豆猫日記 すべてはうまく行っている♪♪

すべては うまく行っている♪
ころんでも 起き上がればいいじゃん♪
みんな うまく行ってるよ~♪
 

「運命を分けたザイル」

2005-04-09 12:54:54 | 映画
しんどかった~
見終わった後、ほんとに疲れました。こんなに辛くて疲れる映画は『パッション』以来です

前人未到の山に挑戦した若き二人のクライマーの話。
奇跡的に成功した感動の実話、この手の話が大好きで期待してみたのですが…。
実話に基づいて再現ドキュメンタリータッチで作られたせいか、一切笑いの要素は無い(当たり前なんですけど…)。

描かれているのは、大自然の恐ろしさ、厳しさ。そして極限状態に陥った人間の恐怖と絶望、そして錯乱の世界。

これは始めから無事成功した事を前提に作られているのに、結果が分かっていても見る側にとっては苦しかった。
無事生還したと言っても、そこに人間の強さが感じられたわけではない。
彼が何とか帰還できたのは、生き伸びる意欲があったのではなく、あまりの恐怖と孤独に耐えかねて死ぬ時は誰かそばにいて欲しい。
ただそれだけを願って、彼の体を突き動かしていたからだ。
ここまでの極限状態になると、人は生きる希望ではなく、孤独と不安から逃れることを願うのか…。

書いていても、また重い気分意なってくる

確かに実話としてはすばらしい話なんですが、映画として見るならもう少し何とかして欲しかった。
クライマーのそれぞれの人間性にもスポットを当て、もう少しドラマ仕立てでフィクション部分を加えてくれたなら感動する余裕も生まれただろうに。
残念。私としては☆
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気が出てきた! | トップ | 力を抜いて行こうっと♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。