社員のおしゃべり

日々の生活の中でのできごと

何人の人・・・

2017-09-11 08:48:00 | 楽しく楽しく

人間は一生の中で一体何人の人と出会うのだろう。

ただただ挨拶を交わすだけの人、一緒にご飯を食べる人、悩みをいろいろ打ち明けることのできる人、なんでも話ができる人、何もかもを許し合える人・・・。

これまでにも随分多くの人とかかわってきた。 教師と言う職についていれば、一生懸命にかかわっても、行き違いがあり心が交わることもなく、反発反感のみに去っていった生徒も大勢いるだろう。 でも今もってやり取りのある生徒もいる。 

普通に事務職などで過ごした人生よりも多くの人とかかわっていたと思う。 生徒のみではなく保護者とも交流があったし今もってある。 

一体どれほどの人がそばを通過していったのか・・・。

生まれてこの方、いろんな人たちとかかわり、今に至っている。

小学校の時に机を並べていた児童は、あれから数十年。 それぞれにいろんなしわを刻み、生きている。 生き方の角度1度が違えば人生は大きく違う。 顔形が異なるようにお互いの人生も何一つとして同じものはない。 

昨年8月に友人の一人が他界したとご主人から知らせを受けた時のショックは今もって大きい。 中学生の時のままの彼女が私の中には生きている。 中学校を卒業して以来、お互いに全く分からない世界を生きていたにもかかわらず、彼女を思い出すと中学生のまま。 それぞれがそれぞれの場で踏ん張って幸せを求めて生きた。 生きている。

人生の中のほんの1年間、あるいは2年間、3年間にかかわった私。 何人になるのかもわからないが、ほぼその大半は私のことは忘れてしまったであろう。 でもそんな生徒たちがそれぞれの場で踏ん張っている。 生きている。 そう思うとエネルギーがわいてくる。

人生のほとんどは、毎日同じ営みの繰り返しだ。 同じ人と朝食をとり、同じ仕事をして、同じ人と夕食をとって一日が終わる。 そんな繰り返しだ。 それほど大きな変化のない毎日がありがたいと思う。

さりげない他愛のない日々の営みが普通に繰り返されること・・・それがしあわせだ。 

こんな風にして人はつながれていく・・・。 

************  
岩国市、周南市、下松市、光市、防府市、山口市、柳井市、その他周辺地域の不動産に関してはご相談ください。⇒山口県岩国市岡村不動産鑑定事務所

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加