女、母、まだまだ子ども。

育児のことからつぶやき程度の日常のことまで…☡✍︎

【奄美大島旅行】息子、飛行機デビュー

2016-10-20 04:49:12 | 

家族旅行@奄美大島から帰ってきました。

二泊三日、それはそれは楽しい時間。


しばらく旅行記録が続きます。



今回、奄美大島に行くにあたり利用した便はANAグループのLCC・バニラエア。

成田空港から直行便が出ており、所要時間は2時間半ほど。

ただし風によって大きく変わるので、帰りは1時間40分でした!



さすがLCC、値段も片道6千円ちょい。

手荷物は預け無しの、機内持ち込み2点まで(総重量10kgまで)。


ただしベビーカーは無料で預かってもらえました。


五ヶ月の息子は基本、ママやパパの膝の上。



事前に赤ちゃん連れでの飛行機事情を調べて…


・愚図ったときはすぐに立ってあやせるよう、後方かつ通路側の席を選択

・気圧の変化で耳が痛くなってしまい、自力で空気抜きができないので、離陸前後に飲み物を飲ませる

・近くの席の方に予め挨拶をしておく


の3点は徹底しました。


フライトの予約は早くからしていたので、席も比較的選びやすく、一番後ろから二番目。


隣にいる方にも、もしかしたらご迷惑をおかけするかも…と挨拶をしましたが、笑顔で、大丈夫ですよ、何かお手伝いしましょうか?とまで言っていただきました。(これが一番、安心できました。)


そして予めマグに赤ちゃんでも飲めるハーブティー(Sunshine Baby)をいれておいたので空気抜きと気を逸らすためにも離陸前後に飲ませました。


行きも帰りも、搭乗するまではぐっすり。


(この角度、前歯の出っ歯具合が酷く見える)


グッドタイミング~♪と思っていたけど、席につくと起きてしまいました。

しかし大きな音にもさほど驚くことなく、ケロッとテイクオフを乗り越えていました。




フライト中もあまり愚図ることなく過ごし、ちょっと飽きたかな?というタイミングで、後方のCAさんのエリアの一角を借りて抱っこゆらゆらして寝かしつけました。

同じように赤ちゃんを寝かしつけているママさんがいて勝手に仲間意識を感じました。


そうこうしているうちにあっという間に到着。


息子、初めての飛行機はなんとか無事にデビューをおえました。

フライト時間がそんなに長くないこと、また月齢もまだ低く、動き回ることがなかったことが初めての飛行機には良かったのかもしれません。


五ヶ月にして早くも終始CAさんにニコニコ(というよりニヤニヤ?)愛想を振舞っていた息子なのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から奄美大島へ行ってきます | トップ | 【奄美大島旅行】息子、海デ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL