WIND BENEATH MY WINGS

震災後、私たちの暮らしの「あるべき姿」を考え中。持続可能で幸せな暮らしを一緒に考えていきませんか?

地球環境のつながりを学ぶ「マイアース」  「生物多様性」と「地球温暖化」を学びやすい新パッケージ

2010-05-05 09:33:42 | 嬉しい!楽しい!面白い!ワクワク!
写真 Copyright 合同会社マイアース・プロジェクト
http://myearth.ne.jp/

大日本印刷(以下DNP)が、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下:慶應SFC)の学生の起業を支援して設立した合同会社マイアース・プロジェクトは、地球環境の大切さを学ぶトレーディングカードゲーム『My Earth(R)(マイアース)』の初心者向け新商品『スタートパッケージ(陸)(海)』を、2010年4月27日より販売開始しました。

【ゲームの概要】
マイアースは、動物や昆虫など生態系をつくる「生き物」カードを用いて地球を守る側と、山火事や水涸れなどといった「地球温暖化」カードを用いて地球を破壊する側に分かれて対戦することで、子どもが楽しみながら環境問題について学ぶことができるトレーディングカードゲームです。

ゲームの中で、“使わないとき、シャワーを止める”といった内容の「人間の活動」カードが、地球を守る側と地球を破壊する側の双方に影響を与える“切り札”として登場します。

ゲームにはマイアース独自の“連鎖システム”を採用しています。

「生き物」カードには食物連鎖を通じた生物多様性が、「地球温暖化」カードには温暖化の要因となる現象などが描かれ、カードの組み合わせを考えながらゲームを進めるうちに、生態系や地球環境に与える影響をわかりやすく体験、学習できます。

また、実在の企業の協賛を得て、日頃生活者に認知されにくい企業のCSR活動や地球環境への取り組みなどをカードにして楽しみながら理解してもらうパッケージ「チャレンジ・オブ・ザ・カンパニーズ」も制作しています。

http://myearth.ne.jp/


【商品情報】
 地球を守る側のカード20枚および地球を破壊する側のカード20枚の40枚(一箱で二人対戦可能)+キラカード1枚のセットで1,260円(税込み)。

 ※スタートパッケージ以外にも「入れかえ用パッケージ第1弾(全71種からランダムで10枚入り)」「入れかえ用パッケージ第2弾(全85種からランダムで10枚入り)」があります(各357円税込)。カードのアイテムを増やすことで、学習効果を高めるとともに、ゲームをより楽しめるようになります。


【マイアース・プロジェクトの今後の取り組み】

今後、マイアース・プロジェクトは、同パッケージを全国の博物館や水族館、動物園などアミューズメント施設へ拡販するとともに、生物多様性の啓蒙や環境教育に貢献していきます。

また、全国各地域の放課後の学校・教育施設や自治体、企業などと連携し、エリアごとのご当地版マイアースパッケージなどの開発を進めていきます。


【マイアース・プロジェクトの概要】
 社名:合同会社マイアース・プロジェクト(英文表記:My Earth Projects LLC)
 本社所在地:東京都品川区西五反田3-5-20
 資本金:5,010万円
 業務執行社員:岡崎雄太(慶應SFC大学院)、横山一樹(東京大学大学院)、DNP
 事業内容:トレーディングカードの企画・制作・製造・販売、および関連事業
 設立年月日:2008年7月7日


●マイアース・プロジェクトについてはこちら
http://myearth.ne.jp/

●大日本印刷(株) ホームページ
http://www.dnp.co.jp/



***********

追記

昨年、JFSの活動で開発者の岡崎雄太氏にお会いして取材する機会がありました。

http://www.japanfs.org/ja/pages/029441.html

記事の中にある岡崎氏のコメント
「環境問題はすべてつながっている。トレーディングカードゲームは、つながりを考えられるゲーム。その特徴を生かせば小中学生をはじめ誰もが楽しみながら自然に環境問題の原因やつながりに気付くことができると思い、開発した」
という言葉に、当時、私自身が大きな気づきをいただきました。

トレーディングカードゲームのもつ「可変性」「拡張性」に「環境」を結びつけた、その着想力には脱帽です。
まだ大学院生ながら(開発したときは大学生)、物事を関連づけ大きく捉える力を持った人だと深く感銘を受け、「凄い若者が出てきたものだ」と思い、
「マイアースは伸びる」と確信しました。
人間的にも、魅力のある人物だと思いました。

その後、同プロジェクトは私の予想通り、順調に発展を遂げています。

岡崎氏、横山氏とマイアース・プロジェクトの今後のご発展を心より祈念しています。

余談ですが、後日、OG訪問でKFCの学生とお会いしたときに(私はKFC出身ではないのですが、お掃除の縁でなぜか・・・。)岡崎さんのことを話したら、やはり有名で、KFCでは伝説的な人になっているようでした。

もともと忙しい人らしいのですが、更に忙しいようですね。
ラジオ出演が続いていた模様。
詳しくは、
My Earth Project BLOG
(地球環境トレーディングカードゲーム マイアースのブログ)
http://myearth.ne.jp/news/

ちなみに、こんなことを書くと、ご本人から激しく抗議がきそうですが、
マイ・アースの開発者の岡崎くんは気取りのない好青年で、本人は自覚ないようですが「カッコいい男子」です。
さらに志が高く、頭がよいので話が面白い。

ひっぱりだこになるのは時間の問題でしょう。
マスコミ関係者の方々におかれましては、早めにコンタクトをとることをお薦めいたします。

来年の今頃は、取材することは不可能だと思います。今年ならまだ間に合います。
(これ煽っているわけではなく、本気です)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍馬伝は閉塞感を打ち破るか? | TOP | 継続と変革 月30本を続け... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。