婦人病が増えている!

自分には縁がないだろうと思っていた「婦人病」でもかかってしまった・・・
何かのきっかけになればとはじめたブログです。

不正出血やひどい生理痛は子宮筋腫のサインかもしれません。

2016年09月15日 | 婦人病
友人が、貧血で倒れたことで子宮筋腫が発覚しました。

もともと貧血気味だったのですが、1年ほど前からちょっとした運動でめまいを起こすようになりました。
ある日職場で、なんだか気分が悪い・・・とうずくまってしまい、同僚の方につきそって近くの病院へ行きました。生理中だったこともあり、産婦人科を受診。

結果、子宮筋腫が発覚しました。
この時点でかなり大きかったらしく、そのまま即入院、手術を行い取り除きました。

彼女の話によると、「月一回の生理だけでなく、不正出血が多いような気がしていたけれど、昔からストレスとかでそういうことがあったから気にしていなかったの。けれど、そんな気持ちの問題じゃなく、私の場合は子宮筋腫が運悪く膣の近くにできていたので、月一回と関係なく、経血が流れ出てきてしまっていたみたい。手術後、不正出血はなくなったし、生理痛も驚く程楽になったよ。」とのこと。

実際、階段の上り下りもつらそうにしていた彼女の貧血症状が嘘のように解消し、以前よりもとても快活に旅行などを楽しんでいます。貧血や生理痛の痛みなどは、他人と比べることが出来ないため、「こんなものだろう」と思ってやり過ごしていることが多々あると思います。出来れば彼女のように倒れるまで耐えず、つらい症状は産婦人科を受診してみることをお勧めしたいです。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 子宮の病気は検診で見つかる... »

コメントを投稿

婦人病」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。