社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

やっぱり・・・怖い

2015-06-30 10:09:54 | 日々の生活で・・・
 初めて使用している人を見た時には、非常に驚いたものだ。
どこか外国の話だと思っていたら、実際に歩道で遭遇。 傘をさす自転車だ。 これは雨傘に限らず日傘も同様なのだが、自転車に取り付けることができるようにしてある。 これで両手はハンドルを持つことができるが、遠慮会釈なしに歩道を走っている。 傘を取り付けて自転車が突進してくると、もはやそれは自転車ではなく凶器。 自身が濡れなければよい、強い日差しが当たらなければよい・・・、何ともいかんしがたい。 ちょうど歩く人の目のあたりに傘の先が来る。 ボーとして歩いていたら、目を突かれかねない状態。 今回、自転車に関しての細かい規則が見直され始めているが、もちろんこの器具の使用は禁止してほしい。 誰も歩行者がいない状態で広い道で使用するのならともかく、狭い歩道をしかも歩行者もいる状態では使用は無理だ。

 日本の古き良き時代の話として出てくるのが、狭い道で傘を持った人同士が出合えば、お互いに傘が当たらないように傾げて通過する。 それは誰が教えるでもなく、普通であった。 

そんなちょっとした配慮をしたいもの・・・。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人ごとではない・・・

2015-06-29 10:53:28 | 日々の生活で・・・
 ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念の高まりを受けて、世界の金融市場は身構えているのだろう。 日経平均株価の下げ幅は一時500円を超え、1週間ぶりに2万0100円台まで下落した。

 アメリカのリーマンショック後、落ち着きを見せ始めていたが、またもや世界経済危機にもつながる?! そんなニュースを横目に、とにかく日本への影響は一体どのようなもの
になるのか・・・それが心配である。
 
 借金大国日本の今後は? 他人ごとではない。 身の丈に見合う外交を展開せず、国内の負債額は年々増える一方である。 懸念するのはマイナンバーと言うシステム。国が行おうとしているのは、もしかして戦後の日本と同じことをするのか?と思ってしまう。 ニッチのサッチモ行かなくなった経済。

 「日本での戦後の新円切り替えと預金封鎖は、国民の財産を把握するだけでなく、それを差し押さえすることが目的でした。 財産税により、差し押さえたものから強制的に徴収することで、それを原資に内国債の償還に当て、債務を減少させたのです。」と言う記事に注目。 

 考え過ぎならいいのだが・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はて迷ったら???

2015-06-26 10:58:49 | 楽しく楽しく
 イタリアに世界最大の迷路ができたとのこと。 住宅や美術館などの建物があり、それを囲むのが片道3km以上の巨大な迷路になっているのだとか。 

 迷路と言えば、長女が大好きだ。 幼い時分から遊園地に迷路があれば挑戦したがったものだ。 

 本来は迷路目的で植えられたものではないのだろうが、錦帯橋の吉香公園内にツゲの木が沢山植えてあり、娘たちが幼い時分に迷路のようにして遊んだ場所があった。 小さな子供たちが沢山、中を走り回って遊んでいた。 

 そのすぐそばにお弁当とゴムボールを持参し遊ばせた写真がある。 まだまだボールを持つこともできないし、もちろん蹴ることもできないほど幼いころから遊ばせた場所である。 コロコロ転がしてやりそれを一生懸命追いかけて遊んでいた姿が思い出される。 

 歳月が流れ、長女が5、6歳のころだろうかやはりそこへ連れて行くと、鬼ごっこをしていたなあ。 丁度、ツゲの植わっているあたりが迷路のようになり、見え隠れするので面白がって、かくれんぼをしていた。 先日長女と散歩した折に、近くを歩いてみるとそのツゲも大きく成長し迷路の面影は全くなかった。 「この中をクルクル走っていたのにねえ・・・」と長女。 

 そんな木々の中を迷路のようして遊んでいたが、やがて遊園地でさまざまな本物の迷路に出会い、挑戦し始めた。 最初のころは必ず主人が一緒に入っていたが、ある程度から主人も「もうええよ。」と言い、娘が一人で挑戦するように。 なかなか出て来ないのに草臥れたものだ。 これも懐かしい思い出である。 

 そんな娘が、このニュースを見て「わあ。 いいなあ。 挑戦してみたいなあ・・・」と言う。 「イタリアまで行かないといけないよ。でもそんなに長いと、もしもトイレに行きたくなったら、どうするの?」と現実的な私。 「これは切実な問題よ。」とう私に、みんな大笑い。 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また・・・

2015-06-25 09:47:29 | 日々の生活で・・・
 つい先日、事務所から歩いて10分くらいのところにあるスーパーへ気分転換をかねて買い物へ行った。 するとなんと今月末で閉店するとの張り紙。 「えっ!!そうなんだ」まったく知らずに出勤時に通過していたが、ちょっとお茶やアイスを買いに行くにはとても重宝していた。 朝出勤時に立ち寄っては買い物をしていたものだ。

 確かに行くたびに「お年寄りが多いなあ。 まあ時間帯もあるのかなあ。」とは思っていたが、それにしてもこの近所に住むお年寄りにとっては有り難いスーパーだったと思う。 なくなると不便になるだろう。 実際おばあちゃんがひとり言のようにおっしゃっていたのが耳に入った。 「なくなると困るよねえ。 これからはどこへ行けばいいのかねえ。 乳母車を押しながら行くには遠いよね。 へえどうするかのう。(これは岩国弁。「さあどうしようかなあ。」)」 何だか切なくなる。

 車で買い物に行ける人はいい。 でも川向こうから橋を渡って買い物に来るお年寄りも多い。 丁度ウオーキングの際に橋の途中で出会い、挨拶して通過するのに、邪魔にならないように避けてあげる。 お喋りしながら橋を渡ると「ありがとうねえ。 お喋りの相手までしてもらって・・・。」 「いいえこちらこそ。 楽しかったですよ。 お気をつけて。」と別れる。 そんなやり取りもたびたびだ。 決して知り合いでもなんでもなく、たまたま橋の上でご一緒になったおばあちゃん。

 そうよねえ。 必要なものを必要な時に買いに行く。 そこでレジの人とちょっとしたお喋りをして・・・。(もしかしたら一人暮らしのお年寄りだったら、それが一日の中で唯一の会話だったかも知れない・・・などと想像してしまう。) レジでそうしたやり取りを度々見ている。 どこか田舎町の、そう子供ころかもしれない。 祖父母の家に遊びに行った折に、近くにある駄菓子屋さん、いや何でも屋でも見かけたようなやり取り・・・。 

 入りくんだ街中にあるちょっとしたスーパーが消えていく。 長くそこに住む庶民の生活を支えていたスーパーがなくなっていく。
そう言えば自宅近くにあったスーパーも(子供たちが保育園の時に初めてのお使いをしたスーパー)(次女が原色のついたお菓子の前で「お母さん、お家はお薬が入ってるからこのお菓子は買わないのよねえ」と言ったスーパー)も子供たちが小学生になる頃にはなくなった。 勤務の帰りに子供を保育園に迎えに行き、そのスーパーで買い物をして帰る。 レジの人とも親しくお喋りしたものである。 何だか懐かしいなあ。 そしてその後そこから少し離れたスーパーもなくなった。 

 同じ団地の人で子育て中の人たちは、初めてのお使いにどこまで行かせるのかな?などと思う。 随分遠いなあ・・・。

 「日々の生活で必要な品物をその時買いに行く・・・」。  そんな様式は変わり、今はまとめ買いになった?

 はて、どちらがいいのかな? 




************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何とも怖いこと・・・

2015-06-24 09:55:22 | 日々の生活で・・・
 昨夜の「危険生物・・・」というテレビ番組を、見てもうもう驚愕!!!

 まずは海岸にいるオコゼ。 確かに猛毒を持っているというのは聞いていたが、あれほど身近にいるとは、しかも岩や石などと同じに見えるため、油断して裸足で踏んだりすると背びれが鋭い毒針になって刺される・・・わあ想像するだけでも怖い。 私は幼い時分には海へはあまり行かず、祖父母のいる田舎の山や川で遊んで育った。 でも娘たちは海へ連れて行くことのほうが多く、よく「サンダルを履いて遊ぶのよ」と注意していたが、万が一・・・と思うと怖いことだったのだと今更ながらに思う。

 そして驚いたのは「アライグマの存在」。 えっ!!外来種だからまさか日本には生息していないでしょ?と思ったが、日本全国に広がり存在するという。 びっくりだ。 「ペットとして買い、手に負えなくなって捨てたのだろう。 それがどんどん繁殖したと思われる。」ということであった。 ひどい話である。 猛毒も持つうえ、狂犬病の菌も持っているという。 以前「蝙蝠が死にかけているのを幼い子供がかわいそうに思って助けようとして咬まれ狂犬病になり九死に一生を得た。」そんなニュースを聞いたことがあった。 今では野良犬がほとんどいなくなり狂犬病といえば蝙蝠かと思っていたが、アライグマも同じような菌を持っているとのこと。 しかも普通に家の中に入り込み住んでいるというから始末が悪い。

 自宅の裏側の軒下に以前スズメバチの巣を見つけて、大騒ぎしたことがあったが、(あれから先、蜂が巣を作るころには特に、家の周辺を注意して見るようになったのだが、)そんな従来の生物で怖い思いをするのに加えて、昨今、以前は日本には生息していなかった生き物が繁殖し、危害を加えている。 

 「地球規模で気候が変になり、生態系も狂っている」と言われて久しいが、安易な考えで人間の持ち込む生き物でもって、島国であったはずの日本は地続きとなってしまった感がある。

 地球温暖化も然りだが、個人の愚かな行為がもたらす自然の変化・・・。 さまざまな面での変化が危険をはらんできている・・・。

 はて? 数十年後は一体地球は、日本は、どうなっているのだろうか。 変なグローバル化は御免だ。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまりの衝撃に声も出ず

2015-06-23 09:45:46 | 日々の生活で・・・
 今朝は朝食準備も、お弁当づくりも早々に終了し、やれやれと思いきや・・・。 何と食卓に置いていたお醤油さしの瓶がふわりと宙を舞うかの如くに床に・・・。 しかもあれこれものを置いている側に落ちてしまった。 私は声も出ず「えっ! 一体何が起きたの?」という気持ちで眺めている自分に気付き何とも不思議な光景。 あたかも第三者のようにそこにいるような・・・。 以前ならもしかしてキャッチしたかも? いや思わず叫んだかも? まあでも下手に受け取りたくて手を出したら、上手に受け止められなければ、お醤油が宙で散乱したかも知れない・・・。 おとなしく見ていた方が良かったかも? とプラス思考で。 

 自身で大仕事を作り、大変なことに。 数枚のタオルを使って大掃除。 何だか部屋中がお醤油の匂い。 私の手も匂いがする気がする。 まあそれでも何とか食事までには片付いた。 朝から疲れるねえ・・・と嘆きながら出勤。

 でも出勤時に何とも何とも。 交差点で右折のため待っていると、私のすぐ前にはバイク、そしてその前に車が一台。 それなのに突然すぐ前にいるバイクが右折!! 「えっ!!一体何が起きたの?」である。 バイクに乗っていたのは高齢者だと思うのだが、それにしてもである。 あまりにも一瞬のことで声も出なかった。 運転していた娘に「今の見たよね? あれは一体?」「ウン見たよ。 とんでもないよねえ。 あり得ないよねえ・・・。 怖いなあ。」と娘。 一瞬の判断。 前の車を横目に右折ができるなんて・・・実に怖い運転をする人がいるものだ。 「あんな人が事故を起こすんよ。 迷惑よねえ。」と二人。 

 何だか今朝はあまりのことに、声も出ないようなことが連発・・・。 朝から衝撃が大き過ぎ・・・。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無謀???

