ものぐさの庵

ここはものぐさ娘mamicottonが現実逃避したいときにやって来る別荘です。
たまに結構長い独り言を言っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復活します

2009-09-28 20:27:37 | 雑記
mixiの絵文字が、ど〜〜もな〜〜んか気に入らないので・・・
やはりこっちでも日記かいてくことにしました。
といっても、あくまで “ものぐさ” のペースで、ですが。  


しっかし、この『ものぐさの庵』が「だめだめだ」というタイトルの日記を最後にしばらく更新されてないってのが、
いかにもものぐさ娘らしい気もしていて、それはそれでいい終わり方かもしんない。

なーんて思ってたんですがね。



気が変わりました
もうちょっと続けてもいっかな〜と
最近、メールくらいしか文章書いてないし。
語彙力もこころなしか年々低下していってるような気もするし・・・?


そんなわけで、またブログ頑張るぞー  グ〜
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

だめだめだ

2006-06-30 04:02:05 | 雑記


何もする気が起きない。
実習から帰ってきてから なんかダメだ。
主体性のない生き方をしている。


こんなんでいいんだろうか。     

いや、いいワケがない。それは分かってるんだけど。
皆頑張ってるのに・・・と思うと・・・・・・   なんか ダメだ。

これは 焦ってるのか 不安なのか   もしかしてまだ迷ってるんだろうか。

10年前 不登校になったときも確かこんな感じだったな。


人は皆 “自分を生きていく” しかない。
当たり前のことだけど、自分に自信が無くなると いつも立ち止まってしまう。
でも一旦立ち止まると、結局どんどん自分が嫌になっていくだけなのに。

やりたいことがあるなら もっと強くならなければいけない。
弱気になりそうな自分に引っ張られていちゃ ダメだ。

とりあえず

やりたいことが自分にはあるということに まず感謝することから始めてみようか。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

撮影旅行 in 白川郷&飛騨高山 (2日目)

2006-03-28 23:59:16 | 雑記
え~と・・・
もう一ヶ月以上も放置していたのでだいたいの人が諦めてるだろうと思っていたのですが、
「2日目はまだ?」 と、未だ言ってくれる方々が僅かながらおりますので
まぁ記憶はだいぶ薄れてしまってるんですが、書くことにしますです。


では2日目・・・

朝何時に起きたかすっかり忘れたけど、割とすんなり起きれた。
ていうか、ウチの部屋の皆(4人)は割とすんなり起きてた。
今回の撮影旅行の目玉は何といっても朝ごはんだったので (え?
朝の身支度を華麗に済ませ、お隣の部屋に声をかけてみると
皆寝てる・・・
私に起こされるなんて屈辱だろうな~と思いつつ起こした。ごめん。
あ、今思ったけど
これからお泊りのときはハンディカム片手に『おはようございます襲撃』をかけようかな。
きっといい思い出になるはず。 よし、atpさんに借りよう。

で、朝ごはんはお待ちかね 飛騨牛付き朴葉味噌!!
美味かったんだコレが!!朝からモリモリ食べちゃった。確かご飯3杯は食べた。
朝から肉だよ、しかも牛よ!?
でも入るもんなんだー。あ~あの味噌の味が忘れられん。
・・・また食べたくなってきた

10時くらいにチェックアウトして、女将さんに別れを告げた。
女将さんいい人だったなぁ。
「人が嫌がるようなことを進んでやれば、きっと上司は認めてくれるよ」
と、これから社会へ羽ばたく私たちに餞の言葉を贈ってくれた。
次回高山に来るときはまたここに泊まろうと思う。
車を駐車場に置いたままでいい、と女将さんが言ってくださったので(ホントいい人
徒歩で朝市、そして『昔ながらの街並み』へ。

朝市では蓮の花のドライフラワー(蓮根にそっくりなのよ)を買ってみた。
「ねぇねぇ、これ面白いよねぇ?」と傍にいたpeterさんに声をかけると
「ん~穴がポコポコ空いたのは気持ち悪い」とホントに気持ち悪そうにpeterさん。
ご、ごめん・・・

『昔ながらの街並み』を歩いていると、なんだか胸が熱くなった。
昔の日本の町並みはこんなに美しかったんだって。
日本の家はやっぱ木造、そして墨色だって再確認したよ、私は!!
今からでも遅くないから『木造・墨色』に統一しようよ!って声を大にして言いたいね。(誰に?

