まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

新たに・・・第四弾!?

2017年05月16日 20時10分06秒 | 日本舞踊:稽古日誌
 はぁ…本日も暑い一日でしたね?!
って・・・まめぞう だけ??

 本日はお稽古日!
汗だくの まめぞう(まぁ、いつもの事ですが…)
お稽古終了後に着替えていても汗は止まらずの暑さでした

 本日からのお稽古は、
前回からの「本番用テープ」での本格的お稽古。
そして新たに・・・と云うか、最後の設えもの??
「草履」が加わりました。
(前段は草履を履いていますので…)

「草履」・・・
たいした違いが無い様でいて、これがかなり感覚が違います。
かつての『手習子』でも草履を履いての座り…はありましたが、
あの時は冒頭に横座りをしていて立つと云うだけ。(…それでも一寸大変でしたが)
今回は、途中で二度程の座りがあります。
只でさえ、裾を引いての草履は難儀である所への「座ったり立ったり」です。
今までとは足の感覚・捌きが違ってしまいました

そしての、今までとは「間」や「唄い」の違う曲・・・
まぁ、こちらは二回目…と云うか、先生宅でのお稽古と云う事もあったからか、
一回目に聴いたよりかは何とか合わせられたでしょうか??
(テープをお借り出来たので、
  明日のお稽古までには少しは入れて(慣れて)いかなくては・・・)

これで全てが「本番」に近い形となってのお稽古に・・・
ラストスパートのお稽古に突入です。
(と云っても、笠は本番では「塗の一女笠」です。
  お稽古で使用しているものより遥かに重いし大きいのです

 何にしても、どう考えても「本番」まで三週間を切ってしまいました。
と云うか、後丁度二週間後は「下浚い」です。
(…二週間後の今頃は、踊り終わって・・・どうなっているかしら?
数えたくはないけれど、順調に何事も無ければ、
 「下浚い」までの先生のお稽古は後4回!!
です

焦りと不安と緊張と・・・そして期待と興奮と・・・
色々な思いが交錯しておりますが、
『賤の小田巻』…「静御前様」で居られるのは後僅か。
悔いの残らぬ様に、否否それより何より、
観て頂けるお客様に、少しでも楽しんで頂ける様に・・・
残り僅かな日々を精一杯頑張っていきまする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一先ず一息… | トップ | 『團菊祭五月大歌舞伎』2017 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。