まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

普段と衣裳との違い

2017年04月28日 23時48分21秒 | 日本舞踊:稽古日誌
 今週の変則的お稽古日・・・週末の二回目、
行ってきました!

 いつもと違う金曜日。
どうも朝から調子が狂ってしまっている感じでした
でも、お稽古に成ったら変な調子も元通り!?
真にゲンキンな まめぞう であります

 相も変わらず「長袴」に・・・ではありますが、
本日の特御指導・御注意に、
 普段のお着物の時と長袴を着た時では、
  足…立ち姿に違いが!!
を頂きました。
普段のお着物の時に引き足の姿で立っていても、
(…下がる時の過程で、想い入れのためユックリとやや長目になるので の立っているです)
特に変な形では無かったのですが、
長袴の姿では、引き足の形が長いと・・・変!
と云うか、今一つバランスの悪い感じに見える様です。
ですので、想い入れの出し方を変えて・・・と云いましょうか、
引き足では止まらない様にと、より「芝居」が難しく変りました

 「舞台」に立つ・・・本衣裳を着る!
と云う事は、凄いお勉強になるのだと改めて実感致しました。
(まだお稽古の段階ですが…)
「振り」は同じでも、
 その持って行き方・スピード・その時の形・その人の姿形・・・等々
にて、
普段のお着物での形と、本衣裳での形では違いが生まれる。
 お稽古と舞台では違いが生まれる!
訳で・・・
臨機応変と云いましょうか、
色々に対応・変化…と柔軟にこなせる様にならなくては・・・ですね

 まだまだ色々と変化しそうな、
ほんに難しき『賤の小田巻』よ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち込んでいる訳ではないけ... | トップ | 事務の始まりです »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本舞踊:稽古日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。