豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

『蟲師』

2007-04-04 20:09:25 | 映画
大好きな大森南朋とオダジョー、そして蒼井優、江角マキコと
これまた気になるキャスティング勢ぞろいの『蟲師』
観ないわけには行かない!!
内容よりキャスティングに惹かれて観て来ました!

NHKドラマ「ハゲタカ」でクールな役を演じた大森君。
クールな仮面の内には、人として熱い想いが秘められた
この役はとってもかっこ良かった
そんな鷲津役とは真逆で今回はいかにも人間ぽいキャラ。
他の登場人物が全て特殊なキャラなだけに
この虹朗役はほっとさせてくれる

原作がかなり売れたコミックだと言うけれど
残念ながらそれを読んでいない私には
やや難しくて今一つ理解出来なかった。

100年前の日本。
巷にいろんな蟲(むし)が人間に悪さをしている。
それを退治するのが「蟲師」だと言う。
この辺り特撮で見事に作られているが
見事過ぎてかなり気持ちが悪い。
途中からずっとムズムズしてしまったのは私だけじゃないと思うが・・・

蟲のせいで額に角が生えてしまった少女が出てくる。
夕飯のため里芋の皮をむく時、
小さな目のような部分を見ると、
思わずあの少女の角が思い出されてしまった。
『蟲師』の影響大!



オダジョーはどんな役でもカッコイイ。
(この間の『叫』でもカウンセラー役でちょこっと出演)
蒼井優も相変わらず良かったけれど
今回は江角マキコの体当たりぶりに軍配!
文字通り体を張って泥だらけになった彼女には拍手
出来る事なら老婆までやりきって欲しかった気もするが
かえって嘘っぽくなるから、あれで良かったのかも。



難しく考えなければ
よく出来た作品です(ちょっと気持ち悪いけど)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これなら出来る!(ひとり語録) | トップ | アルゼンチンババア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。