社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

怖いよねえ・・・

2015-10-30 10:01:08 | 日々の生活で・・・
 幼い子供の「高所平気症」と言うのがあるのだそうだ。 この言葉自体が不思議な言葉。 「高所恐怖症」と言うのは昔から聞きなれた言葉だが、(まあ私も高いところは苦手な方だが)一体何が原因で平気になれるのか・・・。

 幼い時分から高い場所から転落すると危険だと言う認識が有ったように思う。 近所にあるような滑り台にしても「上は怖い」と言う意識が有ったように思う。 

 きっと幼児期から「危ない」と言う教えを周囲のものから教わっていたのではないだろうか。 そしてさほど危険ではないが、どんな形かでほんの少し高い場所から落ちると言う経験もしているのかもしれない。 その時の怖さが経験になり、「地に足が付いていない怖さ、恐怖」と言うものを感じるようになったのかもしれない・・・。

 近所を走り回り、幼い時分には祖父母の家のそばにあった柿の木にも上って(ほんのわずかな低い場所だったのだが、)落ちた経験も覚えている。

 もちろん周りに大人はいなかった。 近所の年上の子供たちが教師役だ。 さまざまな子供たちとのやり取りの中で、自然の中で多くを学び、良いことも悪ことも、怖いことも学んだように思う。

 しかし今は一人っ子だったり、しかも悪いことに近所の子供たちが外で遊ばない傾向にある。 横の関係も縦の関係もできにくい。 さまざまな事件を警戒して、室内で遊ぶ子供も多い。 しかも最悪、ゲームをして時間を過ごす。 ゲームの中での経験は痛みも伴わないし、蘇る。 死んでも再生する。 幼い時分からその世界だけを経験して育っていれば、おかしな人間が育つのはあたりまえだ。 いじめにしても同様だろう。 心の痛みを知らなければ大人からは怖いと思える様なこともできるようになる。

 そして非常にまずいことに、核家族の中で大事な役割を担う両親が、スマホを相手にし、子供を相手にしていない。 嘆かわしいことだ。 いろんな場所で、待合室で、図書館でそんな景色を目にした。 子供が一生懸命親に話しかけても親は生返事。 スマホをいじっている。 そのうち子供は諦めて何も話しかけなくなる。

 そばにいる大人、一番は母親や父親は「こんなことをすると、こうなるよ」としっかり言って聞かせてやる。 そうするうちに体験を伴うこともあるだろう。 言いきかせたり、見守ったりしながら、子供とともに育つ。 

 やはり探検したり、少々危ないことをやってみて、身に付くことは多い。 年齢の違う子供同士のやり取りによって沢山のことを見て、真似て、経験していく。 今の世の中それができないこどもが多い。 

 なぜか突然学生時代に学んだモンテッソーリ教育(「子どもが生まれながらに持っている力(自己教育力)を信じ、自立を助ける」)が頭をよぎった。 

 もっと「心身ともに痛みの分かる」子育てはどうしたらよいものやら・・・。 

 さま変わりしていく・・・。 でもいつの世も根底にあるものは同じはずなのに・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何か妙案は・・・

2015-10-29 10:20:37 | 楽しく楽しく
 今朝のこと、お茶を入れようとペットボトルのお水のふたを開けようとした。 何と言うことだろう。 力が入らず「かしてごらん」と言われて、開けてもらった。

 そうなのだ・・・缶の蓋が開けられなかったり、瓶の蓋が開けられなかったり・・・、最近不便さを感じるようになっている。

 「えっ??」このくらいは大丈夫よ・・・が大丈夫じゃなくなっているのだ。 何だかショックな気もするが、私が開けにくいのなら、もっと年上の方々は開けにくいのではないかな・・・。

 いろんな面で便利な世の中に成っている。 きっと開けやすく使い勝手の良いものが作りだされる日が来るのではないかな・・・。 

 子供のころに見ていた「鉄腕アトム」でウンとウンと未来だった世界が現実になっている。 日進月歩、さまざまなものが変化しつづけている。 必ずしも進歩のみではないだろうが・・・。

 はて、その頃に私は生きて見ることが、使うことができるのかな・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなことになるんだ・・・

2015-10-28 18:03:33 | 楽しく楽しく
 最近の小学生低学年で和式トイレが使用できない子供がいるのだとか・・・。 もうびっくり!! 「そうなんだなあ・・・そう言うことも起こってくるんだ。」