2015-06-22 09:41:27 | 楽しく楽しく
 昨日は朝8時過ぎから2時間半くらいかけて、庭の木や玄関わきの木を思う存分切った。 お陰でとてもすっきりし、見通しもよくなったのだが、その作業後から体中が痛い。 「木の精が痛いよう」と言っているのかなどと幼いことを一人思い、昼食後も痛くて寝るに寝れない。 食欲もなく、全身が痛む。 湿布もサロンパスも役には立たない。 「ここ」という場所が限定できない痛みなのだ。 

 夜は早々に9時前には床についた。 傷みがひどかったが眠りにつき、今朝は7時まで寝てしまった。 朝食もお弁当も娘たちが作り、「7時になったら起こそうか」と言っていたとか。 「まあ何てことでしょう。」と言いつつ全身が痛い。 肩から見えた湿布を見て主人が「わあ奥さん。 見えてますよ。」とひと言。 わあゲンナリだろうなあ・・・などと思いつつ、江戸時代の長屋のおかみさんが、偏頭痛に効くのか、こめかみに何やら張っていた姿を思い浮かべてしまった。 

 ああそれにしてもそんなに堪えるほどの作業ではなかったと思うのだが・・・。 木の処分をするには30㎝以下に切らなければいけないため、のこぎりを使うのが面白く調子に乗って沢山切ったのがいけなかったのか・・・。

 お隣が見えないほど生い茂っていた木がすっかりなくなり、風通しも良くなった。 体力のあるうちにと思っていたが、やれやれだ。 他所のお宅のような庭になった。 まあそれでも完璧ではないのだが。

 少しずつ草花のみにしよう。 「木」は年をとると管理できなくなり大木になったら手に負えなくなる。 若い時には思いもしなかったなあ。 花ミズキを植えたかったがついにその夢は叶わなかったなあ・・・。

 「脳動脈瘤」と診断されていても、平素は自覚もない。 傷口が目に見えるわけでもなく、ついつい荒仕事もしてしまう。 自身で気をつけなければ・・・と大反省。

 今朝は主人に「ねえ見た?見た?」 と確認。 「ウン、スッキリしたんだねえ。」とひと言。 本当に思っているの? 





************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テスト・・・

2015-06-19 12:09:48 | 楽しく楽しく
 今日は歯医者へ、メンテナンスをしてもらいに行ってきた。 昔から結構歯磨きをする方だと思っていたが、ここ数年加齢とともに、3種類の歯ブラシ、多い時には4、5種類を持ちかえて磨くようになった。 1本ずつ、1か所ずつ丁寧に磨いていく。 だから歯磨きをするにはかなり時間が必要。 ながら運動で、バレエをしていた友人から教わり、つま先立ちをしてスクワットをしながら歯磨きをしている。

 今日も歯科衛生士さんに「丁寧に磨いておられますねえ・・・」と言われ内心ルンルン。 磨き過ぎもよくないのだが、ひと通り磨かないと気分がすっきりしない。

 衛生士さんも実に丁寧に1本ずつあれやこれやと磨いて下さる。 先日上の歯を磨いていただき、白さがよみがえっていた。 そして今日は下の歯をして下さった。 終了するなり鏡を見て、「ウン。 白くなったなあ・・・。」

 歯垢や歯石を綺麗にするのは昔からしてもらっていたが、表面を磨くことはなかった。 様変わりしたものである。「芸能人は歯が命・・・」というような言葉があったが、まあそこそこに綺麗な方が印象は良いもの。 衛生士さんが「芸能界の○○さんはすべて治療しておられますねえ。 妙に白いでしょう。」 「ウンなるほどなるほど。」

 まだ自身の歯がしっかりしているからありがたい。 メンテナンスしながら大事に使いたいものだ。

 人間ドックも、結果に「どこも気になるような症状は有りませんよ」、また歯科では「きちんと手入れしてありますね。 状態はよいですよ。」と言われたい。自身の体のことなのに、医療関係者に診てもらうことでテストを受けているような気持ちなる。 満点とまではいかないかもしれないが、よい状態を維持したいもの。


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もの凄い大きさに・・・!!!

