まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

『東都獅子』…舞台前最後のお稽古

2016年11月01日 23時48分57秒 | 日本舞踊:稽古日誌
 朝は雨がシトシトと秋雨模様・・・
でも、
お稽古に向かう時は、雨も止みお天道様が!
とても爽やかな秋空となっておりました。

 舞台前の最後のお稽古!
向かう途中の車中では、大抵踊りの…『東都獅子』のテープを聴いて行くのですが、
何だろう・・・曲も大詰めになった所で、
涙が…とても切ない気持ちになってしまいました。
この様な気持ちになったのは、久し振りかなぁ・・・
(特に多かったのは『廿四孝』の時でした。)

さて、最後の…『東都獅子』最後の先生とのお稽古は・・・
 〜あぁ…行って良かった!〜
の感想です。

前回…下浚い翌日のお稽古では、すんなりの「通し」でしたが、
本日は、
「二舞扇」で大失敗
それは、扇を飛ばしてひっくり返す所です。
下浚いの時に、落としこそはしませんでしたが、
右手の方が思い通りに行かなかった箇所でした。
そんな思いが巡ったせいか、
 ゴトン!・・・と右手での扇が取りきれず落下
こんな事は、今までにほぼ無かった事です。
(上手くはいかなくても、落とす事はほぼほぼ無かったのです…)
それでも、これは想定内・・・
と、拾い上げて左手です。
 ゴトン・・・!!
また落としてしまいました
こんな事は、本当に初めての事でした。
それでも踊り続けなければ・・・と拾いましたが、
心は身体はアワアワしていたのでしょう。
見かねて先生がテープを止められました。
先生…
 〜どうした?!
   今まで、こんな事無かったのにね。
   もう一度やりなおしてみましょう。
と・・・
再度の時には、
 〜落ち着け!落ち着け!〜
と念じて・・・先ず先ずの成功でした。
そして踊り続けて最後まで・・・

先生…
 〜「扇獅子」をもう一度するけれど、その前に・・・
と・・・
先生…
 〜錣を持っている左手が引き過ぎているね!
   肘を詰める(引く)のは良いのだけれど・・・やり過ぎ!!
   だから、左側にねじれている様になっているよ。
   (そのため、右肩が出ている様に見える!)
  「ねじ込み」の形ではないのだから、
   右と左の肩の位置(線)は、(身体に対して?!)真っ直ぐでないと駄目。
   特にこの踊りは「御守殿」と立派なものなのだから、
   (胸の位置は…)シッカリとしなさいよ。
   それと、
   踊り・お役によっても違うのだからね!
 〜後…
   最初に獅子を正面に決まる時、
   獅子を目で追わない様にしなさい。
   目はお客様の方を意識しなさい。そうしないと立派じゃないよ!
   目で追うと下を見るから地味になるし、
   不思議な事に「人物」も「お獅子」も両方が死んでしまうのよ!!
・・・・・・
と、ここへ来ての大事な大事な御言葉・御指導を頂きました。

以前から御指導頂いている事の更なる深い事です。
まめぞう…
 肘を詰めなきゃ!・・・とやり過ぎ、
 扇を直接見ないで、その先を見る様に・・・の御言葉を、
 全箇所同じ様にしてしまい、(しては駄目な所なのに…)
と、
 やり過ぎ・やり過ぎ・・・で「駄目な形」
と成っていました
先生の御言葉…
 〜やらないのは駄目! やり過ぎは駄目!!
   丁度良い加減が「良い形」〜
を、身に沁みて感じた、
『東都獅子』最後のお稽古でした。

 本来は、明日もお稽古日です。
お稽古に行きたい気持ちは一杯ですが、
先生…
 〜前の日なのだから、準備をしなさい。
   御支度もだけれど身体をね!
   ゆっくり身体を休める事も大事だからね。
   まぁ、テープくらいは聞いても良いけど(笑
と云う事で、
本日が、舞台前最後のお稽古となったのでした。

最後に・・・
先生…
 〜もう出来ているのだから大丈夫!
   上手く…上手に踊ろうなんて思わない事。
   舞台に立ったら、あれを言われた・これを言われた・・・何て考えない事。
   自分を信じて、お稽古を信じて、自信を持って踊って来なさい。
   そして、
   楽しんで来なさいね!!
と・・・
暖かい御言葉を頂きました。

おまけ2…
 チラリと・・・

 いよいよ・いよいよ・・・『東都獅子』の本番間近です。
今の精一杯を心を込めて舞う所存でございます。

 『日本舞踊のつどい』
   11月3日(木/祝日) 午前 11時30分 開演
    板橋区立文化会館大ホール (東武東上線「大山駅」下車)
    〜入場無料〜

お近くの方、お時間等のお有りの方
そして、お友達の皆々様
御観覧の事・・・
 〜どうぞ宜しくお願い申し上げます
     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ霜月… | トップ | 『東都獅子』前夜 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本舞踊:稽古日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。