社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

同じだったんだろうなあきっと

2011-10-31 12:39:16 | 楽しく楽しく
 娘たちとよく亡くなった義父母や父母の話をする。 主人はあまり話したがらないが私は自分自身が死んでしまったら伝えることができないと思うので、いろんなことを話す。 長女が生まれた時にはもう実家の父しかいなかったので、「おばあちゃん」と言うものを知らない。 だから「こんなだった。 あんなだった。」と話す。 私自身、自分が母が亡くなった時の年齢を超えた今では「もしも生きていたらどうだったんだろうかあ、どんなふうだったんだろうか」と想像するしかない。 主人も義父が亡くなった時の年齢を超えた。 もちろん母や義父の姿を追い、同じように生きているとは言えないが、それでも記憶の中には生きている。 でもきっと同じだったはず・・・。見えている時も見えていない時も、子供の為に頭を下げたり、一緒に喜んだり悲しんだり苦しんだりして、子供のことを一番に考えていたと思う。


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはりいいですねえ

2011-10-30 23:26:24 | 頭の訓練
 今夜から池上彰氏の経済学の聴講生に・・・。 先週までの現代史では「愚かなことを繰り返さない為に歴史を学びたいものだ。」と言う池上氏の言葉が印象的であった。 ちなみにドイツの初代宰相ビスマルクは「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と語ったとか。 賢者でなくても歴史から学べるところは大きい。 今政治に係わる人々に正しい現代史を学んでいただきたい・・・。 そして愚かなことを繰り返さないように・・・。

***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県民性・・・?!

2011-10-28 22:02:41 | 楽しく楽しく
 早朝から主人の研修の為の出張に託つけて私も一緒に出かけた。 3年前くらいにも同伴したことがある。 昼食後主人は研修のある会場へ。 私は一人ふらふらぶらぶら。 松江城に登り裏道から武家屋敷、小泉八雲記念館のあるあたりを散策。 ちげもんというお店では津和野の豆茶を御馳走になり、店員とおしゃべり。 3年前にきた時にはお城の南側を主に散策したのだが、その時にも何だか同じような印象を持った。 もう随分前からの知り人のように違和感なくおしゃべりができたのだ。 以前どこぞでお会いしましたかねえ??ということさえ意識しないでいる自分に気づいてビックリ。そして研修を終えた主人と合流。 一路お宿へ。ところがである・・・。「面白そうなところに決まったよ。」と言った主人の言葉をもっと真剣に聞けば良かったのだが、森林公園のなかのロッジ!!雨が本降りになり、暗くなり、皆目どこへ行けばたどり着くのか分からない状態になった。 少しでも早く行かないと知らないところだからと、研修会場を出てまっすぐに向かったのだが・・・。山の中へ入り、民家があって車が止まっていたので主人が聞きに走った。 すると何と何と・・・。「付いて来る?!」と一言。 必至で雨の中を付いて走り無事到着。 主人が道に迷うなんてことはないんだけど今回ばかりは・・・。 大雨で御礼もそこそこその車は走り去った。 感謝してもしきれないほど。 随分な距離をしかも雨の中「本当にありがとうございました。」 何だか松江の人って人懐こい!!と言うかいい方が多い気がする。 これぞ県民性!!かしら・・・。  


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝を忘れ・・・

2011-10-27 18:51:29 | 楽しく楽しく
 今日は主人が朝7時に順番のカードをとってくれて眼科へ。 左目網膜に水が溜まり、視力低下で本人は大ショック。 飲み薬を先週いただいてきちんと服用し、視力検査で見えているといわれた時には目頭が熱くなった。 「普通に当たり前」とついつい意識すらしていなかったことをあらためて意識し、主人の言葉が蘇る。「人間の身体は借り物なんだから大切に貸して戴き、大事に使わないといけないよ。」 本当にそう思った。 高校時代からド近視でコンタクトを使用し、見えて当たり前であった。 調子が悪ければ度数を調節し眼鏡やコンタクトを作り替えていた。 でも目本体は何らよくなっているわけではない。 分かりきったことさえ意識になかった。 「炎症が原因ですよ。」という説明に安堵しながらも、先週は緑内障を疑って不安な日々を過ごした。我が身であって我が身ではない。 正に借り物・・・細く長く拝借・・・。

***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当の豊さ

2011-10-26 10:24:11 | 頭の訓練
 地球に穏やかな未来があるのかしら・・・と思うようなことがいろんな形で起こっている。 そんな中、先日ブータン国王の結婚が話題になった。 前国王の時に、「国民総生産」(Gross National Product、GNP)ではなく、「国民総幸福度」(Gross National Happiness、GNH・・・全国王は人生の充実感を意図している)ということを提唱したことで知っていたのだが、面積は九州とほぼ同じで、人口約70万人というチベット仏教を国教とする唯一の小さな独立国である。 そんな本当に小さな国がブータン一人当たりの国民総生産比からするととんでもない額にあたる100万米ドル(約8000万円)の義援金が東日本大震災後の3月18日に寄せられていると新聞の記事で読んだ時には、涙が出た。 いくら親日の国だからといってもなかなかできることではない。 2006年の調査でブータンは国民の約9割が「自分は幸福だ」と感じているという結果が出たそうである。 人が幸福と感じるか否かは主観的なものだろうが、根底にあるのは仏教という宗教であろう。 利己的な物質的な欲望ではなく、心の豊さなのだろう・・・。 日本もこれまでのような物質的な欲望を前に掲げた走り方はピークに至り、これからは本当に大切なものは何かを問う有り様にかわる時期がきているのではなかろうか・・・。


