うめと愉快な仲間達

うめときくが、極楽でほくそ笑む中、
残された、我らは、いかに生きるかの記録

目が慣れない日常

2015年11月29日 | うめの事

今年は、

寒くなる、ずっと前から炬燵を出していたのです。

おはようございます。

 

我が家の炬燵の出し方には、決まりがございまして、

四角い机の一片だけ、炬燵布団を長くたゆませておくのです。

それを常に、きちんと整える。それが決まり。

 

 

その布団の上が、うめの一番気に入りの場所なのでありました。

今年は共に年を越せるのだろうか、そう気付いた暖かな秋に、

汗をかきながら炬燵を用意して、決まり通りに整えて、うめを見る。

そうすると、うめは慣れた様子で、当たり前に、そこで寛ぐのでした。

 

今はもう、その姿を決して見る事はできません。

そんな、止まることのない時の最中で、

長年、慣れていた日常は刻々と遠くなり、

また違う日常が、この今を刻々と埋めてゆきます。

 

この場所は、今は、あやさんの気に入りの場所。

うめが、穏やかに美しく佇んだように、

今度はあやが、可愛い顔で・・・

 

 

か・かわ・・い・・い・・・顔・・・で

 

 

うわぁ

 

 

おいっ!その顔面どうにかならんか!!

 

 

あや 「あたし かわいい?」

顔面が、酷すぎて、前置きすべて、台無しだ!

 

極楽のうめさ~~~ん、いろんな意味で、恋しいよぉぉ~

う・ふ・ふ・ふ・ふ

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

おかあさん

2015年11月27日 | 日記

いつのことだったか、

私の心を鷲掴みにした、

腹式呼吸エクササイズグッズ。

ピロピロこと、懐かしの吹き戻し。

全長1メートルの紙筒に息を吹き込み、

インナーマッスルを鍛えてくれる、

その名も、

「ロングブレスピロピロ」

これは・・・これは相当な逸品だ!

果てしなく愉快な気持ちで、

いつでもどこでも、腹筋が鍛わる。

よし、即刻 買いだ!!

 

そう思い、当時3個買いました。自分用と両親へのプレゼント。

私は、それはもう喜び勇んで、吹いたものです。

1日目、2~3回。

その後、行方不明。

 

すっかり忘れてしまってたロングブレスピロピロ、

実家で、再会を果たしました。

 

母は、吹いていた。

朝晩、10回ずつ吹いていた。

「これはええでぇ。腹に力が入るから、ええでぇ。腹がへこむでぇ。」と言う。

いや、母さん、全然へこんでいませんよ。

そう思った。

でも、再び、この胸が激しく高鳴るのです。

 さあ、母さん!吹いてみせておくれでないか?

 

母 「ほうひゃっへやは(こうやってやな)。」

ここから一気に吹くのですね、母さん。

 

 

ピロピロピロピロピロピローーー

いい、いいぞ、母さん!すごい勢いだ、その調子だ、母さん!!

 

 

母 「ほやほ(そうだろ)。へっほうひはは、ひふんひゃ(結構、力要るんや)。」

 

 

ピロピロピロピロピロ、ピロブーーー

おう、おおお~ぅ!ブーって息が漏れ始めたぞ、頑張れ 母さ~~ん!!

 

私は、父さんもやりなと、腹を抱えながら薦めたが、

「やだよ、バカみたいだろ。」と冷静に断る父を見て、

うん、この人はまだまだしっかりしている、そう安堵したのでした。

 

だがしかし、

我が家には、波乱が・・・

この籠は、うんこのお気に入りだぞ。

よね、退いてやれよ。

 

 

・・・・

 

 

うんこ 「すきありー」

 

 

チョス!

 

 

ササッ!

 

 

うんこ 「ふたたび あっ・・・」

 

 

うんこ 「かあさん かあさーん」

ピロピロピローっと下がっていけ! 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

問題の根は深い?