目に留まるお店に片っ端から入ってたので全然進まなかったけど
酒蔵あり、お香専門店あり、人形屋あり、番傘屋ありでなかなか楽しかった。
もちろん番傘は購入
ひと通り見て回った後は、ちょっと素敵な和カフェに入って一服。
畳とちゃぶ台のあるカフェもいいなぁ♪って思った。
店内はシックでどこかノスタルジーな雰囲気。
壁に飾ってあるイラストがどれも皆ユニークで、vivaちゃんは特にお気に入りのご様子。
後から知ったけど、チー坊は窓から見える向かいの「産科婦人科」の建物を激写していたらしい。私も撮れば良かった・・・。

12時半~13時ごろ(?)高山を出発。
途中下呂に寄って車中からさらっと観光し、どっかのガストで夕食をとり、
ガストの駐車場でお決まりの記念撮影。そして解散。

楽しい楽しい撮影旅行でした。晴れて良かったよ、ホントに。
今度は下呂温泉にも入りたいな

ふぅ~書き上げたぞ。案外覚えてたな
ではまた会う日まで 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

撮影旅行 in 白川郷&飛騨高山 (1日目)

2006-02-18 00:06:12 | 今日の出来事
今回の撮影旅行は念願の(!!)白川郷と飛騨高山
白川郷は世界遺産、飛騨高山は連続テレビ小説“さくら”の舞台になった場所だ。
日本の古い町並みって大好きなんだよね、わたし。
しかも今回のは自分で提案した撮影旅行だったから
AM8:30集合でも全く苦にならなかった。 (その代わり車内では寝たけどネw

AM9:30 雪道対策ということで、スタッドレスタイヤのレンタカーを借りて出動!
天気は So Nice!!
PM2:30くらいに白川郷到着。
雪は降ってなかったけど、やっぱり車から降りると寒かった!!
まずは国の重要文化財である和田家に入ってみることに。
(この時点で写真部員は既に2グループに分裂。 早いよなぁw)
囲炉裏があって畳の間があって天井は梁がむき出しになっていて・・・
日本の伝統的な“住まい”に終始圧倒されっぱなしだった。
最近は輸入住宅の家が人気だけど、(確かに私も嫌いではないよ)
こういう家を見るとやっぱり和風が一番だって思ってしまう。
なんというか、無条件で「いい!」と思えるのだ。
心がほっと和むし、自分の日本人的美意識も大いに満足♪
これは和菓子と緑茶を縁側で戴いているときにも感じることだけど、
自分には紛れもなく日本人の血が流れてるんだということを思い知らされるんだよなぁ。
「日本人に生まれて良かったな~」って思える瞬間。
今回の撮影旅行では、そんな瞬間が本当に沢山あった。
それってすごく幸せな体験だったなぁ・・・って今振り返ってみて思う。


・・・おっと。締めてしまうところだった
暗くなる前に分裂していた2グループは合流し、暖をとるため店へ。
ホット抹茶ミルクが何故か大人気だったw(8人中5人は注文してたような・・・

PM5:30ごろ 店を出てライトアップの白川郷を再び探索。
合掌造りの障子窓から和紙を通した温かい光がさして、何ともいい雰囲気だった。
写真、うまく撮れてるといいんだけど~

PM9:30ごろ 高山の旅館到着。
お風呂が10:30までということでコンビニで夕飯を買い、
入浴後やっと夕食をとった。因みにわたしは納豆巻き。(納豆はマジで美味い)
その後トランプでちょっと遊んで、お酒もちょっと呑んで、気分が悪くなって就寝。
飛騨牛付き朴葉味噌の朝食まであと7時間後だ~♪

                               2日目につづく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなんでましたけど。。。

2006-02-04 18:14:21 | 雑記


証明写真撮ってきました。 コレできあがったヤツね。



もうね、ホントやだ。 証明写真って。
一体何なんですか、このガラ悪いねーちゃんは。
なにガンつけてんですか。
こんなねー、世の中に文句言いたげな顔してないってワタシ。
何かの間違いじゃないの~?ホントに。
・・・へこむ

ワタシは自分で写真を撮るのは好きだけど、
人から撮られるのはど~も好きじゃないらしい。
思うに、人に撮られるときってまず『間』が分からないんだよね。
「はい、撮りま~す」 からの『間』って、個人差があってとっても曖昧な気がする。
そのせいでこっちは「いつ来る?いつ来る?!」って毎回ドキドキもんだよ
うっかり瞬きもできゃしない。
その点プリクラは具体的に「5、4、3、・・・」ってカウントしてくれるから親切。
こっちの方がまだいい。心の準備もできるし。
まぁね、カメラマンは人間だからきっとうまいこと頃合いを見計らって撮ってるんだとは思うよ。
けどさ、「それでこの出来かよ!?」って思うことも多々あるわけ。

あとね、「もうちょっと顎ひいてください」って絶対言うんだけども。カメラマンって。
これやめてほしいね。これはホント切に願う。
だってワタシが顎ひくと大抵は上のような険のある目になっちゃいますから~
ちょっとでも上目遣いするとガンつけてるような顔になるんだってば!
一重瞼ってそういうもんなんだよ!ちくしょう


・・・てなわけで、証明写真はやっぱ自分で撮るべきだなってことが分かった。
こんなんじゃどこの会社もとってくれないよな~。
よし、今度撮るときは自分でBOX入って撮ろー
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加