コタルのルン

スコティッシュフォールド、コタロウとの日々を綴る徒然日記です。「スコティッシュ・マメゾウ日記」から改題しました。

梅雨明け前の栃木路へ@NSGGツーリングクラブ

2016-07-23 | コタロウ
なかなか明けない今年の梅雨。
延期になっていた7月定例ツー、
週末だけまずまずの天気で決行に。
企画はいつもの鯛さん。
日光~いろは坂~中禅寺湖~戦場ヶ原~山王峠~川俣~日塩もみじライン、
ワインディング盛りだくさん、交換したアナキー3の様子を見るのにぴったりのルートである。


今回の参加は7名。
Mさん父子は初参加である。


日光宇都宮道路の清滝ICを出ると、これから登るいろは坂方面は雲の中。
しょぼしょぼと霧雨も・・
念のためカッパを着込むメンバーたち。


これ、カズさんのブーツカバー。
ビニール袋をビニテでとめてる。手作り感満載。いいですねー。


いろは坂は雨。中禅寺湖に登ると晴れ~。
下から見上げた雲の上に抜け出たようだ。
山王林道を走るころには、カッパともサヨナラ。

今回参加のメンバー。
鯛さんVFR、カズさんGS1000、hashiさんタイガー、左京さんR1、yama私F800GS-A、
そして初参加のMさん父子、ハヤブサ父、CB400子(kj君)


Kj君はなんと18歳、クラブ初の10代メンバー。
若い人の二輪離れが言われる中、貴重な次世代。
免許取り立て、まだ1か月とのこと。
すごいねー、なかなかの腕前。
狭い林道でちょっと飛ばしすぎてトラブったけど、
めげずに元気々々でした。

そんな時に頼りになるのはこの人。
カズさん、得意のビニテでちょいと修理を。
その先の峠で、先行していた他グループの自爆事故でも大活躍。
ツーのお守りに、カズさんですな。

途中でみかけたオモシロそうなノリモノ。
250ccのエンジンを積んだ、
中国製のトライク(前2輪後ろ1輪だけど・・)

確かにナンバーは緑枠ナシの軽二輪のモノ。
車検もないとのこと。

コレで狭いワインディングを走ったら、楽しそうである。

250ccの単気筒エンジンをリアに積んでいる。



今回のツーは、ドライブスプロケを高速寄りに変えて初の遠出。
これがけっこうしっくり来ている。
スタート後の加速に伸びがあるし、高速での回転数も下がった。
オフ走行ほぼ無しの自分の乗り方では、これでベストだと思う。
そしてタイヤ、アナキー3。
コーナーも素直。
アナキー2の時は、倒していくと途中からペタッと寝てしまう感があったのだが、
アナキー3は違和感なし。
ただ、2ほどではないが共振音?は若干気になった。
ピレリのスコーピオン・トレイルはまったく気にならなかったので、
ミシュランのデュアルパーパス向けは、こんなものなのかな。

本日の走行:399.9㎞。
F800GS-A燃費:24Km/l。スプロケ変えて、若干伸びたかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F800GS-A タイヤ&スプロケ交換 | トップ | 美ヶ原高原ハイキングツーリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL