社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

皆よく頑張ったねえ

2016-03-30 13:26:46 | 楽しく楽しく
 自宅の引っ越しでほっとしたのもつかの間、私はぎっくり腰で身動きとれずに。 それでも娘たちが主人と一緒になって片付けてくれたからここまでこれた。

 今朝は業者に冷蔵庫を引き取りに来てもらった。 まだまだ十分使用できるものだ。 「勿体ないなあ・・・」と思いつつ、「時代なのよねえ・・」と思う。 子供のころにわが家にはじめて冷蔵庫が届いた時のことが思い出された。 それまでは氷屋さんから氷が届いていたものだった。 何やらムシロのようなものにくるまっていたなあ。  あんなに待ちわびて「便利だなあ・・・」と思った物も時代が変われば、使い捨て。 

 「近所に大学でもあれば、誰か要る人もいたかもねえ・・・」などと言うと、「今時の人はそんなもの要らないよ」と言う。 「そうかなあ。 みんなお金持ちになったんだねえ・・・。」と思う。 そりゃあ・・・私の学生時代と言えばもうかなり前のこと。 でもでも時代が変わっても一般の学生はみんな質素な生活じゃあないのかなあ・・・。 違うのかなあ・・・。 親は必至で働き、それこそ塩をなめて生活とまではいかなくても、ふた所帯になるんだから家計は大変なはず。 これはいつの世も同じだと思う。

 使いまわしできるものは使えば良い。 

 まあ時代が違うからと言われればいたしかたない。「お世話になりました。 ありがとうねえ。」と思いながら、冷蔵庫にタッチ。

 申し訳ないなあ・・・と思うけれど・・・、こんな思いで沢山のものが処分されているんだろうかしら。 何だか世の中、間違っている。

 本当に大変だったけれど、ようやく何もかもが新しい流れに変わることができそうだ。 主人は仕事と並行なのでかなりお疲れの様子だ。 無理にならないように、休みながら「一休み、一休み」。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり動く・・・

2016-03-29 18:45:56 | 楽しく楽しく
 腰痛の方が随分良くなったように思う。 それでもずっと同じ姿勢はしんどい。 でもでも・・・これまでの事務所は3月いっぱいで引き払うことになっている。 と言うことでやはり、あれやこれやと気になる。 もの凄~くゆったりペースの長女(その落ち着きがもの凄~く好きだし、救いになるのだが)その長女でさえ、呆れるくらいの主人は輪をかけてのゆったりペースさん。 さすがの長女も呆れて言ったらしい。 「お父さんもう日にちがないよ」と。 そうなのだ。 しかり。

 腰痛で思うようにならなかった私も、「そんなこと言っていられない」ところまで来てしまい、最後の最後の片付けに取り掛かった。

 今日は最後まで残っていたスチール戸棚の片づけだ。 その傍ら、事務所の前面入口にあった事務所の看板も業者が来て綺麗に掃除。 何もなくなりブラインドを下ろしておかないと丸見え状態になった。

 「ここで(ほの少し場所の移動はあったものの)30年近くやってきた主人・・・。 何だかさびしい気もする。 「この看板を掲げて・・・主人は頑張ってきてくれたんだなあ・・・」と思うと涙が出そうだ。 今日もあれこれ片付けていると「ああ・・・こんな事もしながら、ひとりで踏ん張ってきたんだなあ・・・」と思う。

 こん度は自宅と一緒になる。 少しでも楽になあればいい。 仕事も無理せずに・・・と願う。 

 まあそれにしてもやはり自宅に次いで、事務所の引っ越しと言うのはキツイものだと痛感。 でももうひと踏ん張り。 昨日今日と沢山のものを業者に引き取ってもらった。 明日引き取ってもらえば、もう簡単な掃除だけだ。 その後は専門業者さんに掃除していただく。

 「長い間、ありがとう」と言う気持ちで明日は掃除だ。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆったり、ゆっくり・・・

2016-03-25 08:53:11 | 楽しく楽しく
 何やらず~と動いている気がする。 性分もあるが、事務関連の仕事もそれなりにある。 引っ越しの片付けもある。 まだまだ家の中は、「あれはどこかなあ・・・」とうろつく場面がたびたび。 

 毎夜寝る時に「明日はあれして、これして・・・」と考えているといつの間にか眠っているような状態だ。 でもさすがに一昨日は、友人の死を受けれるにはきつかった。 なかなか寝付かれず、浅い眠りのためにほとんど寝たと言う気がしなくて、昨日は午後朦朧としていた。

 甥が昨日は来て、小一時間お喋り。 「ゆっくりでいいよ。身体にこたえないようにしないとねえ・・・。」と言って帰って行った。

 「段ボール箱を一つでも紙袋を一つでも片付けたら満足しなきゃ」と長女は再三言う。 「プラス思考で行こう」とも言う。 

 並行して日々を、家庭と事務所の引っ越し分を片付けていくには相当な時間が要りそうだ。

 友人の言うとおり半年はかかるかな・・・と思いながら、仕事と並行でプチ努力しようと思う。

 少しずつ生活のリズムを作りたいもの。 今日は庭にブルーデージーを植えた。
朝食準備ができたら、庭いじりだ。 水をやり、草抜きをして草花にご挨拶。
 

************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛け替えのない人・・・そして時間

2016-03-24 17:56:46 | 日々の生活で・・・
 大切な人が逝ってしまったと言う連絡が入った。

 それでもそれでも・・・以前のような笑顔で「おかむらさ~ん」と言う声がしそうな気がしてくる。

 10人のメンバーのうちの一人。 一緒に笑って料理したり、プチ旅行を楽しんだり・・・。 「これはどうしたらいい?」と聞くと、一生懸命に答えて下さる方。 なんでも一生懸命だった方。 いつも最年長のメンバーを見習って「がんばるんだあ・・・」とおっしゃっていた方。 私は右へ倣えで、その姿を見ながら「よっし!!頑張ろう!!」と思っていたのに・・・。

 まだまだあれやこれやと聞きたいことも沢山あったのに・・・。 
 
 夕方どんなに寒くても、「これ食べる?」と料理が届いたことは数えきれないほど。 どれほどうれしかったことか。 どれもこれも美味しかったなあ・・・。 疲れて帰宅した時などは最高だった。 ほっとしたものだ。 どんなに疲れていてもそれで元気が出た。 よっし、頑張ろうっと。 

 私たちの転居が決まり忙しくしていると、暮れに白菜が届いた。 寒く暗い中、自転車に乗って届けて下さった。 「少しは片付いた? 邪魔かもしれんけど食べて欲しくて持ってきたよ。 新聞紙に包んで、一枚ずつはがして食べたら、少々は長持ちするからね。」 その時のやり取りが最後になってしまった。 なぜもっと引きとめて話せなかったのか・・・後悔している。 「寒いから」と思い引き止めなかったが、もっと何か話しが・・・と思う。

 本当に可愛がってもらった。 私のようなものを心配して下さった。 何かにつけて相談にも乗って下さり、どれほど気持ちが楽になったことか・・・。 今となってはその感謝の気持ちも伝えられない・・・。 

 自身が年をとり、周囲も年をとっていく。 掛け替えのない人たちに囲まれ、普段は何も気付いていないけれど大切な存在・・・。 そんな掛け替えのない人たちと掛け替えのない時間を過ごしているんだなあとつくづく思った。 もう二度とやり直しは利かない。 繰り返しはない。 だから今を大切に・・・大切な人たちと、大切な時間をしっかり意識しながら生きなければ・・・。

 ありがとうございました・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

違うなあ

2016-03-22 09:26:55 | 楽しく楽しく
 お弁当を作る必要がなくなり、朝がゆっくり。 毎朝のパタパタはない。 以前同様のペースで主人は8時半ごろ出勤。 でも私は洗濯機を回しながら、何やら事務所の段ボール箱を開いては片付けをしている。 

 以前なら9時前には私も出勤していたので、結構忙しく(まあそれでも7時半出勤をしていた学校勤務時代を思うと、屁の河童)ゴミ出しもここは歩いて数歩。「えっ??もう行ってきたの?」と言われるほど近くなった。 実に天国だ・・・。 

 長女曰く「お母さん焦らずに、一日に1個か2個のペースで片付けができれば良いよ」と言う。 実にいい性格だあ・・・。 救われる。 まあいつもがそんな具合でも困るのだが。

 自宅の荷物もまだまだ片付けが済まずにいる。 なかなかあるなあ・・・手ごわい。
 
 昨日はそんな私を気遣って長女が庭の花壇の土を掘り返しておいてくれた。 私のへっぴり腰では大変だろうからと、熱心に掘り返し、草抜きまでしてくれた。 お陰で気になっていた玄関周辺も綺麗になり、なかなかの広さに夏へ向けては大変だろうと想像する。 プチ庭作りも私の楽しみ。 陣地を広げるがごとくに、私のお庭も広げるとしよう。 開墾から・・・。 

 一昨年末に買って植えたチューリップの球根5球が今年は何と2輪しか咲いていない。 それでも以前なら「チューリップは一年で終り」だと思い込んでいたので凄いことだ。 一緒に植えているムスカリがかなり勢いを増し、黄色の縁取りのあるチューリップとともに綺麗だ。 ここのところ毎朝「ねえ見て見て。咲いてるよ。綺麗でしょ」と私。

 やはり花のある生活はいいもの。 今はサクラソウも満開。 「可愛いねえ」とついつい声に出る。 他人が聞いたら「この人、大丈夫?」と思うかも。

 まったりゆったり・・・。 今日はいいお天気だ。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきま~す

2016-03-21 11:09:02 | 楽しく楽しく
 世間は連休中。 わが家は? 何だか妙な具合・・・。 今までは、主人は世間が休みでも必ずと言ってよい程出勤していた。 「なんだか歩かなくなったなあ・・・」と言って今朝は早朝より散歩へ出かけた様子。 少しずつリズムを作っている様子だ。

 以前は3時過ぎには起きていたのに、今は5時過ぎくらいまでは寝ている様子。 この点は本当に良かったあ~と思う。 今までが尋常ではない生活リズムだったため、もう少しゆっくりした生活をして欲しかった。

 朝食後少しおしゃべりしてお茶を飲み、その後「行ってきま~す」と言って出勤。 と言っても廊下伝いの別室へ・・・。 

 私も目下リズム作り・・・。 まだまだ腰痛が有るため、無理できない。 一か所を片付けて「まあこれでいいかあ・・・」と思っていると、また別の場所が気になる。

 庭も土作りから開始しないといけない。 まあ急ぐ必要もなく、一日に一回ほんのすこ~しだけ庭いじりをする。 それでも以前の家から持参したプランターにはチューリップとムスカリが咲き、友人が転居祝いとして作ってくれたプランターの寄せ植えにも可愛い花が長~く咲いている。 まるで「無理するな」とでも言っているかのように・・・。

 3食の食事作りが実に大変なことが分かった。 以前はお弁当を朝作り持って行っていたから、3食と言う意識がなかったのだが、案外、食事が終わり片付けて少し休憩しているともうお昼。 昼食後も少し休むともう夕食だ。

 あれやこれややりたいと思うことが山のようにあるのに、腰痛もあって動きは思うようにいかない。
自宅から事務所へ出勤時に立ち寄っていたお買い物にもほとんど行かなくなった。 突然「あれ!!牛乳がない」と言うことも多く、娘たちがご近所へ走っている。

 そんなこんなで、少しずつ生活のリズムを作り出している。 段ボールに囲まれて・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやくだねえ・・・少しずつ普段に・・・

2016-03-19 11:06:14 | 楽しく楽しく
 引っ越しのため、パソコンも一切使用不可能。 まあもちろんそんな段階ではなかったが、それでも少し前の全くパソコンのなかった生活に戻り、初めは「あっ!!そうか」と思うようなことも多々あった。 それほどパソコンで調べたり、連絡を取ったり、生活に入り込んでいるのが分かる。 

 こうしてやっと使えるようになると、やはり便利だ。 主人にとっては仕事で必須アイテム。 

 少しずついつも通りの生活に・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱の山

2016-03-19 10:40:31 | 楽しく楽しく
 事務所を3月9日に引っ越し、自宅兼事務所は段ボールの山。 毎日ほんの少しずつ解体されて処分されたり、片付けられたりするが、私たちでは分からないものばかりなので片付くのはいつになるのかしら・・・と思う。 主人も仕事をしながらなので大変だ。 融解処分をしなければいけない書類が少々ではない。 「まあこんなにため込んで・・・」と本人も思うのだろう。「今の半分、嫌3分の1に減らそうと思うよ。」と、ひとりごとにも思えるが、私たちに言うことで必ず実行したいと宣言しているようだ。

 かれこれ30年近く、過ごした事務所だ。 「ここで踏ん張ってくれたから、今が有るのよね。 お父さんありがとうございます。」と思う。 大きな区切り。 

 私は自宅の引っ越し以来の腰痛で、ほとんど役には立たない。 娘たちが本当によく頑張ってくれたから引っ越せた。 仕事にも追われる中での引っ越し。 実現するのかなあ・・・と思っていたが。 引っ越し業者が来られる前日は、夜中の11時過ぎまで荷物を詰めた。 夕食も近くのスーパーでお弁当を購入。 「良い思い出だねえ・・・」と長女。
いつの日かきっと「あんなこともあったね」となるのだろう。 

 主人があれやこれや工夫してやってきた足跡が有る。 人生の大半を頑張った足跡。 本当にご苦労様でした。 今度は少しゆったりしてください・・・。 睡眠ももっととってください。

 3月末には完全に引っ越す。 

 目下、自宅はテンヤワンヤ。 「この箱には何が入っているのかな?」と今も主人の声がする。

 私には分かりません。 私もまだまだ片付けがある。 「こうしたらよいだろうか、あんな風にしたらよいだろうか」の段階にはほど遠い。 

 それでも娘時代、学生時代に友人たちと語り合った夢が現実のものになって、毎日数回実践できているのが、本当に夢のようだ。

 旦那さまが書斎のような場所で何やらしているところへ「あなた、お茶が入りましたよ」と言いながらお茶を運ぶ・・・。 まさにその通りになった。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加