うめと愉快な仲間達

うめときくが、極楽でほくそ笑む中、
残された、我らは、いかに生きるかの記録

モテ期に注意

2017年07月01日 | 日記

ちょっと、奥さん!

もう7月ですってよ。

 

おはようございます。

自慢じゃないが、

私は小学5~6年生の頃、母さんとスーパーへ行くと、

よく、試食販売のおじさんに、声を掛けられたものだ。

「ちょっと、そこの奥さん!」っとね。

当時の私は、

40代後半の肝っ玉母さんに見えたのだろう。

否定はしない。

物凄く高い確率で、声を掛けられたのだから。

今考えれば、

この時期が、私の最初のモテ期だったのかもしれない。

 

第2期モテ期は、女子高生の頃だ。

バイト先では、男性店員3人で、私の取り合いになったんだ。

ほんとです!

女性店員、唯一の私。

2年ぶりに入った、唯一の女性店員の私。

2年前まで居た、唯一の女性は60代の店長、

それ以来のゼブンティーンの私。

彼らは、極限まで飢えていた。

モテないはずはなかった。

 

第3期モテ期は、20代の頃だろう。

お嫁に行った先には、大きな和犬が居て、

私は、その犬と毎日朝夕、雨の日も風の日も散歩に出かけた。

決まった時間に必ず現れる私は、

数人の男性の希望の星だったのだろう。

1人目は、公園で露出。

2人目は、高架下で露出。

3人目は、トリッキーに場所を変えての、露出。

彼らは、コートをめくってのパターン、

スラックスをずらしてのパターン、

ファスナーから覗かせてのパターンと、

それぞれの個性を露わに変態行為に明け暮れた。

私のために・・・。

いや、彼らの本音は、

「近所のお嬢様学校の女子高生に、オレを見てもらいたい」のだろう。

しかし、お嬢様は、独りで歩かない。

そう学校側からも注意を受けていたんだ。

数人の女子高生を相手にしての変態行為はリスクが高過ぎる。

そこで、必ず決まった時刻に犬と現れる私で、

自分の欲求をごまかしたという訳だ。

しかし、そのおかげで、

次々と、おまわりさんに簡単に捕まってしまった。

なんて、罪な女なんだ、私ったら・・・。

 

30代の頃も、これは、モテ期か?という時期があった。

厳しい修行を経て整体師となった私は、

勤めていた治療院にやってくる若者たちの指導を仰せつかった。

その中に、ある20歳過ぎのロン毛茶髪の青年と出会ってしまった。

「ちーっす。

自分~、すげー仲のいい先輩から~、

バカイチって呼ばれてるんっス」と自己紹介をする青年に、

「そんな酷いあだ名を付ける先輩と仲良くしてんの?」と聞くと、

「そっすね。チンカス先輩って~、超優しいんすよ~」とほほ笑んだ。

その時、私は、バカイチ呼ばわりの意味がすぐ分かった。

 

それ以来、指導をすれど、一向に上達はせず、

それでも、彼なりに頑張っているように見えた。

そして、何より、どうも憎めない男だったんだ。

しかしある日、彼から治療院に、

「散髪に行きたいから休みます」という電話が来た。

「もう、うんざり!」と腹を立てた翌日、

彼は、いつも通り、ニコニコしながら「ちーっす」と言って出勤してきた。

そんな彼を見るなり、治療院内、すべての人間が、

「お前、髪、1ミリも切ってねーじゃなーか!」の大合奏だった。

 

呆れながら、彼の練習台になっていると、

「自分~、鍼灸師になりたくて、ここに来たんすよ~」と言う。

今更、それ言うの?と思いながら、

「ここ、整体だよ、鍼灸じゃないよ」と返すと、

「そうなんっすよね~。ヤバいっす」と笑っている。

こいつ、本物のバカイチだ。

「でも、ここで頑張るっス。ちょうヤバいんっすよ~」

相変わらず、軽いな。

「頑張らないと、親にマジで勘当されるんっすよ~」

ヤバいな!ちょうヤバいぞ!マジでやばい!!

 

この頃からか、

私まで、話し方が、チャラチャラし出したが、

気にしてもいられない。

親に勘当されては、大変だと指導を続けた。

 

そんなある日、バカイチが私の携帯の番号を聞いてきた。

「おかっぱさんって~、ちょう話が合うんっすよね~。

ご飯、一緒に行かないっすか~?」と誘ってくる。

こっちはね、奇遇にも、話が合うのではない。

合わせてやってんだよ、心外だ!