 もちろんもう何年も前になるが、「日本で洋式トイレをどのように使ったらいいのかわからない」などと言う話を聞いたことがあった。 逆転したんだなあ。 生まれた時から洋式トイレしかない家で育ち、田舎などもないような子供にはむしろびっくりかも知れない。 「どのようにして使うのか?」とさえ思って当然だ。 そういえばどこか外国では「洋式トイレの便器の上にしゃがんだ」と言うようなニュースを見たことがある。

 ところ変われば、時代変われば・・・まさに今のような小学生がいても不思議ではないんだなあ。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろあるんだあ・・・

2015-10-27 10:03:12 | 日々の生活で・・・
 先日新聞を読んでいて、こんな記事を発見。

 「受動喫煙した子供の虫歯のリスクは、受動喫煙しない子供の2倍だと言う。 受動喫煙によって唾液成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって歯垢や虫歯ができやすくなる可能性が有る。」という内容。

 肺に悪いと言う単純なものではなく、さまざまな悪影響があると言うことだ。 

 学生時代にちょっと真似をして喫煙したのが発端・・・。 よくあるパターンだろう。 吸い始めるとやめられないと言う。 自身の身体にも悪く周囲の人にも迷惑。 世間からはだんだん肩身の狭いような扱いになっている。 そしてかなり高価になったのではないだろうか。 実際値段については全く知らないが、主婦仲間から聞いた話しでは「かなり高くなったから、うちの主人も小遣い内ではあまり沢山吸えなくなったのよねえ」とのこと。 「わあそうなんだ。 でも身体に悪いと分かっていても吸いたくて吸いたくてたまらないなんて・・・。 もう中毒なんだあ・・・。」 いわゆる麻薬のようなもの・・・。

 まあとにかく「自身が自身を制御」しなくてはいけないと言うことだろう。

 「食べる」ということについても同じだ。 世に言う「ダイエット」もしかり。 先日も森鴎外の話になって、彼は兵士たちが白米を食べることを推奨していたが、その結果脚気で随分沢山の兵士が亡くなったと言う。 当時は白米が食べられると言えば、最高の贅沢。 一般にはひえやあわの入った雑穀を食べていたと言う。 だから今のように肥っているような人はいなかった。

 しかし今は「ダイエット」を「この世の最高の美」ででもあるかのように若い女性に訴え、売り物にしている商品が市場に出回り、結構被害にあっている女性も少なくないと聞く。 妙なダイエットをした挙句、結婚後子供ができないで悩む人も少なくない。

 食べすぎで太り、病気になっているからダイエットしなければいけないとか、見ためを気にしてダイエット・・・。 贅沢な話なのだろうと思う。 まあそれだけ物が豊かなのだろう。 食べ過ぎるほど食物がなければそんな必要もない。 おかしなものだ。

 「自身が自身をコントロール」・・・大切だなあ。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切な人を偲んで・・・

2015-10-26 10:44:02 | 日々の生活で・・・
 昨日は、主人の親代わりのような存在だった方の1年祭が行われた。 おそらくはこの世の中で主人が一番尊敬し、慕っていた方だ。 1年という月日があっという間に流れて、今日あらためて思うのは「本当に亡くなったんだなあ・・・」ということ。 訪ねて行くと必ず笑顔であたたかく出迎えて下さっていたのに。

 私たちの結婚が決まり、まずは一緒に報告に伺った。 あの折の優しいまなざしが忘れられない。 その際に食事を一緒にしようと出かけたのだが、背筋がピンと伸びた状態で電車の階段をササッと走って上って行かれたのが印象的だった。

 結婚式にも遠方より来て頂き、披露宴のお料理がとても良かったとほめて下さった。

 子供が生まれても泊りがけで訪ねて伺い、家族総出であたたかく迎えて下さった。

 内臓外科医だっため、病いになったら「どう対処したらいいか」と相談もしていた。

 主人にとっては従兄なのに、年齢は父親くらい・・・。 あらためて本当に大切な人、大きな人が亡くなったんだと思うと寂しい。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所




  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生きると言うこと

2015-10-22 13:25:20 | 楽しく楽しく
  冬があり夏があり
      昼と夜があり
     晴れた日と雨の日があって
       ひとつの花が咲くように
      悲しみも苦しみもあって
        私が私になってゆく 


 数年前に友人からもらったカレンダーにあった詩。 朝起きた時からさまざまな思いに支配されて、夜寝るまで喜んだり悲しんだり・・・。 実にさまざまな感情に突き動かされながら日々を過ごす。