2015年11月25日 | 日記

おかっぱというのは、

なかなかと手間の掛かるヘアースタイルなのです。

おはようございます。

 

「そろそろ切り時」の知らせが、これ。

これは大変です。

ここまでハネると、忙しい朝に、髪全体を濡らさなければなりません。

 

寝癖が付くようになってきたという事は、

毛先が乱れてきたという事。

切り揃えれば、サラサラになって、寝癖が付きにくくなるはずです。

 

そんな訳で、日曜日、美容院へ行って参りました。

その後の毎朝、大体こう。

ハネに勢いが増した模様。

とりあえず、髪、濡らしてきます。

 

ただいま。

私の抱える問題は、このように朝に起こる。

いっぽう、おたまの抱える問題は、夜に起きている。

 

「彷徨う、寝床」

おたま 「ここじゃ ない」

 

ここじゃない気がする、そう感じて寝床を床へ落とす、おたま。

 

そして、その場で、寝てみる。

おたま 「ここじゃ ない」

 

 

寝床を咥えて、次に向かった先は、

トイレの横だ。

ここか?ここがいいのか?おたまよ。

おたま 「ここじゃ ない」

 

さらに、寝床を咥えて彷徨う。

この辺か?おたまよ。

 

おたま 「ここじゃ ない」

そろそろ、言うぞ!

寝床には入らんのか?

なぜ、寝床の横で寝ようとするのだ?

寝床を連れている意味はなんだ?

おたまよ。

 

 

投げかけられる、疑問など聴こうとはせず、彷徨い続ける。

 

おたま 「ここじゃ ない」

だろうな、おたまよ。

 

 

玄関も

 

おたま 「ここ・・・」

じゃないなぁ、じゃないんだよなぁ、おたまよ。

 

こうして、おたまは、寝床を咥えて、毎夜のように彷徨い、

そして・・・

寝床をほったらかして、適当な所で、寝るのでありました。

 

我々は、どうやって寝たらいいのか、

それが問題なのである。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ばれませんように

2015年11月23日 | 日記

我が家のおじさんが、

仕事場で着るユニホームのズボンを5本持ってきたのです。

おはようございます。

 

ズボン丈を13センチ短くして欲しいとの事。

「嫌です。牛乳飲んで、足を伸ばしたまえ。」と言ったのに、

「では、お願いします。」と渡されので、やる事に致しました。

 

定規を出せば

こうなるだろ

 

 

諦めて、目測で切っていると

こうなるだろ

 

 

できんと思い、他のズボンを出すと

こうなるだろ

 

退いてくれんか?退いてくれ!

何度言っても、決してこっちを見ないだろ

 

で、

4本、抑えられただろ

 

だから、私、「チャーンス!」と思って、「今のうちだー!」と思って、

5本目のズボンを急いで裁断したのです。

急いだから、ほんとすごい急いだから、

太もも部分もちょこっと切っただろ

 

 

どーすんの?これどーすんの?

こっち、見ろやー!

 

「おじさん、できたぞ」とだけ告げると、おじさんは

「ありがとうございます、助かります、

本当にありがとうございます。」と、丁重なお礼を。

 

どってことないさ、

気にすんな、

そんなにへりくだんな、

気付くなよ、

そう心で呟くのでした。

 

そんな訳で、

新品のズボンに穴を空けた事は、

とぼけた振りを決め込んでみようと・・・。 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ノー・ビーチク!

2015年11月21日 | 日記

終わった・・・

今週も大変疲れたのです。

おはようございます。

 

食品以外のモノは、ほとんど通販な私。

今年の秋・冬用にと通販で購入した洋服が、

私を苦しめた、そんな週だったのです。

 

 「ワンピース」

 

 ウエストマークデザインによって、

ほっそりした印象を与えてくれる、このワンピース。

 

ほんのちょっと動いただけで、

 

短縮が甚だしい。

動いたら引っ張る、を一日中繰り返す必要に迫られる。

そして、仕事に集中すればするほど、ずっと、こう。

 

「長袖セーター」

この写真を見て、気に入ったので購入しました。

 

そして、届いたセーターをワクワクしながら着ました。

まさかの六部そで。

 

眼を疑いましたが、すぐに長袖に見えるように工夫してみました。

脱げとるやないか!

 

かなり脱げとるやないか!

 

諦めが早い私は、

インナーの七分袖を、なるべく長くなるように引っ張る事にした。腕が寒いから。

 

いっぽう、

我が家のおじさんはタオル一丁で、よねとの触れ合いタイム

ゆね 「おじさん ふく きて」

 

よね 「ふく きてよー」

 

よね 「きなさいよー」

 

よね 「ふくをー」

 いや~、今回はとにかく、おじさんのビーチクが写らんよう、苦労しました。

万が一、写っていたら、ビーチク部を黒く塗りつぶす覚悟でした。

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加