ばあばの玉手箱

おばあちゃん達の貴重な知恵。超簡単料理。

息子が作る『めちゃ旨寄せ鍋』

2017年01月04日 | 電気鍋で作る料理

今日は作ったろ。
と、息子が、寄せ鍋を作ってくれた。

材料の豊富なこと。
だしの凝ってること。
みんな入れるので、ツユは、にごっている。

でも、ビックリ。
とても、旨い寄せ鍋だった。


(材料)
ダシ・・化学調味料、無添加のだし 4種
(昆布、かつお、本かつお、昆布だし)


肉・・豚軟骨、鶏手羽元、豚スペアリブ、

魚・・鯛切り身・アラ

野菜・・白菜、豆腐、ネギ、舞茸

(作り方)
① ダシを作る。
昆布を、水から、しっかり煮出す。
煮立つ直前に、昆布を取り出し、無添加だしの素、3種類入れて煮立たす。

② 肉、魚を全部入れる。

③ アクを取りながら、煮立たす。

④ 塩少々で味付けする。

⑤ まず、ここで、食べる。

⑥ ある程度食べたら、野菜類を、少しずつ入れて、煮ながら、食べる。

軟骨やら、スペアリブなどが入って、どんなんかなあ?
と、思っていたが、スゴい!!
鯛など味がついて、おいしい〜と、自然と、口に出る。
スペアリブも、豚軟骨も、おいしい〜。
これが、“男の料理”と言うものなのか・・・








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇神社 門前通りに『阿蘇薬... | トップ | とうとう救急車のお世話になる »
最近の画像もっと見る

あわせて読む