うめと愉快な仲間達

うめは極楽に旅立った。
残された、我らの日常の記録。

家庭料理 1食2000円弱

2017年03月29日 | 日記

こんな機会は、滅多にない。

どうせなら、大いに使おうじゃないか!

 

おはようございます。

長期休暇のおじさんに、私は買い物を頼んでみた。

かき揚げを買って来ておいてと。

おじさんも大好きな「かき揚げ卵とじうどん」のために。

夕方帰ってみれば、

食卓に置いてあるのは、かき揚げ1枚とイカフライだった。

なんだよ、イカフライって?

テイストが全く違うやないか!

1人につき、かき揚げ1枚、

これを基本に今までやってきた私は、半泣きで言った。

 

いいか、おじさん。

私はね、電車に乗った際は、

お年寄りには席を譲ろうと思ってる。

スーパーのトイレでも、小さな女の子に、

順番を譲った事だって、あるんだ。

でもな、かき揚げだけは、譲らない。

私は、そういう人間だ!

 

という事で、おじさんは、素うどんを食べたのだった。

相変わらず、どっちもどっちな2人だ。

 

その次の日、おじさんはエビフライが食べたいと言った。

また揚げ物?と思ったが、

今度は、おじさんが作るらしい。

プロの料理人だもんな。

さすがに、こりゃ安心だと思い、

では、お願いしますと言って、出勤したのだが・・・

 

ただいまー!

私「あぁぁ、喉が渇いた。お茶を」

と冷蔵庫を開けたとたん、

活力あふれる、エビが飛び出してきたので、

一旦のけ反った後、おじさんに聞いてみたところ、

おじさん「活きのいい車エビです。」と。

 

そうか、そうか、車エビか、そうかそうか。

で、おいくらでしたか?

おじさん「パン粉なども合わせて、4000円弱でしたよ。」

 

なぬ?

という事は?

1人分、1食2000円弱の風に

吹き飛ばされそうになった。

 

うんこー、聞いとくれよ。

おじさんったらさー・・・

うんこ?

 

うんこさん?

 

うんこ「おじさんを責めないであげて、母さん」

 

うんこ「この人は、いい人よ、母さん!」

あんた、まさか、私の留守中、

おやつ、しこたま貰ってねーだろうなぁ。

顔が、輝いておる~!!

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?