飛んでルクセンブールクぅー♪

日本よりもっと小さな国へ来ちゃった私の奮闘記。

いざ古本市へ(*‘∀‘)ノ

2017-02-12 01:04:34 | 生活
1月下旬のことなのですが、
近所で古本市がやってたので、行ってきました

私、古本屋とか古着屋とか覗くのが好きなんですけど、
残念なことにこちらではあんまり見かけないんですよねー
(一応存在はしてますよ

みんなあまり無駄な買い物とかしないのかな
誰が触ったかわからないものは触りたくないとか
古着屋に持ってくるのは基本的に売り物になりそうにないほどのボロボロの服とか
(↑これ一番ありえそうな理由だな・・・)

・・・どういう理由かわからないんですけど、
とにもかくにも、あまり古本屋とか古着屋ないのでちょっと寂しかった私・・・
そんなときに古本市の広告が

こういうのは早い者勝ちですからね
開始時刻早々に行くため、いそいそと準備していたら・・・
「別に開始時間きっかりに会場に行かなくてもよくない?」と相方。

バッカモーーーーーン
んなことしてたら、いい本が持ってかれてまうやろ~
これだから、ど素人は困る・・・

↑と言った私と相方、ケンカ勃発(笑)
いつものやつですよ

「別に本は逃げない」と言う相方と、
「本は逃げんけど、いい本は他人に持ってかれるの」と言う私。

早いもの勝ちなら、早く行ったほうがいいに決まってるもん。
私、間違ってませんよね

まったく私の言ってることをを聞かない相方にブチ切れた私は、
「じゃあいいや。2時間後ぐらいに行けばいいんでしょ?」とコメント。
するといきなり意見を翻し、
「じゃあ今いけばいいんでしょ」と言い出す始末・・・

はぁ~
ありえん・・・ムリだわ
意見変えるには遅すぎるぞ、お前。
初めから人(私)の意見聞いておけば、こんなことにならなかったのに

これ以上不毛なやり取りは面倒くさかったので、
「はいはい。じゃあ、今行くよ。さっさと準備して」とケンカを終わらせた私。
いや~大人になったもんだわ~(笑)

さてさて会場ではルクセンブルク語→英語の辞書がほしかったので、
探してみたのですが、見つからず・・・しくしく・・

そんなとき、戻ってきた相方の手にはえらく分厚い本が
お前、買う気満々やんけ~
あんだけやる気なかったのに。チッ

映画を作る際に必要なノウハウがすべて網羅されてる本らしいのですが、
普通に市場で買おうとすると、270ユーロするらしいです・・・

なんですとー
日本円に換算すると、32,400円。

中身チラッと見てみましたけど、
素人には一体何が面白いのかサッパリ分からん
いらんでしょ・・・そんな本・・・
そりゃーマニアしか買わないから、価格高くなるはずだわ

「あ・・・結局何も見つけられなかったなぁ」と思っていた私の目に飛び込んできた本が・・・
こちら↓


ヤバーイ
日本って書いてある~

しかもこれ、写真が文字と一緒に印刷できなかった時代のものらしく、
写真が糊付けされてて、写真が半分めくれる(笑)


こんなの見たことない
「一体いつの時代のものなんだ」と確認してみたところ・・・↓


1960年
1945年に終戦を迎え、その15年後の日本が描かれているのです。

本の中の写真たち、それはもう古い(笑)
まだきちんと舗装されていないガタガタ道だったり・・・おかっぱ頭の女の子たち・・・
そんなのが描かれてて、とても感慨深いです。

しかも外国人の視点から描かれていた日本。
「一体どんなことが書かれているんだろうなぁ~」
「いつかこれが読めるようになりたいな」と思いつつ・・・

でもこれ、残念ながらスイスのドイツ語なんです・・・
ルクセンブルク語がわかるようになれば、
ドイツ語も理解できるそうなので、それまで写真を楽しむことにします

そんなわけで、これはもう出会うべくして出会ったんだと、即購入を決定

この相方の本1冊と私のほん1冊の合計2冊で会計に向かった私たち。
現金のみの受けつけとのことで、私はそのとき18ユーロしか持っておらず、
ドキドキしながら、金額を聞いてみてビックリ

16ユーロ
安い・・・安すぎる・・・

この古本市ですが、重さで金額を決めるのです。
貴重な本などは除きますが、基本的に1キロ3ユーロ。

うちの相方の本なんて、10ユーロぐらいですよ。
270ユーロが10ユーロ
いいのか・・・本当にそれでいいのかこの会計システム・・・

っていうかそんなことより、誰よりも楽しんだのはうちの相方だろうな。
私の言うこと聞かずに、もっと遅くに行ってたらその本は買えなかったんだぞー
これで、私のいうこともっとよく聞けよ、相方よ

みなさんもぜひ近所の古本市行ってみてください
思わぬ掘り出し物を見つけちゃうかもしれませんよ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こ・・・腰が・・・(゜□゜) | トップ | アイ・ウィル・ビー・バック ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。