 「何が幸せか・・・」と聞かれたら、「家族がみんな元気でいること・・・」と答える。

 本当に些細なことで幸せと感じたり、辛かったり、苦しんだり・・・。 先週から腰痛で、先日の料理教室を不本意ながら欠席。 自宅で「あああ」と思いながら過ごした。 仲間たちとさまざまなお喋りをすることでどれだけ楽しい時間を過ごしているか・・・痛感。 その前日「椅子に座って口だけ動かしておけばいいよ。 だからお喋りにおいで。」と友人に言われたが、座っているのさえ辛く、結局は自宅でゴロゴロしては家事をして過ごした。 

 家事をして一日を過ごす生活自体をあまり経験していない私。 それもあってか「専業主婦は私にはつとまらないなあ」と思う。 家族を送り出し、家事も早々に終了する。 余程計画性を持って「今日は○○をする」と言うことでもなければ、何だか世間から外れてしまい、とても勿体ない時間を過ごしているような、そのような気持ちになる。 学校を退職してかれこれ11年近くにもなる。 「一体私はこの十年何をしていたのかしらねえ・・・と思うの」と主人に言うと、主人曰く「病院に通っていたよ」との返事。 ああ嫌だなあ・・・。 こんなにのんびりした日々を過ごしていることがとても罪なように思えてならない。 それほど忙しかったと言うことなのだろうが・・・。

 夕食準備に取り掛かろうとしていると、友人から心配しておかずが4品も届いた。 そしてお花も・・・。 ありがたいなあ・・・。 そしてその翌日はまた違う友人が心配して、「私がシップにかぶれたの」と言っていたため、塗り薬とクッキーを持って来てくれた。 「薬を塗って、横になって、クッキーを食べるんよ。」と言う。 目頭が熱くなる・・・。 

 加齢とともに思う。 「人との良い関わりが財産だ」と・・・。 友人たちの明るい声を聞いただけで、元気をもらう。 元気になれる。 ありがとう・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大事なんだねえ・・・

2015-10-22 10:08:04 | 楽しく楽しく
  庭に撒いた種が芽を出して、大喜びしていると、長女が聞いてきた。 「沢山芽が出ているのはどっち? 正月菜? 春菊?」 「どうも正月菜の方じゃないかと思うんだけど・・・」と私。
「やっぱり・・・裏に書いてあった発芽率って大切なんだねえ。 正月菜は85%、春菊は50%だったんよ。」と言う。

 この年齢になって初めて意識した事柄・・・。 恥ずかしながらである。 撒く時期と花の時期、あるいは収穫期は見るが、発芽率は見ずに種を購入していた。 「そうだよねえ」発芽率も大事なんだねえ。 
 
 「早く大きくな~れ!!」と言いながら今朝も水やりをしておいた。 「正月菜」と言う名前が面白いなあ・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄い力・・・

2015-10-21 10:59:24 | 楽しく楽しく
 先日蒔いた春菊と小松菜のような野菜の種・・・毎朝洗濯物を干す際に、そして朝夕水やりをする際にじっくり眺める。

 「トトロ」の中で、蒔いた種の周りを傘を持ってクルクル回るシーンを思い出す。 時々、ド~ンと飛びながら、「生えろ!生えろ!大きくな~れ!!」みたいなシーン。 私も傘こそ持っていないが、気持ちは同じだ。 「芽を出~せ!!! 芽を出~せ!!!」とついつい声まで出てくる。 そばを人が通過したら「あのおばちゃん、ちょっとおかしいかも? 不気味!」などと思われるかもしれないと思いつつ、ついついだ。

 でもおかげでたくさん芽が出たあ・・・。 やったあ!!である。 こんなささやかな地面に土作りもしていない地面に、実にたくさん芽を出している。 ありがたいなあ。 凄い生命力。 そのエネルギーに癒され励まされである。

 「これで今年の年末あたりには春菊の葉を摘んで・・・」などと思っている。 実にささやかな幸せ、楽しみだ。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさとから・・・

2015-10-20 11:08:11 | 楽しく楽しく
 昨年から随分ふるさとが増えた。 小包が届く嬉しさを味わっている。 島に初めて着任した折に、学生時代に下宿していた先の奥さんから小包が届いたことがあった。 それがきっと最後かな? もう涙が止まらなかったなあ。

 でも「ふるさと納税」とはうまい事を言ったものだと思う。 お陰で日本全国にふる里ができたような・・・。 それまでは全く知らなかった町や市についても知ることとなった。 「そうなんだあ・・・こんな町があるのねえ」と思い、ネットでもあれこれ調べて見ると案外面白い。 プチ旅にでも行ったような気分にもなれる。 

