小さな日記

ワンクリック募金 毎日クリック!
http://clickbokin.ekokoro.jp/

感謝に満ち溢れて

2010年06月30日 | Weblog
オノヨーコさんが、Negative thinking is a luxury we can't afford.(否定的な思いは、わたしたちが得る余裕のない贅沢品です)と、つぶやいている。

感謝するのに手一杯だと、愚痴や不満が思い浮かぶゆとりはないということ。

それは、初めてホ・オポノポノに出会ったとき、実感した。
部屋に入る前に、部屋に入ってよいか、許しを求め、感謝し、椅子に座る前に椅子に座って言いか尋ね、感謝し、、、そうやっていたら、ひとの話を聞くのもとても大変だった。
ホ・オポノポノしながら、ひとの話を聞くというのは、話半分になるのではないかと思う。
でも、話を聞くことよりも、ホ・オポノポノでクリーニングする方が大切だから、それでいいのだろう。

アレキサンダー・テクニックで、目はここにあって、見たいものがあるからといって、目が出かけていく必要はないのです、情報は、向こうからこちらにやってくる、、と習った。
ひとが話をしていて、その間もクリーニングしていても、自分に必要なことは、ちゃんと入ってくるのだと思う。

相手の話に夢中になることが、相手を尊重し、相手を理解しようとしていることではない。
それが、自己満足のポーズ、「愛してますよ」のふり(pretend)なのだなぁ。。。

だって、結局、双方が繋がっていると感じて幸福感を共有するのが、一番いい関係でしょ?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフガニスタンの劣化ウラン弾 | トップ | 天井と壁 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。