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母親としての楽しみがまた増えた

2011-10-25 12:13:51 | 楽しく楽しく
 長女は幼い時から梅干しが好きで、おにぎりに入れてやると「美味しいよ」と言っていたが、次女は苦手だった。 そして何か別のものを考えておにぎりに入れていたものだが、何と何と・・・昨日自分でお弁当を作る時に入れてとても美味しかったとか・・・。 まあ!!ビックリ!!主人は「へ~!」長女と私は「えッ!!!」あれほど嫌がっていたのに成長したねえ。 結婚して母が亡くなり、1度程「お母ちゃんがいなくなったから漬けてみたよ。」と、父が梅を漬けてくれたことがあった。 あれからすぐに父も他界した。 まだその梅干しは食べずに大事にとってある。 その後叔母たちが私を気遣って何度か漬けてくれたが、今では私も梅干しデビュー。 母方の叔母に習って、初めはどことなくぎこちなかったが、少しずつ上達?! 実家の母が私が学生時代や島に勤務していた時に小瓶に入れては持たせてくれたものだ。 これからは私が娘たちに漬けては持たせてやりたい。 「母さん梅干しある?」「ウンあるよ。一杯持って帰りなさい。」そんな会話をするようになるんだろうなあ・・・。


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

繰り返しが大事

2011-10-24 10:22:16 | 楽しく楽しく
 昨夜でひとまず現代史の講義が終了し、次回からは経済学を開始するとのこと。 嬉しい!!新聞を見て娘が「今日で終わるらしいよ。」と一言。 そうなんだあ・・・。 でしょんぼりしていたら、次回から経済学開始、やったあである。 目下、これまでにとったノートを一生懸命にまとめているところだ。 学生時代にはテストの為に・・・という思いでしていたが、今は歴然として違う。 この悪い頭に何とか刺激を与えていたいという思いと、これまでずっと疑問に思い続けていたことが解きあかされたという喜びでやっている。 何と言うことか・・・そうこれが本来の学問。 この年になってこんな体験ができるなんて思わなかった。 目下目が悪くなっている為、読書もままならず、ノートもまとめ直すのに時間がかかる。 しかし実に楽しいというしかない。 未だかつてこんな思いでノートをとったことがあろうか、決してないと思う。 幸せな時間だ。 次女が私の姿を写真にまでとった。 主人は「大学生みたいだねえ。」である。 とにかく物忘れも酷い年齢になり、講義内容も飛び飛びにしか記憶にない。 ある本で読んだのだが、正常な加齢変化で目立つのは短期記憶から長期記憶に移動することと、必要な情報を、必要な時に取り出す検索・想起の力が弱くなることらしい。 私の場合、正直、正常な加齢変化よりはかなり早くに衰えがきているのではなかろうかと思う。 だから何とか少しでもその衰えが緩やかに進行するように努力する必要がある。 とにかく頭を使うことではなかろうか・・・。刺激を与え、機能する機会を多くすることは必要だと思う。 それにしても幸せだ。



***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れない人はいない

2011-10-20 20:21:20 | 楽しく楽しく
 眼科へ行った。 事務、看護士、検査士、とても若くてはつらつとした雰囲気があって活気に満ちている。 川沿いを目を細めながら歩くと、自転車に乗った若者が風を切って走っている。 人は案外いつも何かに頑張りながら生きているんだと思う。 今は頑張る気力がなく苦しんでいる人も、それまでは何かに頑張ってきていたのではなかろうか。 頑張った結果が出なかったり予想外のことで疲れて気力をなくしているのではなかろうか・・・。 若者にどこか元気のない雰囲気を感じるとついついこんなことを思ってしまう。 つらい時に、過去の良かった自分や他人と横並びに比べても、しんどいだけだ。 頑張れない人はいない。頑張れない時が誰にでもあるだけだ・・・。


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

難しいと思う・・・

2011-10-19 09:58:01 | 日々の生活で・・・
 ここの所、通院することが多くなった。 自分のことなのに、症状を医師にきちんと伝えるのは実に難しいことだ思う。 そこであれこれ見ていると様々な形で掲載されていた。

症状の上手な伝え方 
①いつから?  例: 夕べ十時頃、食後1時間くらいして。   
②どこが?   例: お腹、特に下腹部。  
③どんなふうに? 例: 差し込むような痛み。 
④処置は?    例:胃腸薬をのんだ     
⑤経過は?    例:夕べの痛みを「10」とすると、今朝は「7~8」      
なお、再診の場合には、前回の受診から今日までの間に、症状がどう変わったかを話す。 最初に処方された薬が合わずに不快感がある場合は必ず伝えること。


 目下、内科と眼下に通院することが多いのだが、内科では直接医師に症状を伝える時間も長く、じっくりあれこれ直接相談できる。
 それに対して、眼科は待合室で待っている間に看護士が眼圧検査等行なった後、あれこれ症状を尋ねて、カルテに記載し、医師に内容を伝えてそばにいてくれる。 ゆっくり思い出しながらの話にもしっかり耳を傾けてそれを医師に伝えているようにも思う。
 いずれにしてもまとめて頭の中で整理しておくことも必要だ。


***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬支度・・・

2011-10-18 11:01:12 | 楽しく楽しく
 急に寒くなり、主人の一声に、敷き毛布と掛け布団を大慌てで出した。 「まだいいよ。」などと言っていたのに・・・である。 でも娘たちの「正解だったねえ。寒かったよ。」の朝起きた時の声に、おう、やれやれ。 木曜日には雨模様になるとか・・・。ひと雨ごとに少しずつ気温も下がり、山間部では紅葉もひときわ綺麗になるのかしら・・・。




***************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加