詩の現場

小林万利子 「詩のブログ」 詩をいつも目の前に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Poem) 明日、天気になれ…

2017-08-13 | フリー Poem
青い色は祈りのように
私たちを包んだ
空が暗雲で覆われた日には
青い色を集めて歩いた
雨の中に
入り込んではいないか、と
小さな花の上に
足跡がないか、と
子供に持たせる傘は
青い色
カバンにサンダルにハンカチに
持ち物のどこにも
青い色を忍ばせて
青いキャンディを探して
画用紙をはみ出し
空のつづきを描く
どこまでも伸びていくように
明日、天気になれ、と
今日は
青い空の歌を歌う


ありがとうございます。応援してネ♪
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Poem) フランソワと名づけて... | トップ | Poem) 草が刈り取られた後に… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フリー Poem」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。