 今回は主人の意向で、イカの美味しいところへ納税。 
イカだけで「凄いねえ!!」と感心していたが、何とお野菜も届いた。 初めて食べる「しそ巻き」をはじめ、赤葱、人参、食用菊、娃娃菜、アスパラ菜、赤葱味噌、さつまいも、ほうれん草、ずいき芋、馬鈴薯、きゅうり、菌床しいたけ、庄内柿、いんげん、ステイックセニョール。 以上16品も入っていた。 

 都会暮らしの人には「嬉しい!!」悲鳴が聞こえそうな内容だ。

 「めんたま畑」と言うところから送られてきて、生産地、生産者の名前、出荷日入りだ。 「農産物直売所」とある。 

 昔は車を走らせていると道のそばで採れたて野菜を販売していたものだ。 まだ土が付いているような野菜を、ひとくくり100円也などとして扱っているのを見かけたものだ。 それが今ではきちんとした建物の中でさまざまな商品とともに売られるまでになった。 「道の駅」などと言うものに変わり、その土地の名産品なども一緒に扱っていたりもする。 

 「めんたま畑」も「同じような販売所なのかな」などと想像が膨らむ。 同封されている地図を見ながら、景色なども「こんな風景が広がっているのかしら」などと思ったり。

 そして今回嬉しいことに、料理の仕方が一緒に同封されていた。 手書きのあったかい文字で書かれており、早速ひと品作ってみた。 生まれて初めて食べるお野菜も有る。 まさに「ところ変われば・・・」である。

 初めて食卓に並んだ「しそ巻き」。 次女は「甘いのか辛いのか、苦手」だと言うが、「美味しいなあ。 珍しいなあ・・・」と言って食べている。
山形の郷土料理らしく、食事にも出すが、お茶受けにもするとか・・・。 甘辛いくるみ味噌と、パリパリの香ばしいしその葉の組み合わせが面白い。 米粉も入っているらしい。 もっちり感がある。 

 ネットで調べてはそれぞれの野菜の持ち味を楽しみたいと思う。 ありがたいなあ・・・。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耳を疑った・・・

2015-10-19 10:24:39 | 日々の生活で・・・
 昨夜テレビで扱っていたらしいのだが、「遠足のおやつ」を学校側で準備するのだとか・・・。 理由は「平等」。

 娘が番組を見て「ビックリだよね」と言う。 私は番組自体は見ていないのだが、その話しを聞いてただただ驚いている。 

 幼い子供が自分の好みで、さまざまなことを考えながら購入できとても良い買い物体験だと思っていた。 わずかな金額の範囲の中で、いかに好きなものを上手に買ってくるか・・・、お友達と交換するから重ならないように、季節によってはチョコレート菓子なら溶けてしまうかもしれないから・・・などなどさまざまな事を子供なりに考えて買ってきていた。 

 幼すぎて、なかなかひとりでは買い物へ行かせなかった。 でも遠足のお買いものと言うことで、わが家の団地からお友達と一緒に、坂道を下りて行ってもよいと言う「駄菓子屋さん」。 そんなお店が坂のすぐ下にはあった。そこで姉妹そろって購入する際に、妹が大きな物を買おうとすると、姉の方が「これは今持って来ているおやつ代では買えないよ」と説明し、妹はいたしかたなく小さなものを買ったのだとか・・・。 それも今ではとても良い思い出のひとつ。

 こんな風にして小額ではあってもお金の計算をして、いくら欲しくても自身の持つお金では買えないものがあると言うことも経験する。 さまざまな知恵を身に付けたのではないだろうかと想像できる。 あの小さな小さな手に可愛らしいお財布を握り締めて(いや落としてはいけないからと、ポシェットらしきものに入れて首に下げていたなあ)駄菓子屋へ走り、すべてが冒険ででもあるかのような経験をする。

 「平等」と言う言葉をはき違えているように思うのは私だけであろうか。 それぞれにいろんな顔形があるようにみんな違って当たり前。 それを一律にすることで台無しにしていることはないだろうか・・・。

 随分前に、運動会で徒競走がなくなったことがあった。 今はどうなのか知らないが、「競走があるから頑張る」ではないのだろうか。 勉強だって競走、仕事だって同じだ。 働きがよければそれに見合う稼ぎが入る。 当然のことだと思う。 平等なんてないはずだ。 何を持って平等だと言うのか理解できない。 ろくに働きもしないで、良い生活をしたい???

 どれだけ働いても収入が同じであればまじめに働かなくなる。 何やら資本主義とはかけ離れた異なった考え方???に繋がるのではないか、などと思ってしまった。 「平等」はない。 何を持って平等と言うのか・・・。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加