そう思いながらも、ご飯くらい、いいのではとも思い始めていた。

ところが、バカイチと同期の、もう一人の後輩が、耳打ちしてきた。

「おかっぱさん、あいつとは行かない方が・・・」と言うのだ。

ちなみに、この、耳打ちして来た後輩というのが、

たいそう霊感が強い事で知られていた。

その霊感君は、バカイチとは違い、

若いのに人間も出来ていて、

滅多な事を人に言わないような青年だ。

その霊感君は、言う。

「彼は、素直でいい子ではあると思うんです。ただ・・・」

ただ?

「ただ・・・」

なに?

「彼の後ろには、サルしか見えないんです」

霊感君いわく、普通、人の周りには、守護霊やご先祖様、

時には愛していたペットの姿なども見えるらしい。

ところが、バカイチは

「サル、1匹だけが見えるんです」

サルが1匹?

「そうです、どうしてか、サル1匹」

それは、どういう意味なの?と聞いても、

「分かりません。ただ嫌な予感がするんです」と。

 

そして、この予感は、見事に当たったんだ。

数日後、私の携帯が鳴った。バカイチからだ。

「おかっぱさん、いつご飯行きます~?」

んん~。

「ちなみに、おかっぱさんって、一人暮らしっすよね?

例えば~、ご飯食べに行くじゃないっすか~、

そうなると、すげー眠くなるタイプなんすよ、自分。

で、その時は~、おかっぱさんの家に泊まるってパターンって」

 

ここで、

バチャン!

と携帯を閉じた、私であった。

バカめ!

 

その後、バカイチは、

物凄い資産家の一人息子だったと知り、

少しだけ、後悔したとかしないとか・・・。

 

さて、長い前置きでしたが、

今日は、我が家の一人息子の寝顔でも見て過ごそうと思います。

垂れてる寝

 

垂れまくってる寝

 

出てる寝

 

顔、無い寝

 

抜け毛にピントが合っちゃった寝

 

もう、出ちゃった寝

 

今日から、今年下半期に突入ですね。

皆さま、暑さとモテ期に、どうぞお気を付けくださいませ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でも結局、重宝がられる微笑... | トップ | 後世まで、語り継ぐ »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しをん)
2017-07-01 09:28:38
おたまちゃんの様々な寝姿、堪能しました!(≧∇≦)b

本当に歳をとると年月が速く過ぎてビックリです~ あっという間に年末が来ますね(^◇^;)
そして歳をとると、夏が苦手になります。暑さや、ギラギラしたエネルギー、木々の緑の匂いにも圧倒されます。
私よりミューの方が暑さには強いです~
さすが砂漠出身!


おかっぱさんが奥様に間違えられたとすると、一緒にいたおかっぱかあさんは主婦友でしょうか?(^^)
ほんとおかっぱさん!7月ですね! (ぴのこ)
2017-07-01 12:47:11
時の流れは恐ろしい(--;)ですね
上半期おわってしまいました…。
おたまくんは変わずイケメンです(^o^)

モテ期の振り返り、いいですねぇ。
露出きょう!そんなに多いのですか(笑)
お嫁に行っていた地域は…(^_^;)
なかなか忘れたくても忘れられない思い出ですね(*_*)

ちゃら夫くんは今、何しているのでしょうかね?
時々LINEやFacebookで過去の知人が「友達かも」って出てきますが(;´д`)
なかなかつながる気にはなれずにいます…。
Unknown (solo_pin)
2017-07-01 13:18:18
こんにちは。

バカイチが面白い。

うちに来ているダスキンの兄さんも
そんな感じかもです。
何度前日に連絡してから来いと言っても
当日連絡してくる。
しかも出かけてる時間帯に。
そして今日は朝電話が来て今日絶対来るというので
では1時にと言ったはずなのですが
来ないよねー。
ほんと、腹立たしいわ。

おたまちゃんは、相変わらずのアクロバティック。
可愛いなー。
不思議だなー。
お腹に顔を埋めてスーハーしたいっす。
(露出狂ばりの変態っぷり)
Unknown (ポンまま)
2017-07-01 16:46:56
ふふふ(´艸`*)
確かに人生にモテ期はあるよねぇ。
特に院の若い整体師さんたちは
おかっぱさんのようなお姉さんがいて
楽しかったんだろうなぁって
想像できるもんねぇ(^^♪
もしやこのバカイチくんか
チンカス先輩が、のちのおかっぱさんの
結婚相手~?(゚Д゚;)とドキドキしながら
読み進んだけど、そうじゃなくて良かった~。笑
あたしも、こんなあたしでも
モテ期、あったんだよ~。
第一夫と別れた時、あっちからもこっちからも
引き寄せられるようにね。
第二夫もその中のひとりだった・・・ってε=(>ε<)
なんだろね、変なフェロモン出ちゃってるのかしらんって
自分でも驚いたよね~。
ま、それでもそれで人生のモテ期は終わっちゃったけど。爆
今はポンちゃんにモテたいよ~(*≧艸≦)
おたまちゃんの変貌自在の寝姿は
我が家では決して見られないもの。
同じねことは思えまへんわ~。
変化に富んでいて、見てるだけで楽しいね♪
おかっぱさんも下半期、がんばってね~ヽ(^。^)丿
ちょっと残念・・? (小豆ママ)
2017-07-01 17:21:26
コメント遅くなりました
バカイチさん
ちょっと残念な気がしました
今 どうしていらっしゃるかしら???

おかっぱさんの華麗なるモテ期
楽しいお話でした~
羨ましいわ~
人生で そんなにモテたら
きっと舞い上がってしまいそうです 笑

今はやさしいおじさんと可愛い猫さんに囲まれて
おしあわせですね
これもモテ期と言えますね~♪
おかっぱさんだから しあわせがやってくるんですね

おたまちゃんの変化ポーズ
とても可愛い~
猫ってこぼれちゃいますよね 笑
しをんさんへ (おかっぱ)
2017-07-01 17:23:57
おたまの寝姿、毎日毎日、撮り続け、
いまだに飽きない程に七変化です(笑)。
私も、年々時の経つのが早く感じて、
全然着いていけてないんですよ~。
そのくせ、体力は落ちてくるから、
やろうと思う事も、なかなかできずで、
困ったものです。
たしかに、猫は暑さに強いっていいますもんね。
あんなに毛皮着てるのにねぇ~。
当時、きっと母さんと私は、
ママ友と思われながら、歩いていたのだと、
確信しております(笑)。
ぴのこさんへ (おかっぱ)
2017-07-01 17:30:48
ねっ、ほんと7月って、信じられないです。
上半期、何もしないまま終わってしまいました。
露出狂、本当に多かったんですよ~。
嫁ぎ先の家の立地が悪かったんですよね。
ひと気の少ない公園の横に駅もあり、
女子高も近いという、彼らには格好の条件が
揃ってたんですよね~、まったくもう(笑)!
バカイチは、きっとお父さんの経営する会社で
働いていると思うんですよね。
それが彼には、一番いいと思うしね。
分かります、私もFacebook登録はしてますが、
古い知り合いに申請が出来ない~(笑)。
solo_pinさんへ (おかっぱ)
2017-07-01 17:37:00
こんばんは。
ダスキンくんも、読ませていただき、
それー!そこー!バカイチと一緒!って
思いました。
すごい積極性を見せながら、肩透かししてきて、
腹が立つのに、なぜかキレる寸前で、
キレる事ができない何かを見せてくる(笑)。
バカイチも、そんなキレる寸前に、
昔の事故で、首がちょっと痛いけど、
頑張るっスとか言ってきましたし。
おたまは、逆に普通に猫らしく寝てる姿を
あまり見ないんですよ。
もちろん私、埋めちゃってます、変態チックに(笑)。
ポンちゃんままへ (おかっぱ)
2017-07-01 17:44:38
そうそう、私も当時、バツイチはモテるって聞いたの。
やっぱり、ままんには、バツイチモテる期、
しっかり来たんだね~。
私も心して、来るんかって待っていたら、
来たのがバカイチ1人だけという・・・(爆)。
良かったよ~。本当に心の迷いから、
過ちを犯してしまっていたら、今頃どうなってたか。
でも資産家のマダムになってるかも?
ん~ん~、やっぱ彼はないわ~(笑)。
でもふと気づいたけど、40代はモテ期、来てない。
私も、終了したかな、これね。
我が家も、ここまで自由に寝る子は、
おたまぐらいかな?
寝相が悪いんだよね。
うんこさんは、暑くなると、ぴゃーって
仰向けになるけど、ポンちゃんは、
お行儀がいいんだよね。
来たね~下半期!
ままんも、いやままんこそ、頑張ってね。
応援してるかんね~!!
小豆ちゃんママさんへ (おかっぱ)
2017-07-01 17:50:02
いえいえ、とんでもない。
いつも来てくださり、感謝です。
バカイチは、きっと、お父さんの経営する会社で、
働いているんだと思うんです。
整体師は、無理かなさすがに(笑)。
私のモテ期、羨ましいですか?
ホントですか、ママさんフフフフ(笑)。
マジなモテ期というのは、どんななのかは知らぬままの45年ですが、
そうですよね~今幸せなんだから、
これで良しとしないとバチが当たっちゃいますね。
今日は、こぼれるおたまと、こぼれる小豆ちゃんと
被って、嬉しかった、おかっぱであります!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL