はらっぱの四季

日々思った事、感じた事。

仙台フィルハーモニー管弦楽団

2017-06-15 16:31:50 | 日記

きょうは近くの小学校で音楽鑑賞でした

文化庁主催で

文化芸術による子供の育成事業だそうです

オーケストラの演奏が聴けるなんて中々ないので

行ってきましたよ

私は数えなかったけど 総勢70名の団員さんだとか

最初はそれぞれの楽器の説明をされて

それぞれがパフォーマンス

こんな素晴らしい演奏を学校の体育館では勿体無い

町の文化ホールの方が良かったのではないか・・・

などと思ったのですが・・・

何と途中でバイオリンを弾きながら生徒達のそばにやってこられたの

こんなことは初めてですよ

爽やかな音色とともに

スーザ:行進曲「星条旗よ永遠なれ」

ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ「観光列車」

ドブォルザーク:スラブ舞曲第10番

スメタナ:交響詩「モルダウ」

希望者の生徒による指揮者の体験では

二人とも曲が物凄く速くなったわ

それでも指揮に合わせて演奏して下さいました

子供達が音楽を聴いて想像して描いた絵を観ながら

森に雨が降って・・・川になって・・・

森の中を流れて・・・

岩岩の荒々しい流れがあったり・・・

穏やかに流れたり・・・

最後は町に流れて雄大な川になっていく様子がよく伝わってきました

そして最後の曲は

贅沢にも学校の校歌をオーケストラの伴奏で皆で歌って終了しました

この日参加された人は皆

良かったね~・・・

を口々に余韻に浸りながら家路についたのでした(^^) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タピオカミルクティー | トップ | 孫達と蕨狩り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL