラの油を背中からかぶったり(揚げ終わって1時間近く経って

いたが・・熱い・・あち・・アチィー )しました。

それで、火傷して、今でも痕が残ったりしています。




要するに あわてん坊、注意散漫、ということですね。メガネを

耳の後ろにかけておいて「おーい、オレのめがね、どこいった~」

のあれですよ。

または、小指をかざして、「私は、これで、会社をやめました」

のこれですよ。

古いコマーシャルかな・・。

これからますます歳とってくのに、注意せねば!・・

”その注意が散漫なるかも”だ。

・・えっ、どういう意味だ~?





サーモン(鮭)はノルウェイ産です。ここKLでは、知ってる限りでは

は、一般の人が2か所で、生の鮭を買うことが出来ます。

1か所は、チェラス、もう1か所はバトゥーケイブの近くです。

サンマがなくなったので、今度はサーモンを食べたく

なりました。日本では何でも新鮮な刺身OKですが、

 

こちらでは限られます。

あ、そうそう、英語の出来ない私は、私なりにサーモンの

 

”出身”を聞きました。お店の人は「ノー・ウェイ」と言いました。

私はてっきり、 「道がないのか~」「方法がないのか」

「ワン・ウェイの一方通行じゃないしな~」などと、全く

意味不明なことを想像していたのであります。何のことはない 

”ノルウェイ産”と言ってたのですね。

私の英語能力が自分勝手解釈だと自分でも思います。とほほ・・


大きな流し(シンク)を取り付けて正解でした。

 

こちらの和食のお店でも、またはバイキングでも、よく

生サーモンが刺身風で出ます。でも、すぐ、水が出てきたり、

色が変わったり、でも、しょうがありません。

サーモン1匹おろしました。頭からつま先、いや、しっぽの

先まで全部食べられますし骨にいっぱい?付いた身でも、

煮るか焼くかでしっかり生かされるし、骨は勿論、出汁に

活用~です。ある人が言いました「一物全食」は体にいいのですと。

いちぶつぜんしょく」と読んで一つの食材を丸ごと食べるという

薬膳食の考え方らしいですね。

現代では難しさが多々残りますが、その精神だけは理解したいと


思います。それでは、サーモンストーリーのはじまりはじまり。


特に、鯛などはウロコがでかくて硬くてものすごく飛び散ります。

ごみ袋というよりレジ袋の大きいのがいいです。

その中に魚を半分入れて鱗をとれば汚れません。



えらを取ります。頭もカットします。

 

 

 
腹に包丁を、そして、頭のほうから半身におろしていきます。

 



2枚になりました。


1枚をおいて、骨つきのほうからやっつけよう。 



皮を上にして、頭から中骨に沿って包丁を・・。

中骨いれて3枚下ろしと相成ります。

 


ハラスの部分に包丁を。

 

大きい骨など、取り除きます。

 



1列に骨が入り込んでいるので、骨抜きでひっぱります。

鯛などは「とげぬき」を
使ったほうがうまく取れます。


しっぽのほうから皮をはいでいきます。左手はすべるので、軍手、

又は、タオルで。




皮がとれるちょっと前。 



これで、皮と身がはがれました。 


さすが、ちょっと、喰いたくなった。見えてないが、

横にワイングラスがあるのです。「うー、喰いたくなった」

「喰ってます」。 





片一方の身も同じように皮をむこうとしましたが、

皮つきでソテーの方にまわします。

 



さあ、カットです。

 





中骨(身付き)もカットしておきます。





うまいんだな~これが・・。ハラスと頭(カシラ)ですね~



皮もちゃんととっておいて、小さくカットです。


さあ、全部区分け出来ました。

 


これなど、しっかり石狩鍋行きです。


冷蔵庫にあるもので、とりあえず刺身風に。わさびは無し。

大根つま無し。かろうじて

大葉があった。もう、すでに顔が赤いのです。


そうです、飲んでいるのです。


試しに、軽く塩・胡椒して中骨と皮つき身を焼いてみよう。



骨つきだって、おいしそう。


しっぽと皮を焼いてかりかりせんべいか~。





ポイント:

家庭では、バチバチはねるので、フタ付きフライパンを準備し、

クッキングペーパーを敷いて、包むようにして焼けばハネないし

汚れません。これは、他のサンマなどでも同じ方法でOK。


コツは、脂が出てきたら、そっと捨てるか、キッチンペーパーなどで

ふき取れば、ハネが少ないし、なお、ヘルシー・・・。



ちなみに、このフライパンのふたは、マレーシアでは売ってません、

たぶん。イオンから他から、すべて探しました。やはり日本でしか

売ってませんでした。25cmから35cmまでの大きさに対応出来

ます。これは重宝します。マレーの厨房には、特にね。


野菜炒めでもフタ付蒸しフライパンを使って野菜成分有効摂取調理を

推奨します。


てなわけで、きょうは、サーモンとの格闘技をお送りしました。

長いブログ時間、ありがとうございました。


では、また、ウサギのペットチャイがチャオーとないてます・・と.


いつもお読みいただき、たいへんありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになってます。、応援のポチくり

をいただけると、うれしゅうゴザイマス。

  このをポチくりです。ゲット

応援ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧 http://overseas.blogmura.com/malaysia/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

「クアラルンプール情報」として、

">href="http://blog.goo.ne.jp/mamirei009/">

「B級グルメ情報案内・新・マレー・KL(甘口辛口)」

応援移動ポチくりはこのをポチくりです上手)。

上」が2つで複数形の,それで「ジョーズ」・「上手」余計なことでした)

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/





 

コメント