詩の現場

小林万利子 「詩のブログ」 詩をいつも目の前に
小林万利子の詩とエッセイ & Arim songsの歌詞とmusic

Poem-) 名前

2017-06-18 | フリー Poem
名前は何というの?
小さな子どもに名前を聞くことは
残念な時代だから、
少しの戸惑いがあるけれど
教えてもらう
そこから始まるように
きみの名前を呼んでみる
鳥たちが羽をうち震わせる音が
聞こえてくる
鳥の羽ばたきの合間から
きみの光のような未来が
こぼれてきそう


ありがとうございます。応援してネ♪
にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
にほんブログ村
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イマジズムの詩掌編(8) | トップ | Poem-) あまりにも強風が吹く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フリー Poem」カテゴリの最新記事