まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

藤娘 ~探訪~

2017年07月13日 14時41分32秒 | 日本舞踊:舞台自分史
 梅雨・・・何だよね??
と云いたい、真夏日・ほぼ猛暑日 の続く まめぞう居住地域です。

 そんなグッタリさを忘れるために?
否、『藤娘』へと向かう気持ちをより高めるために、
満を持しての日誌?!を・・・です。

 以前の…五月初めの日誌《 黄金週間の『小石川植物園』2017 》にて(…クリックすると見られます)
〜次はメインの・・・
  でも、一月半後くらいに綴ります〜
とあった「メイン」の事です。
(…早二ヶ月半は経ってしまいましたが

・・・と、既にタイトルでも分かってしまっていますが、

江東区にて…
 お馴染みの・・・!

『亀戸天神社』さんへと「藤花」を見に行っていました。

ほぼ毎年の様に伺う亀戸天神社さん…「藤花のお花見」ですが、
今年は、
 秋の舞台の『藤娘』
を意識して・・・と云うか、
感じるための目的を持っての「藤花お花見」でした。

先ずは…
 御参りです!

 『藤娘』の舞台の成功を祈願して・・・

それでは「藤花見」・・・藤娘の世界に!!

 短めの「藤」

 この時に丁度満開! 見頃を迎えていました

  アップで!

  スカイツリーを臨む藤棚(お昼間)

 「太鼓橋/男橋」からの「長藤」と一緒に!

 「長藤」と「躑躅」と・・・

 こちらの「長藤」の場所では、大抵写真を撮っています。
  今年のこの時(4月30日)の「長藤」は、まだ少々短めでした。
  (見頃の時期は、もっと長くなって見事なのですよ。)

 それでも…
  「長藤」

  素敵な「長藤」
  『藤娘』の世界そのまま!

これより…
 スカイツリーを臨む藤棚(夕刻)

〜夕刻の頃となりました〜
こちら『亀戸天神社』さんでは、ライトアップでの「藤花」も見られます。
ですので、
まめぞう達は両方が見られる様な時間に伺っております。

 夜の藤

 どこまでも続く・・・藤浪!

 まだまだ長くなります!

 見事な藤花と一緒に・・・

最後は…
 『藤娘』を気取って・・・思ってパチリ!

・・・・・・

 『藤娘』・・・と云えば、やはり「藤」です。

『藤娘』を今年の秋に踊る事は、昨年より何となく決めていて、
確か、この「藤花お花見」に伺う少し前に本決まりに成ったと思います。
それでは、
 何が何でも「藤花お花見」に伺わなくては! 絶対にお着物で!!
と決行しておりました。

この時期は『賤の小田巻』の事で頭も心も一杯でしたが、
何せお花の…季節限定のお花の事です。
この時期しか見る事は出来ません。
『藤娘』のお稽古が始まってから・・・何て無理な事。
そんな訳で、
この日だけは『藤娘』を想っておりました。

毎年の様に、何処かで「藤花」は見ております。
が、
『藤娘』を踊る・・・と決まって見る「藤花」は、いつもと違って見えてくるものですね。

 藤柄のお着物を着て、藤のお花に囲まれて・・・
まさに『藤娘』の世界 を感じられた様に思います。
この気持ちを舞台に活かせれば・・・と、
これよりのお稽古も頑張ります!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心配です… | トップ | 藤娘 ~探訪~ その二 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本舞踊:舞台自分史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。