社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

摩訶不思議なことが・・・

2016-10-13 09:07:03 | 日々の生活で・・・
 年を取るという言ことは、身の回りに自身では信じがたいようなことが起こるということなのか・・・そのような思いで、主人に付き添われて医療センターへ行ってきた。

 朝一番で診察を申し込み、担当医に診断を受けて、その後MRIもとった。

 「脳動脈瘤でこのような症状を起こすことはまずない。 一過性健忘症」との診断だった。しかしその後MRIをとると左部分に脳梗塞が見つかった。 結構な大きさ。 今年の2月17日にMRIを取った時にはなかったものだ。 

 白いものがはっきり映し出されていた。 どうもその仕業らしい。
 
 わずか半年でこんなものができているとは・・・。

 血液をサラサラにすると言う薬をいただいた。 

 「こんな薬にお世話になるようになった・・・」

 他人事だったことが、もはや他人事ではなくなってきた。

 意識がなかった折の私の言動についてジワリと家族が話し始めた。 「えっ???そんなことがあったの?」 の連発だ。

 
 まあそれにしても今年は、引っ越しをした当日2月18日の今だかつて経験のないぎっくり腰に始まり、8月中一か月のぎっくり腰、そして9月末の尿管結石。 そして今回の脳梗塞。

 60歳を過ぎ、節目なのか・・・。 大きな体調の崩れを体験。

 今後の在り様を考えていかなければいけないなあと今回のことがあって痛感した次第だ。

************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶がない・・・ | トップ | 今回のことを受けて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む