山本呉服店ブログ

北九州市若松区の山本呉服店です。きもの・帯などの和装関係の話題や、若松の話題等を中心に更新していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パンカーニバルin木の葉モール橋本

2014-03-21 12:41:44 | ムシパン

こんにちは、北九州市若松区の山本呉服店の山本健策です。

まだ、花冷えしますが、少しずつ春めいてきましたね。

そろそろ、お出かけもしたくなる季節です。

さて、4月2日(水)・3日(木)と福岡市の木の葉モール橋本にてパンのイベントが行われます。

その名も「パンカーニバル」です。

http://konohamall.com/news/eventcalendar/121

↑で詳細がUPされます。

福岡県内のパン屋さんはモチロン!熊本・小国の「そらいろのたね」さんも出店されるそうです。

支店のミスタームシパンも2日間とも出店する予定です。

午前10:00~午後15:00までの5時間です。

皆様のご来場お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかげさまで、

2014-03-02 10:19:50 | 呉服

おはようございます。北九州市若松区の山本呉服店の山本健策です。

おかげさまで、2月末で無事に決算を迎える事が出来ました。

呉服市場の急激な減少や、若松区東部の人口減少など経営環境は厳しくなっておりますが、

これからも、「三方良し」の精神で頑張っていこうと思います。

今回は、私の呉服に対する気持ちを書いてみます。。。長文になりごめんなさい。

着物は、日本の民族衣装であり、世界でも類を見ない芸術作品でもあります。

その伝統を受け継ぐ職人さん達も高齢化が進み、後継者不足による廃業・事業継続が困難になる、など伝統産業を守る事が難しい状態ではあります。

今の、日本の生活は技術革新により便利で、効率的な住環境が整い無駄な事が全てにおいて淘汰されているように思います。

しかし、伝統とは一見、無駄な事と思われる事を行い続ける事、そして生き続け、時代に適合しながらも守り抜く事が伝統だと思います。

呉服は、そのような意味では完全に伝統産業だと思うのです。着物が一枚も無くても生活に何ら困る事は無いし、着物があれば、場所をとって部屋が狭くなって困る。という声も聞きます。しかし、このまま国民のみなさんが着物を着る事が無くなれば当然、日本から呉服は無くなります。民族衣装といわれる物が無くなってしまいます。

確かに、無駄なスペースが無くなり便利にはなるかと思います。しかし、お宮参りも、七五三も、成人式も結婚式も、みんな洋服になってしまいます。もちろん、お茶や踊り、歌舞伎なども無くなってしまうでしょう。

そのような光景を考えてみると、ちょっと淋しく日本らしさが無く無機的な感じがします。

やはり、日本の美の一つである、呉服を残す為にも、少しでも皆さんに着物と触れて頂き、無駄の良さと着物の良さを感じて頂けるお店になれるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

そして、もう一度、職人さんになりたいと思う後継者が出来る着物業界になればと思います。

せめて、宮参りや七五三・結婚式・入学卒業式などのハレの日は、着物を着てただけるようになればと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若松まちゼミ開講!!

2014-02-20 21:39:07 | 若松の情報

こんばんは、北九州市若松区の山本呉服店の山本 健策です。

いよいよ、若松まちゼミ第2回目が各店でスタートしています。

当店は、あと3月8日(土)の講座が予定されています。

まだ、8日の講座は空いてますので、ご興味のある方は是非ご参加してください。

内容は、「着物のあれこれ。初級編」と題して着物を着るときに必要な小物や選び方、そして着物のたたみ方や保管方法までご説明します。

もちろん、参加料も無料です。

講座の雰囲気はこんな感じです。

当店の2階にて外の喧騒からも離れた、360度着物や帯に囲まれた部屋で3~5名程度で寛ぎながら、お茶を飲みながらまったりと過ごしていただけると思います。

皆様のご参加、お待ちしております。

まだまだ、他店でも講座受付中のお店もありますので、興味のある方は是非他店の講座もご参加してみてくださいね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飯塚視察旅行

2014-02-13 21:01:41 | 日記

こんばんは、北九州市若松区の山本呉服店の山本 健策です。

本当に毎日寒い日が続きますね。そんな寒い中、若松商店街連合会の視察旅行で福岡県飯塚市に行ってきました。飯塚市は、若松からJRで1時間ほどかかる、福岡県の中心にあります。

飯塚に到着し飯塚商店街で活動報告や将来の方向性などについてお話をお伺いしました。

やはり、若松と同じで石炭の盛んな頃にできた商店街で現店主さん達も3代目・4代目の方が多く、街としても高齢化が進んでいる街でした。

それでも、商店街のある近くに行政が区画整理をし分譲マンション・賃貸マンション・専門学校の誘致などを行い、街中人口を増加させようとする行政の対応も伺えました。

その後、会議室から場所を変えて居酒屋さんへ・・・

飯塚商店街の方も一緒に中身の濃い話しをさせていただきました。

この後も、3回ほど場所を変えながら、熱い議論を交わさせていただきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回若松まちゼミ開催!!

2014-02-08 21:51:01 | 呉服

こんばんは、北九州市若松区の山本呉服店の山本健策です。

いよいよソチオリンピックも始まり、明日は北九州マラソンが行なわれます。

若松がんばろう会からも、迫田会長と牛島君がエントリーしています。完走できると良いですね。僕は、モチロン出ません・・・

さて、今月から受付スタートしました若松まちゼミ。今回が昨秋に続き2回目の開催です。

当店では、「着物のあれこれ・初級編」と題して着物を着るときに必要な小物や着物のたたみ方をお伝えいたします。

日時は、写真にも掲載れていますが、

2月16日(日)・2月20日(木)・3月8日(土)の3回です。時間は午前11時から1時間程度を予定しております。

着物を着てみたいけど、何を揃えれば良いのか?どのように保管すれば良いのか?などなど、着物に関する疑問にお答えいたします。

まだ、当店は予約受付中ですので、受講ご希望の方は、ご連絡くださいませ。

受付電話番号(093)771-2216 AM10:00~PM18:00(受付時間)

お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加