ふーちゃんの 小窓

 思いのまま・感じるままを
 ページに綴っていきたい・・・

英雄・そして一言

2017-07-18 08:12:06 | 日記

 昨日、公民館自主学習グループの研修旅行に参加しました。

画像からお察しいただくことに・・・

知識不足とはいえ、気づかされることが多々ありました。

美山・荒木陶窯見学では深い歴史に

作品の数々に・受賞の数々に驚きましたね。

参加者80名・バス3台

ふーちゃんのグループ(社交ダンス)からは9名参加。

笑いと学びの一日を過ごさせて頂きました。

1865年4月、鹿児島県いちき串木野市羽島

英国留学、視察密航の旅に出発する

若き、薩摩藩士19名を乗せるための密かな寄港でした。(記事より抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・ひと言・・・うつに悩む方へ

看病を 続くる側と 今なりて

思わるるかな わが病みし過去

この短歌は、ふーちゃんがうつを完治した後

夫が肺がんで入退院を繰り返している時期に

(平成13年2月14日他界)

南日本新聞に掲載されたものです。

悲しみの中に・・・

ふーちゃんは夫の看病の出来る側になりました。

決して諦めないことです。

命を絶ちたいと思っていた

ふーちゃん自身すら、こんな日が来るなんて・・・

少しづつ・少しづつでいいのです。

その思いが大切なのですからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受講生そして一言 | トップ | 会場・そして一言 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます♪ (ベル)
2017-07-18 11:02:55
行く時は和服で、帰りは洋装で・・・
左の写真は、まだ幼き姿の藩士が写ってますね。
13歳は現在では中学生、ゲームにうつつを抜かしてる思春期ですね(笑)
帰国後、近代化に尽力下とのこと、素晴らしいですね。
おはようございます (golfun)
2017-07-18 11:25:12
流石に薩摩藩には有能な人材が沢山いますね。
尊王攘夷・鎖国日本を切り開いた見識で今の日本があるのでしょう。
鹿児島には一度だけ行きましたがこれほど
素晴らしい所があるのを知らなくて残念です。
Unknown (三面相)
2017-07-18 15:46:36
凄いですねえ、いい勉強されましたねえ。
ここには行ったことがないです。
また行かなくってはの所が増えましたよ。
おはようございます (ヒューマン)
2017-07-19 10:04:43
薩摩藩士 当時イギリスへ留学していたとは
帰国後大きな改革の力になったのですね
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-19 15:37:45
ベルさん
説明不足にてすみません。
同じく、いちき串木野市でも
地下石油備蓄基地(ちかび展示館)で
丁寧な解説により多くを学びました。

昨日は、コメントもせずに・・・すみません。
只今教室でのレッスンから帰ってきました。
ありがとうございました(^_-)-☆
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-19 15:52:42
Golfunさん
灯台下暗しとはよく云ったものです。
県内に住むふーちゃんさえ
羽島の場所も初めてでした。
今回の計画がなければ
さて行ったでしょうか?

とても充実感豊かな
公民館の運営に感謝しなければなりません。
さて、これから皆様のブログへ・・・(^_-)-☆
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-19 16:07:20
三面相さん
羽島の海がとても眩しく見えましたよ。
解説者の言葉に感動しました。
知らないことも多いですねぇ。

鹿児島市JR中央駅の前には
若き薩摩の群像があり
なかなか凛々しい銅像ですよ。

又楽しみが増えましたね。
これからブログの方へ伺いますね(^_-)-☆
こんにちは (hohsi117)
2017-07-19 16:14:37
近代国家をきづく石杖となった
薩摩の藩士・・・後に名を残された凛々しい顏が並ぶ写真を興味深く見ました、
下は13歳からですか・・・
比較的最近のドラマで記憶にある
五代友厚の名を見つけました。
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-19 16:47:42
ヒューマンさん
歴史を紐解くと
多くの関わりを知ることが出来ました。
生麦事件等々
展示図録により
内容の深い処に入ります。

留学生が羽島に残した裃と袴
別れを惜しみ決意を歌った詩歌短冊
帰国後の活躍を示す資料等々がありました。
こんにちは (ふーちゃん)
2017-07-19 17:07:10
hohsi117さん
五大友厚・鹿児島歴史資料センター
黎明館に所蔵。

実業家として経済界で活躍。
大阪商法会議所を創設し初代の会頭。
大阪商工業の発展と近代化に貢献。
記事により・・・

誕生地は鹿児島市長田町
そう遠くはありませんので
その跡地に行ってきましょう(^_-)-☆

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事