まめぞうの噺華集*新天地版

猫と日本舞踊にお花見お散歩etc…旦那はんとのぬる~い日々を徒然に

『團菊祭五月大歌舞伎』2017

2017年05月19日 23時56分49秒 | 歌舞伎&日本舞踊鑑賞
 このところは、すっかり初夏の陽気!
でも、昨日のお昼間…夕方前には突然の雷雨があった まめぞう居住地域。
しかし、まめぞう は外出していたにも拘らず、余り濡れる事無く済みました。

外出とは・・・

 『團菊祭五月大歌舞伎』昼の部&夜の部(2017)
  〜 七世 尾上梅幸 二十三回忌
    十七世 市村羽左衛門 十七回忌 〜 追善

を鑑賞に! 観るお勉強に行っていました。

「歌舞伎座」にて…
 昼の部:開演前の・・・

それも、
 昼の部 からの 夜の部・・・一日で鑑賞!
でした
少々大変とは思いましたが(…舞台前なのに
両方にどうしても観たい演目があったし、この日しか一日空いている日は無いし、
での事でした。
(まぁ、お久し振りの歌舞伎鑑賞なので・・・良し!って事で

今回の『團菊祭〜〜』では、
 〜 七世 尾上梅幸 二十三回忌
   十七世 市村羽左衛門 十七回忌 〜 追善
であると共に、
 〜 初代 坂東楽善
   九代目 坂東彦三郎
   三代目 坂東亀蔵 〜 御襲名披露
 そして
   六代目 坂東亀三郎 初舞台
  &
   寺嶋眞秀(まほろ) 初御目見得
と云った、
華やかで盛り沢山の興行です。

 御襲名の!

 色々語りき事は多けれど、
ネタバレ等になるので何時もの如く控えますが、
何はともあれ、兎にも角にも、
 六代目 坂東亀三郎 丈
  寺嶋眞秀 君
お二人の可愛らしさ・御立派さ・・・に勝るものはありませんね
次世代の看板役者となって欲しいものです!

 「昼の部」の・・・
 
と、幼き次世代に負けていない・・・と云うより、
今回の興行をシッカリ締めているのは、
尾上菊五郎 丈 である事は・・・当然の事ですね。
 昼の部『魚屋宗五郎』は、菊五郎 丈 でなければ・・・
だと思いました。
そして、
尾上菊之助 丈 & 市川海老蔵 丈 の『吉野山』は、息を飲む美しさ!
今回は「義太夫」のみの型でした(あっ…ネタバレかな

 お懐かしきお二人の・・・

 そんな具合に楽しんで、
一旦お休み・・・お外へ出たらば、外は雨!
しかも、ドシャ振りが治まり始めた感じの雨。
とは云え、予定していたお買い物を…「鳩居堂」さんへと買い物へ行ってきました。
でも、まだまだ時間があったので・・・

 一人ビールで休憩中!

さぁ、喉を潤し気合いを入れての「夜の部」へと突入致しました。

 「夜の部」の・・・

「夜の部」では、
『壽曽我対面』において、御襲名の「口上」があったり、
まめぞう大好きな演目『伽羅先代萩』
そして、
御家元…尾上松緑 丈 と 三代目 坂東亀蔵 丈 による
『四変化 弥生の花浅草祭』
でした!!
こ・これが…凄い!凄まじい!!お見事!!!
お二人の息がピッタリで、清々しく気持ちが良い舞台です。
おおっと、こちらは「舞踊」です。
四変化!とあるように、四つの演目をお二人のみで通して(間を置く事無く…)踊り続けるのです。
まめぞう は、今回の様に「通し」で拝見するのは初めて!
 ただただビックリ・・・
でした。
(ネタバレになりますが…)だって・・・こちらの舞踊には、
二つ目に『三社祭』
四つ目に『石橋』
ですよ!
どちらの踊りも一回踊るだけでも大変なのに、
 両方を…しかも他に二つも!
それを間を置く事無くの「通し」で・・・とは、
凄い!!!感動!!!
の嵐でした。

   地下も「三社祭」で・・・

・・・・・・

 舞台前の時間の無い中、気持ちの余裕の無い中ではありましたが、
とってもとっても良いお勉強・刺激を頂けたので、
無理しても観に行って良かった!大正解!!
でも、
やっぱり・・・少々…疲れました

 夜の部:終演後の・・・

今回の…
 筋書き!
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たに・・・第四弾!? | トップ | ・・・低下 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。