2015-06-17 11:40:47 | 楽しく楽しく
 今朝方、友人がジャンボニンニクを届けてくれた。

 昨夕スーパーで出会い、「ジャンボニンニク収穫したんだけど、いる?」といわれ、「ウン」と即答。 主人の車を掃除していたら、届けてくれた。 

 昨夕のことはすっかり忘れており、届けてくれた袋の中に、紫蘇の葉が見えており、「わありがたいなあ・・・」 そして傍にあるのは新玉ねぎ?・・・いや、もうちょっと新玉ねぎは時期的に違うかな?などと思って台所へ。 袋から取り出してみると違う。 どう見ても大きめの玉ねぎに見えたが、ごつごつしている。 「そうだった。」 昨日、「ニンニクいる?」と聞かれたんだったと思い出し納得。 そうなのだ。 大きめの玉ねぎに見える。   大きめの玉ねぎと比べてみた。

 友人は参加しているサークルで作っているのだが、その中のメンバーが以前作ったものを、道の駅のようなところで販売しているものを私は偶然購入したことがあった。 その際にもその大きさにビックリして、「これぞジャンボニンニク」と思ったものだが、レベルが違う。 その話を友人にしたところ、作り方がだんだん上手になり、年々大きくなっているのだとか・・・。 

 それにしても大きい。 お店で購入している普通サイズの物と比べると比ではない。 早速、皮を剥いてお醤油に漬けニンニク醤油にしておいた。 これがわが家のお肉料理には重宝する。 どちらかというとサッパリ派なので、こってりした濃い焼き肉のたれよりも家族は好む。 

 ジャンボニンニクは普通サイズの数倍あるため、皮を剥くのも剥きやすく、臭みも少ないようだ。 普通サイズは調理している間に包丁を持つ右手の親指の皮がヒリヒリしてくる。 やはりそれほどニンニクは刺激があり、きついのだろう。 

 普通サイズのニンニクのかたまり一個分が ジャンボの一粒に相当するくらいのもある。


  有り難いなあ・・・。 感謝!感謝! 


************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうなのかなあ・・・

2015-06-16 10:05:11 | 楽しく楽しく
 わが家では娘たちは運転免許を学生時代に取得したが、ずっと運転せずにいた。 いわゆるペーパードライバーであった。 そしてここ数ヶ月で練習し、目下少しずつ慣れている状態だ。 傍にのっている私は気が気ではないが、これも順送り。 私も運転し始めのころには母にきっと同じような思いをさせていたのだろう。 

 免許をとってすぐに運転し始めれば好かったものの、実際の所、車も必要ではないため運転しなかった。 そして必要性を感じて練習開始になったのだが、いわゆる初心者マーク(正式には初心運転者標識というのだそうだ)をつけて運転できればと思うのだが・・・。 娘たちにそう言うと「免許取得から1年経過したんだから、付けてはいけないのよ。」とのこと。 

 でも納得できない。 そこで調べて見たのだが・・・。

 道路交通法第71条の5第1項で定められており、「普通自動車一種運転免許の取得後1年を経過しない(該当免許の効力が停止されていた期間を除く)運転者は、運転する車両の前後の視認性の高い部分(地上0.4 - 1.2m以内)に掲示する義務があり、また周囲の運転者はこの標識を掲示した車両を保護する義務を有し、幅寄せ・割り込み(やむを得ない場合は除く)などの行為を行なってはならないと定められており、表示車に対して幅寄せ・割り込みをした場合は交通違反となる。(詳細は割り込み (運転)#初心運転者等保護義務違反を参照)」
 上述したように、免許取得1年未満の者には表示の義務がある。それ以外の者については何ら規定がないため、取得後1年以上の者が初心者マークを表示した車を運転しても法律上の問題はない。警察庁の見解は「この法律の目的は普通免許を受けて1年未満の運転者の事故防止と保護にあり、それ以外の人が初心者マークを表示して運転することは法律の予定するところではない(=想定していない)」ということである。ただし、制度の導入から間もない時期には逆説的な解釈を行った警察官により、初心運転者等保護義務違反を適用されてしまったケースも少なからず存在していた。

 とあった。 解釈が難しいなあ・・・。 実に曖昧な気がする。
 
 いわゆる高齢者標識と同じで、ようは危なくないようにと言うのが趣旨であるならば、むしろまだ不慣れなものについては、マークを付けさせるべきではないのか。
もちろん誰もかれもが付けては支障もあるだろうから、「警察への届け出を必要とする」などと言うような方法も考えて、娘たちのような完璧なペーパードライバーから免許取得後運転を始めてするものは、初心者も同然。 付けさせるべきだと思う。

 ずっと以前から疑問に思っていたのだが・・・はて???


     岩国吉香公園内の菖蒲 今年も綺麗に咲いている



************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加