小さな日記

ワンクリック募金 毎日クリック!
http://clickbokin.ekokoro.jp/

めぐり合わせ

2008年07月01日 | Weblog
ホ・オポノポノのヒュー・レン博士のことは前に書いた。
http://blog.goo.ne.jp/mamim7/e/3f4331bed5037679d10b0bf12ba0311e
べてるの家のべてる祭りには、先住民アイヌのひととの交流にハワイのひとたちが来ていた。商業化していない素晴らしいダンスと歌を披露してくださって感動した。白髪を優雅に結い上げた女性の天女のようなダンス、神聖とされる鼻からの息で吹く笛のおおらかな音色。観光ではなく、ハワイを知りたい、見たいと思った。

前夜祭のパーティーで、笛とダンスの男性に話しかけた。64歳、ネルソンさんは、オーストラリアのアボリジニとも交流していて、かの長く大きい笛も上手で、教えてくださったのでわたしも必死に音を出した。
いろいろ話していくうちに、わたしがレン博士にホ・オポノポノを学んだことを言うと、なんとびっくり。彼はレン博士と親しく、ホ・オポノポノの教授になるための講習を共に学んだそうだ。ますます話が盛り上がって、先日作った鍋つかみをプレゼントしたら、自分でつけていた手作りのククイナッツのネックレスをくださった。この木の実は未熟なうちは白、完熟して木から落ちたら黒い。昔のハワイではキングやクイーンのネックレスだったそうだ。加工せずに、こんなにつややかなまっ黒の木の実。

念願だったべてる行きは、やっぱり導きだったと思ったひとときだった。
ネルソンさんとは、戦争の話などもしたけれど、「違うひとたち(different peoples)もいるんだよ」とおっしゃっていた。「BE POSITIVE!」と励ましてくださったことを忘れない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さよなら 北海道! | トップ | 不思議なこと »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。