コタルのルン

スコティッシュフォールド、コタロウとの日々を綴る徒然日記です。「スコティッシュ・マメゾウ日記」から改題しました。

大菩薩ラインツー@NSGGツーリングクラブ

2016-02-13 | バイク、ツーリング
2月半ばにしては異常に暖かな土曜日、
NSGG2016初回ツーに参加。
天気予報は曇りだったが、ほぼ晴天、最高気温18度。
一足早い春を満喫するツーになった。
なんでも都内は4月中旬の気温だったらしい。


でも山はまだ冬の様相。葛野川ダムにて。
ルートは、中央道上野原ICからR139で小菅村に上り、
大菩薩ラインで甲州市に降りるショートコース。
道路わきにはまだ雪が残り、日陰ではところどころシャーベット状に残っているところも。


今回の参加メンバー。
企画の鯛さん(VFR1200)、hashiさん(tiger)、私(F800GS-A)のいつものメンバーと、初参加のjunさん(CB400)。


junさんのCBは社外の集合管付。いい音させてワインディングを駆け抜ける。
増車でBMWS1000Rを検討中という、なかなかの走り屋女性です。
hashiさんや、最近お会いしてないテッチャンとも知り合いとのこと。
世の中狭いものですね。


さて、雪解けの山中を走り回り思い切りバイクを汚したあとは、
空腹を満たすのにうってつけ、塩山市にある激盛り天丼の店「はくさい」へ。
汚れたGSを見ながら、
「アドベンチャー系バイクは、これくらい汚いのが絵になるな~。」と思った次第。


hashiさんオーダーのあなご天丼、1100円也。
アナゴがメガサイズである。
さすがのhashiさんも、最後は挫折。

帰りは勝沼ICから中央道に乗り、
談合坂SAで解散。
天気予報が外れ、雨にも降られず、
快適な走り初めツーだった。


途中、葛野川ダムで見つけた不思議なもの。

木の根っこのようなものが並べられている・・

・・流木無料配布中って?
「営利目的の方はご遠慮ください。」とのことなので、
好きな方々にはたまらないものなのか。
庭や華道なんかに使うのかな。

本日の走行:373.6km
F800GS-A燃費:22km/l
800GS-Aは、前から高速走行でエンジン回転数が高いのがせわしなくていやだなと思っていた。
そろそろタイヤの交換時期が近いので、
ついでにフロントのスプロケを上げてみようかと思っている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊豆戸田タカアシガニツー@... | トップ | 赤城南面千本桜お花見ツー@N... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真ではVFRは巨艦に見える (鯛)
2016-02-15 13:08:13
えーと、モリワキではなくヨシムラかと。。。
あれ? (yama)
2016-02-15 23:01:02
ヨシムラでしたっけ。
大きく見えるのは、
カウルと、白の車体色のせいですかね。
ご無沙汰です (金)
2016-03-09 20:15:29
BMWは問題ないです。
昨年秋、右手首骨折。スクーターは乗れるようになりました。
お久しぶりです (yama)
2016-03-13 22:46:11
そういうことでしたか。
大変でしたね。
今回は残念でしたが、
次回には御一緒しましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL