飛んでルクセンブールクぅー♪

日本よりもっと小さな国へ来ちゃった私の奮闘記。

おぉぉぉ・・・おフランス~(; ・`д・´)

2016-10-12 23:57:11 | 生活
フランス料理食べてきました~

お店の名前は「Postkutsch
「郵便馬車」という意味らしく、ルクセンブルクにずいぶん前からある伝統的なフランス料理のお店だそうです

店名に由来して、あちらこちに馬のモチーフがありました↓

馬の額縁に馬の絵

私という人間を知ってる人(もしくはこのブログを読んでる方)はすでにご存じでしょうが、
高級と名の付く料理からはそれはもう程遠い私・・・

どっちかっていうと、
みんなで楽しくおしゃべりしながらワイワイとした雰囲気でご飯を食べるほうが性に合ってる(笑)

フランス料理なんて、値段が高いイメージだし、
料理の量もちょこっとでお腹ふくれないし、
何よりあの静かなお店の中でリラックスしながら料理なんて食べられない・・・
おまけに食べた気しないし、肩が凝って仕方ない
(あんな中でリラックスして料理が食せるのは、どっかの財閥の坊ちゃんぐらいだよー)

そんなわけで、まったくご縁のなかったおフランス料理
ここに来なかったら、ご縁が全くなかったでしょうねぇ

ここのレストラン、コースメニューしかないようです。
(私のつたないフランス語によると・・・なので間違ってる可能性大 笑)

一人50ユーロ。
コース料理でこれなら、安い気がします

こんな感じで料理が出てきます↓

 前菜1
 写真撮り忘れた(汗)
 
 前菜2 )まぐろのタルタル
 
 
 メイン )牛フィレ肉
 

 チーズもしくはデザート )私はチーズを選択
 

 食後のコーヒー&小さな(?)デザート )全然小さくない(笑)
 

私のフランス料理のイメージは打ち砕かれましたよ~
料理のすごいこと
めっちゃお腹がふくれました~

このお店の一番の売りはチーズのようです
自分のテーブルの横までチーズを載せたカートがやってくるのです
そのチーズの種類の多いこと
 

これすごくないですか
こんなん初めて見ました

しかも、お店の太っちょなおっちゃんが自分の好みに応じて3種類のチーズを選んでくれるのです
自分の好みのチーズがある場合には、それを伝えれば切り分けてくれます
(あの体型・・・よっぽどいいチーズ食ってんだろーなー

おまけにおっちゃんの産地&味わいのコメント付き。
しかしフランス語が通じない私にはまったく通用せず(笑)
チーズが好きな私の目はお皿にロックオン

大好きなブルーチーズをたっぷり堪能して、
再びぷくぷく太りつつある私・・・

最後に体重計に乗ったのはいつだったかな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今学期もがんばるぞ~(≧◇≦) | トップ | そういえば・・・(;・∀・) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。